PhotoShopでらくがき

untitled122.jpg

こないだテレビで、近頃は遺影のことをエンディング・フォトとか言うらしい、てなことを聞いた。

これを聞いて私はムッとしたね。
私の中の「テレビに文句たれオヤジ」の人格が出てきた。
まぁ~た出たよ、最近の日本人のカタカナかっこつけ風潮が。
行き過ぎた英語の名前・カタカナの名前ありがたがりほど、鼻につくものは無い。

遺影って良い言葉じゃないですか。
故人が遺した影ですもん。詩的で素敵だ。

おそらく字の真意まで目が向かず、遺影という語感の暗さを払拭せんがための、
あまりに短絡的で薄っぺらなネーミング。

あまりにこういうものが日常に増えてゆくと、ますます私の中の文句たれオヤジが
憤怒の形相と化していく。もう一々鼻についてしょうがない。


私達は本当に日本人なのだろうか。
私は頑固すぎるのか繊細すぎるのか、それとも時代の流れに鈍感なのか、
どうも新・日本人の新・日本にはなじめそうになさそーです。


↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

わたしもカタカナ横文字は苦手なたちでして(苦笑)
ノブヤ様のお気持ち、よぅく判ります。
心の中で文句タラタラです。
「遺影」風情のあるいい言葉だと思うのですが…

あと、先日のコメント、名無しで投稿してしまいました。
すみません(汗)

Re: おはようございます

> 野津さん

こんばんわ。
野津さんも引っかかりますか。
とかく今の世の中、とくに広告なんかには、こういうの多いですよね。

カタカナ自体は悪くないんですが、
使う言葉に対し、フィロソフィを感じないんです。

ショーバイニンにはそんなこたぁ関係ないんでしょうが。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter