映画日記

先日黒澤映画「虎の尾を踏む男達」を観た。



頼朝の軍勢に追われ、山伏に姿を変え関所を越える
義経一行を描いた、

歌舞伎の「勧進帳」をアレンジした作品。


ひょうきんで小うるさい強力(荷を運ぶ人)をエノケンが、
武蔵某弁慶を大河内傳次郎が演じており、
この2人のコントラストがこの映画の見所じゃないかと思う。

50何分の黒澤にしては短い映画だが、なかなか良い作品だと思う。




↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter