スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒呑み日記 #24

ズブロッカ

酒呑みシリーズ24つ目は、

芳香甘いポーランドのウォッカ、ズブロッカです。


ペイントで描いてみました。


ポーランドの森には絶滅危惧種のヨーロッパバイソンが生息しているそうで、
そのバイソンが食する「バイソングラス」という草を漬け込んで作った
ウォッカなのだそうです。

ボトルの中にも、香り付けなのか飾りなのか知りませんが、
件のバイソングラスが一本、入っております。


特徴的なのが匂い。
ウォッカというと、ツンとアルコール臭がするのかと思いましたが
桜餅のような甘い香りがします。

付随していた説明書きにも「桜餅」と形容されていましたが、
ほんとにそのまんま桜餅の匂いです。

色はほんのり黄緑がかった透明。

味わいはやはり甘くまろやかで、すうっと飲めて後でアルコールの強さが
舌を伝わってきて、甘い香りが鼻から抜けます。


ただ甘ったるいのではなく、さわやかな甘さ。
ハーブリキュールのようなボタニカルな味です。


ただ、酒自体が甘く特徴的なテイストなので、
ツマミのチョイスが難しい。
濃い味付けのものだと味がぶつかってしまうし、
色々試しましたが、
結局クラッカーをかじりつつストレートでチビチビやるスタイルに落ち着きました。


付随の説明書きにはリンゴジュースで割るとうまいと書かれてたので
やってみましたが、

たしかに美味くない事は無いが、やはりリンゴジュースの味が勝ってしまい、
折角のズブロッカの味わいが微妙になってしまうのがちょっと不服です。
私はストレートのほうがいいです。

小さめのグラスで、寝る前にチビチビ飲んでいます。

飲みやすくておいしい。
一瓶980円と、お値段も安いです。

私はジンとかウォッカとか無色透明なスピリッツ系はあんまり飲んだことなくて、
このズブロッカが私にとってファーストウォッカでした。
たとい千円台でも貧乏酒呑みには冒険ですが、飲みやすいお酒で良かった。

これから色々飲み比べてみよう。

これがホントの、ズブのシロウトってヤツですな。




↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念なことに私はアルコール拒絶体質で一切口にできませんが
世界中、いろんなお酒が存在するんんですね。
今回のは想像をかきたてられるお酒で面白そうですが飲むと救急車なので我慢します。

ペイントでも使い方でこんなにチャンキーなボトルが描けるんだなぁ、と思いました。
猫ちゃんが

  「これです!どぞっ!」って言っています。

Re: No title

> 美憂さん

私もまだ氷山の一角の、そのまたひとかけらにも満たないほどしか
飲んでませんが…
世の中色んなお酒があり、また
それに付随していろんな物語や文化があるので興味は尽きません。

ペイントは機能こそ少なけれ、使いようによっては手軽でいいですよ。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。