酒呑み日記 #20

ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

今日は酒呑みシリーズです。

このボトルを見てワインかな、と思った貴方、はずれ!!

これはベルギーのビール、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュです。
名前もワインっぽい。

ベルギーのフランダース地方の、
ヴェルハーゲ醸造所というところで造られている歴史のあるビールだそうな。

レッドビールというジャンルに属するビールで、
まるで本当にワインのような酸味と甘みがあり、色もワインのごとく
赤く暗い褐色をしています。
アルコール度は6.2%と、他のベルギービールに等しく、やや強め。
フルーツのような味わいと香り、深いコク。
オーク樽で寝かせたゆえの独特の酸味が、たまりません。

これは本当にうまい。
レッドビール初めて飲みましたが、すごい個性です。

色々ビールを飲んできましたが、
この味にはたまげました。 ビールの可能性ってすげえなあ。
こんなのもあるんだなー、と感心した。世界は広い。

行きつけの酒屋さんに新入荷と札がついており、
ビールコーナーにおいて違和感丸出しの、そのラベルに惹きつけられました。


ドゥシャス・デ・ブルゴーニュというのは「ブルゴーニュの侯爵夫人」
という意味だそうです。
ブルゴーニュ侯爵の娘メアリーにちなんだ名だとかで、
ラベルの女性がその人みたいです。

値段は500円ちょいでした。ふところ事情により常飲はできませんが、
たまの贅沢に楽しみたいビールです。

シワ入ってたりめくれてたりと、ラベルの貼り方が適当なのもご愛嬌。

アクリルで描いた。


↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 鍵コメさん

こんばんは、ありがとうございます。
そうでした、王冠でわかっちゃいますねこれ。


しかしいろんなビールがあるもんです。

幾種類かのビールを飲んできましたが、これを飲んで
まだまだ世界は広いな、と思いました。

ネコの意匠は何にしようか色々考えましたが、グラスをもっただけの
ふつうの猫にしました。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter