インフルこわひ



最近職場でインフルが流行っている。

いつヤツが来るかと思うと、恐ろしい。
私はしゃべる仕事なので喉がやられるともうダメなので、
ぜひとも回避したいところ。

ビタミンをとって手洗いうがいをかかさないよう、気をつけよう。



↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

行列



そういや私は、あまり行列のできる店というのは行った試しが無い。
私の両親からして、並んでまで食おうとはしないタイプの人だ。

食い物じゃないが、上野の展覧会なんかも混みますね。
昔、大英博物館の秘宝展というやつを見に行って、チケット売り場からもう
行列ができていて辟易した。
その後も遅遅として進まず、頭にきたので見たいものだけサッサと
飛ばし見して、出てきてしまった。



↑ブログランキング クリックお願いします。

6 ladies







↑ブログランキング クリックお願いします。

じょすい。



今年の大河は観てます。
黒田官兵衛は好きな武将なので。

時折あざとい演出や無理矢理なキャラ付けにムム、なんじゃこら?
…と思うときもありますが、
それはそれ、そういうものとして観てます。
あんまりこういうのは穿った観方してもしょうがない。

しかし片岡鶴太朗の小寺政職の馬鹿キャラはやりすぎではないかと。w



↑ブログランキング クリックお願いします。


こんちわ。



今週は仕事がんばった。
休みは酒呑んでだらだらしよう。
嫌ってくらい、寝よう。

少し前の私の休日の過ごし方は、
絵を描いたり、やりたいことをやり、観たい物を観ようと
はりきってあれこれ詰め込んで、逆に疲れてしまう傾向にありました。

そんな休日の過ごし方を、かねてより妻に疲れるからやめるよう言われていた。
最近はそんな休日の過ごし方を省みて、仕事に備え体力温存に徹しています。
だらーっと過ごすのも幸せだとも、思うようになった。

仕事の前の日の休日などは、時間が経つにつれ、
仕事のことを忘れ、ゆっくりしようにもついつい緊張が増してゆく。
翌日の朝起きて、朝食を取り、通勤にいたるまで、
頭を徐々に仕事脳に切り替えていかねばならない。
だから休み明け仕事の日の朝はとても機嫌が悪い。

そういうことを繰り返していると、不思議と仕事がしやすい
精神状態となる。

私は器用では無いから、
仕事の時には仕事の自分に、心をスイッチしておかねばならない。
正直な話、創作的な心の状態は、仕事には邪魔でしかないのだから。


しかし私の心は常に冷や汗をかいている。
絵に没頭できないことに、焦燥感をどこかに抱いている。
朝昼となく時間を忘れ創作に集中したい。
もっともっと私には描きたい意欲がある。
しかしその衝動は持続はしない。
時間が経てば何が描きたかったのか忘れてしまう。
川の水のようにながされてしまう。
それが例えようもなく悔しい。
そんな不安と怒りがいつも私の心の片隅にある。

だがそれはけしてマイナスなだけの要素ではないと思う。
そういう焦りが無いと人間ダメだとも思う。



↑ブログランキング クリックお願いします。

へんなえ



妻としゃべりながら適当にラクガキしてたら、よくわからない絵ができた。




↑ブログランキング クリックお願いします。

小さい絵

無題

車


まるあたま


コラージュマン


速乾ボンドを水で溶いて、封筒の切れ端に描いた落書きを
ペタペタと裏打ち。




↑ブログランキング クリックお願いします。

コラージュ

馬

(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)



無題




無題




↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリル画

shadeself



arrows





↑ブログランキング クリックお願いします。

ドローイング

館

(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)



足跡


封筒と 日本酒の包み紙に描いた。



↑ブログランキング クリックお願いします。

bird

鳥



↑ブログランキング クリックお願いします。

rakugaki



具にも付かないらくがきばかり かいてる。

そういや私は具にも付かぬことばかりしている 
具にも付かない人間だ。付いたためしがあるだろか。

ただ楽しいというだけで、腹も膨れぬ無意味な行為ばかり。
無意味。


世の中は意味でできている。
どこを見ても「それ」が存在する意味が必ずそこにあり、
顕微鏡で見つめてみれば、おびただしい数の意味が
細胞のようにひしめいている。
意味がなくただそこにあるものなど、世にどれだけあるだろうか。
私はそういうことを考えると頭が痛くなる。
頭がいちいち意味を考えすぎて、脳が疲れるのだ。

だから私の脳は均衡を保とうとし、
無意味なことをするのだ。

部屋の中で即興でヘンな歌を歌ってみたり、
ヘンな踊りを踊ってみたり、
絵を描いたり。


たまに私は、いっそ阿呆になってしまいたいと考える。
そうしたら私は周りの人から「ヘンな人」とカテゴライズされ、
誰はばかることなく自然にふるまえるからだ。

しかし私は結局、死ぬまで着ぐるみを脱ぐことはないだろうと思う。





↑ブログランキング クリックお願いします。

bird




↑ブログランキング クリックお願いします。

birds





↑ブログランキング クリックお願いします。

本日更新おやすみ

strange woods




↑ブログランキング クリックお願いします。

森の中





↑ブログランキング クリックお願いします。

モノクローム



最近は休みの日は酒呑んでるか寝てるか動画や映画を観たり、
年末のハードさからのリバウンドか、ゴロゴロ率が高い。

ゆえに絵をあまり描けていません。(手描きの方ね)



↑ブログランキング クリックお願いします。

neko





↑ブログランキング クリックお願いします。

色彩の練習



ブログツールで。




↑ブログランキング クリックお願いします。

fishing



ブログツールのお絵描きエディターで。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこ居酒屋




熱燗がうまい季節ですね。

私は日本酒大好きです。
日本酒を呑むとややハイでハッピーな気持ちになります。
ビールやウイスキーだとほんの少し酔い方も異なるようです。

あ~日本酒を熱燗でキュッとやりたいなぁ。


ところで日本酒は「キュッ」ですが、日本酒を「ゴクゴク」とは言いませんね。

ゴクゴクはどちらかというとビールでしょうか。

焼酎やウォッカ、テキーラやウイスキーなど強い酒は「カッ」ですね。
カッとあおる、カッとやる、…なんて言いますが、
ストレート限定の言い方のような気がする。

ほぼ全てに共通して使えそうなのは「グイッ」です。
ワインは…いまいち思い浮かびません。

同じ酒を呑むのにも、色々な表現があるものです。
日本語っておもしろい。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ball and pipe



トップの絵変えました。


↓あと、ブログランキングのバナーも追加。


↑ブログランキング クリックお願いします。

びんぼう骨董買物絵日記



今日は高円寺に行ってリサイクルショップで物色してました。

積まれた印判の皿をひとつひとつ眺めていたら、
こんな変わった皿を見つけました。

ふつう、印判の皿っつーと、
唐草、みじん唐草、幾何学文、草花文、人物文、
はたまた捻り文に亀甲文、青海波文、寿文、七宝文などなど。
あたりまえですが日本的なデザインがふつうです。

しかしこの遠近法で西洋風構図で描かれたアヒルの皿は、
かなり異色といえるかもしれません。

ただし、色のかすれ、印のずれ、間違いなく日本の印判の皿です。
西欧文化が入ってきた明治期ですから、こういう意匠があっても
不思議ではないですね。

器知識が無い現代人から見れば普通の絵皿に映るでしょうが、
色々器を見てきた私にしてみれば、
十分珍なるものなのです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ball and pipe



ブログツールでらくがき。


↑ブログランキング クリックお願いします。

日記漫画

















↑ブログランキング クリックお願いします。

日記漫画













以前仕事で車を運転してたときは、誰はばかることなく車内で練習しておりました。

お坊さんが読経の合間に歌う御詠歌なども、
笛のような鋭い音ではないが、独特の反響音を生じさせているので
少し似たようなものだと思います。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ほんじつおやすみ



酒を呑み、映画やTVを観て、ダラダラ正月休みを堪能しております。


干し柿

今日は干し柿を買ってきて食べた。
ほっぺたが落ちるほど甘くてうまかった。



↑ブログランキング クリックお願いします。

new year




本年もよろしくおねがいいたします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter