yoi otoshiwo

スポンサーサイト

bloom

bloom

水彩で染めた紙にインク等で加筆。



↑ブログランキング クリックお願いします。

水彩とインクで


非情なる都市



↑ブログランキング クリックお願いします。

あつあつトリコロ~ル



ラクガキのネタにつまっており、
妻に「何か描いて欲しいものある?」と振ってみたら、

「…マルゲリータ。」との返答が。

一瞬考えるも、よっしゃ描いてやるか!と思い、描いてみた。



↑ブログランキング クリックお願いします。

キンメ号



最近仕事が忙しく手抜き更新多めですみません。

いつも見ていただいてありがとうございます。

ほんじつおやすみ



いつも見ていただきありがとうございます。

酒呑み猫



あー、日本酒のみたい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

冬の夜



興也と 冬の寒きを楽しむは

 からだをいとう 者あればこそ 

のぶや


↑ブログランキング クリックお願いします。

らくがき



かんたんこうしんですみません。

映画日記

先日黒澤映画「虎の尾を踏む男達」を観た。



頼朝の軍勢に追われ、山伏に姿を変え関所を越える
義経一行を描いた、

歌舞伎の「勧進帳」をアレンジした作品。


ひょうきんで小うるさい強力(荷を運ぶ人)をエノケンが、
武蔵某弁慶を大河内傳次郎が演じており、
この2人のコントラストがこの映画の見所じゃないかと思う。

50何分の黒澤にしては短い映画だが、なかなか良い作品だと思う。




↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #24

ズブロッカ

酒呑みシリーズ24つ目は、

芳香甘いポーランドのウォッカ、ズブロッカです。


ペイントで描いてみました。


ポーランドの森には絶滅危惧種のヨーロッパバイソンが生息しているそうで、
そのバイソンが食する「バイソングラス」という草を漬け込んで作った
ウォッカなのだそうです。

ボトルの中にも、香り付けなのか飾りなのか知りませんが、
件のバイソングラスが一本、入っております。


特徴的なのが匂い。
ウォッカというと、ツンとアルコール臭がするのかと思いましたが
桜餅のような甘い香りがします。

付随していた説明書きにも「桜餅」と形容されていましたが、
ほんとにそのまんま桜餅の匂いです。

色はほんのり黄緑がかった透明。

味わいはやはり甘くまろやかで、すうっと飲めて後でアルコールの強さが
舌を伝わってきて、甘い香りが鼻から抜けます。


ただ甘ったるいのではなく、さわやかな甘さ。
ハーブリキュールのようなボタニカルな味です。


ただ、酒自体が甘く特徴的なテイストなので、
ツマミのチョイスが難しい。
濃い味付けのものだと味がぶつかってしまうし、
色々試しましたが、
結局クラッカーをかじりつつストレートでチビチビやるスタイルに落ち着きました。


付随の説明書きにはリンゴジュースで割るとうまいと書かれてたので
やってみましたが、

たしかに美味くない事は無いが、やはりリンゴジュースの味が勝ってしまい、
折角のズブロッカの味わいが微妙になってしまうのがちょっと不服です。
私はストレートのほうがいいです。

小さめのグラスで、寝る前にチビチビ飲んでいます。

飲みやすくておいしい。
一瓶980円と、お値段も安いです。

私はジンとかウォッカとか無色透明なスピリッツ系はあんまり飲んだことなくて、
このズブロッカが私にとってファーストウォッカでした。
たとい千円台でも貧乏酒呑みには冒険ですが、飲みやすいお酒で良かった。

これから色々飲み比べてみよう。

これがホントの、ズブのシロウトってヤツですな。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ほんじつおやすみ



いつも見て頂いてありがとうございます。

水彩

おどおどしている動物

「おどおどしている動物」



↑ブログランキング クリックお願いします。

蹲る

うずくまる

紙のシワのばしを怠ったのでヨレヨレんなっちゃってます。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこ



ねこ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

さかな



ブログ絵描きツールのもこもこペンで描いた。


↑ブログランキング クリックお願いします。

ほんじつこうしんおやすみ



いつもみていただいてありがとうございます。

遊鯉水月


梅


夜会
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)




↑ブログランキング クリックお願いします。

駿馬

駿馬



↑ブログランキング クリックお願いします。

水彩

ガチョウをめぐって

鉛筆で描いた紙を、コーヒーと水彩で染めました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ペンと水彩

Gペンとインクと水彩。3点です。

陶へのオマージュ



tree man



枯葉



↑ブログランキング クリックお願いします。

水彩

植物園

水彩楽しい。

水とパレット、筆と紙さえあれば
夢と色が広がります。



↑ブログランキング クリックお願いします。

purple cat



こないだ、ヤフオクでポータブルDVDプレーヤーを買いました。

中古だけど若干の傷があるくらいで、ほぼ新品。
旧型だが、観れれば良いスタンスなので気にしない。

最近は通勤途中にあるツタヤへよる楽しみができた。

私は黒澤映画が大好きなので、黒澤作品を全部観ることを
今密かな目標にしています。

こないだ観たのは「静かなる決闘」と「赤ひげ」。
どちらも名作でした。
やっぱり三船敏郎はかっこいいです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

らくがき



モコモコペンツールでらくがき。


↑ブログランキング クリックお願いします。

rakugaki



ブログの絵描きツールの、もこもこペンツールというのを使って
ねこの周囲を塗ってみた。

擬似立体ですな。


↑ブログランキング クリックお願いします。

こうしんおやすみ



最近忙しく更新お休みが多めですみません。

Blue Cat




今日もくたびれた。



ところで最近、いよいよオッサン化してきたのか、
テレビに対しブツクサ文句を垂れることが多くなった。

私は何か他の事をしていて、その間
妻がよくテレビをつけているので内容が聴こえてくるのだが、
バラエティ番組に、ニュースに、コマーシャルにと、
色んな対象によく怒り、よく不満をこぼす。

たとえば今日はこんな感じだった。
snap_ebulogu_2013124231747.jpg

よく妻からはうるさいと言われます。ごめん。

端から見ればただの文句言いなのですが、
言い訳をさせていただければ、ポリシーがあるゆえ、
もっとこうであればよいのに…と願うが故のことなんです。



それにしても「フォーティーセブンローニン」はねえよなぁ…
…いや、もう言うまい。




↑ブログランキング クリックお願いします。

こうしんおやすみ



いつも見ていただいておめでとうございます。

びんぼう骨董買物絵日記



今日は休みだったので、高円寺に買物に行きました。

私は骨董好きといっても、
びんぼうが頭に付くほうなので、

あまり何万もするものは買いません、いや、買えません。

ケースに整然と骨董が鎮座ましましてるような、
敷居の高いいわゆる「骨董店」みたいなところへは行かず、

もっぱら雑多な、物がごちゃっとうずたかく積まれていて埃っぽい、
値段も適当で骨董というかリサイクルショップのようなところへよく行く。
そこで自分の気に入ったものを掘り出すスタイルです。


そんなわけで今日、上の二点を買ってきました。

湯呑は、文句を言えばやや絵が綺麗過ぎるのが気になるが、
ねずみ色っぽい褐色の素地に薄い乳白色の釉薬が垂れ、釉のヒビに
ポツポツと雨漏り(経年使用による暗褐色のしみのこと)が生じ、
見事な肌合い。
値段を聞いたら500円とのことなので、即買いでした。

お茶でも良いしコーヒーを飲んでもおいしそうだ。

以前一番お気に入りの織部の珈琲カップを割ってしまい、
以来渋々二軍のマグを登板させていましたが、
これはピッチャー交代なるか。

湯呑なのにピッチャーとはこれ如何に。




黒い漆器の中鉢のほうは、
帰る途中見つけた骨董屋で買いました。
なかなか詫びた佇まいのため、
ひょっとして強面のオヤジがいそうな敷居の高い店か?と一瞬ひるんだが、
そんなことはなかった。
中には犬と人の良さそうなおばさんが居た。

ほんの数百円で安かった。
お釣りがないので小銭でほしいと言われたが小銭がちょっとしかなく、
ある分だけで良いと言われ、更に安くゆずっていただいた。
申し訳ない。

ちなみに、千円の根来の朱塗りの盃があって、欲しかったが
手持ちが無いのでそれはあきらめた。
また行かせていただきます。



↑ブログランキング クリックお願いします。


stream



ブログツールで描いた。


↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter