わやくちゃ



プリンタが壊れた。

新しいプリンタを買ったのだが、
今度はノートPCのディスクのイジェクト部がバカになってるせいで
セットアップ用のCD-ROMが読み込めず、
PCからプリントが出来ず、イライラやきもきしている。

クリーナーCDって効果あんのかなあ。
外付けイジェクタ買ったほうがいいだろか。
そもそもPC買い換えた方がよいか。

なやんでおります。
スポンサーサイト

鳥2枚

bird

bird


厚紙にアクリル。



↑ブログランキング クリックお願いします。

せみ






↑ブログランキング クリックお願いします。

ペイントのらくがき

無題



無題



仮面



花瓶のような鳥


MSペイントのらくがき4点。

動画を観ながら、音楽聴きながら、気楽に描けるので、
大好きです、ペイント。


熱はおさまりましたが、未だにノドがしわがれています。



↑ブログランキング クリックお願いします。

カゼひいた。



かぜひいてノドがやられてしまいました。

ルイ・アームストロングのような声になってしまいました。

こうしんおやすみ



いつも見てくださってありがとうございます。

フクロウ

ふくろう

アクリルで描いた。
にっこり笑ってるようだ。



↑ブログランキング クリックお願いします。


ドローイング3点

おしゃれをして

「おしゃれをして」



牛

「牛」



世捨て人

「世捨て人」


絵を描いていたとき、余った絵の具を紙に塗りつけといて、
そこへインクで加筆。



良いか悪いかは考えず、思いついたらとりあえず色々やってみよぉ。
そんなスタンス。
仙台といえば箪笥。
夏はバカンス。
手に持つのは扇子。
モームは月と6ペンス。


こんなつまらんことを書いてしまうのは、きっと夏の暑さのせい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ドローイング2点

dog



woman


この絵はお盆に妻の実家で描いたものです。

画材が全く無かったので、水性ペンと、
爪楊枝を一本拝借して描きました。

爪楊枝の先っぽを歯でガジガジ噛んで筆のようにバサバサにして、
水をつけてペンの線をなぞるとインクがにじんで、おもしろい感じになります。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ペイントのらくがき

ペイントで描いたらくがきから、今日はチョイスしました。

まるあたま



hexman



Triple Eye

今日はお休みでした。

ここ数年通っていた中古CD屋さんが移店のため閉店となるらしく、
閉店前セールのお知らせハガキが来ていたので、
今日は三軒茶屋まで自転車を飛ばした。

そのあと下北沢の器屋さんで買い物をしたりし、
計3~4時間の自転車ショッピングになりました。
あーいい運動した。
暑い中汗をかきつつチャリを漕ぎ、
帰宅後水風呂を浴びてビールなんか飲んでうたた寝したりして、
やっぱり夏っていいなぁ、と思うのです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

とりころ~る



最近のラクガキはブログのお絵描きツールで描いております。


最近暑くてビールがうまい。
冷えたビールはこたえられませんなぁ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

らくがきーズ



今日はラクガキの簡単更新にて失礼。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #18

本日も酒呑みシリーズ。
今日も日本のビールですが、昨日のコエドとうって変わって、
大手さんのビールです。

ハートランドビール

ハートランドビールです。

グリーンのボトルが鮮やかで、ラベルは無く、レリーフのようなデザインになっており、
パッと見、外国のビールのようです。

実はこれ、キリンのビールです。
キリンには珍しくキリンのロゴもマークも入っておらず、
ボトルのネック部分の小さいラベルにも、サイトのアドレスくらいしかキリン表記が無い。
日本のビールなのに、日本のビールっぽく無い。
酒屋さんで見つけたとき、ビールコーナーの中でひときわ背が高い
この見慣れぬ500mlビンを見つけて、
何じゃこら?とハテナマークが出ました。

ホップの苦味と香りがとても爽やかで、切れが良く飲みやすい。
お値段は500mlで254円。割と安めかな。

ピルスナータイプのビールなんですが、
どことなく味わいも日本ぽくない感じ。私の何となくの主観ですが。

夏にピッタリの、常飲したいビールです。



明るいところでスケッチしたので明るい色になってますが、
実物はもっと濃いグリーンです。
ちょっとデッサン狂ってしまった。




↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #17

コエドビール 紅赤


酒呑みシリーズ17回め。
今回は世界に誇れる日本のうまいビールです。

COEDO Beniaka (コエド 紅赤)です。

コエドビールは、小江戸すなわち埼玉県川越で造られているクラフトビールです。
中でもこの紅赤は、川越特産のサツマイモを原材料に造られている
世にも珍しいビールです。

色は赤っぽい飴色でクリーミィな泡立ち。
口当たりはマイルドで、
香りと味わいにサツマイモの甘味が全面に出ています。
アルコール分は7%と高めでコクがあり、まったりと味わいたいビールです。

モンドセレクションで最高金賞を取ったとかで、
海外で高い評価を得ているそうです。


コエドビールは他にも瑠璃(るり) 伽羅(きゃら) 白 漆黒 など
シリーズがあり、先日伽羅を飲みましたが、
これまた香り高く深いコクがあり、唸らせられました。


日本の、大手でないこういう小さな醸造所のビールって
本当に個性豊かな味わい深いものが多く、
飲みやすさや汎用性、値段の安さでは大手に負けるかも知れませんが、
私はそういうの大好きです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

帰ってきました



お盆は妻の実家の宮城に行って来ました。

行く度に思いますが、
朝もやに包まれた山と田んぼの美しく幽玄な景色にいつも見入ってしまう。

等伯かはたまた大観か、水墨画のような景に、しばしうっとりしました。




↑ブログランキング クリックお願いします。

こうしんおやすみのおしらせ



明日から出かけるので2日間更新お休みします。

いつも見てくださってくれて、ありがとうございます。



↑ブログランキング クリックお願いします。

cat



今日はゲリラ雷雨が凄かったですね。

不謹慎かもしれませんが、
モヤのかかった地平の上で何本も稲光が踊る様に見とれてしまいました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ペイントでらくがき

レインボーヘッド

こんなんおもしろいかなとおもって。



↑ブログランキング クリックお願いします。

うつわ

うつわ

連日簡単更新でごめなさい。
フォトショでらくがきしたお猪口。


↑ブログランキング クリックお願いします。

まる

そういえばトップ絵変えました。

買い物したお店の紙袋を開いてクシャクシャにして、
そこに描いた。
今日の絵も同じ。



まる

今日はちと疲れたので簡単更新ですみません。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ベニヤ板に描く。

無題





無題




このところ紙に水彩画ばかりチマチマ描いていて飽きてきて、
かつ仕事でのフラストレーションもたまってきています。

もうちょい大きいサイズにうわぁーっ!と気兼ねなく勢い良く描きたい、と
最近ずっと思っていて、先日休みの日の朝、
チャリンコで息せき切ってホームセンターでベニヤ板買ってきた。


下塗り作業

こんな感じで数回下地塗りを重ねまして、
アクリルで描いたのが↑の絵です。

スキャナに入らないサイズなので携帯の写真を加工しました。
ボヤッボヤで荒いしサイズが小さい。ごめん。


板絵


板絵

展示などの際には、裏に角材をボンドでつけてパネル状にすればいいかな、と
思ってます。

妻に「はじめにパネル作ればいいじゃん」と言われたのですが、
先ずパネルとして組んでしまうと、
「ああこれはパネルだ、ここに絵を描かなければ」という気負いが生じ、
画面を意識し絵が死んでしまいそうなので、嫌なのです。

平らな板の状態でべた!と置いて描いたほうが、何だか好きなのです。
「描画快楽指数」的なものがあるならば、後者のほうが高いと思う。



紙は、その軽さ薄さがともなう「存在のはかなさ」のようなものがイイですが、

板は、堅さがいいですね。
やぶれることも剥けることも気にしなくていい。
グリグリ殴り描いても、ガシガシ筆で塗りつけてもよい、
己がパワーを遠慮なくぶつけられる「頼れる安心感」が、イイです。

素材それぞれの良さがあるものです。

絵ってやっぱ感覚のモンですからね。





↑ブログランキング クリックお願いします。

フォトショらくがき

aliens

毎日あついですねえ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

本日おやすみ

クリーチャー礼賛・4

見つめる眼

「見つめる眼」





自己愛

「自己愛」





クリーチャーしりいず、これにて終い。
わりかし楽しく描けました。
あんまし続けてもマンネリなっちゃうし、ここいらでいったんやめ。

ちなみに昨日の絵の謎解きですが、
水が垂れている+トリ → 水と酉で「酒」、
トリ+数字の9と10、すなわち酉と九十で「酔」という
ふたつの漢字が入っているのでした。

クリーチャー礼賛・3

狡猾な動物

「狡猾な動物」





酒呑みトリ

「酒呑みトリ」



シリーズは続く。
下のトリの絵には、ちょいとした謎かけが込められています。
答えは明日。




↑ブログランキング クリックお願いします。

クリーチャー礼賛・2

二人でひとつ

「二人で一つ」





寡黙な弁士

「寡黙な弁士」





ニューロンの樹

「ニューロンの樹」




このシリーズ、
もうちょっと続きます。


↑ブログランキング クリックお願いします。

クリーチャー礼賛

戦いのモニュメント

「戦いのモニュメント」




逆説的ポートレイト

「逆説的ポートレイト」




彼は箱の中であくせくしている

「彼は箱の中であくせくしている」




水彩画はなるべく具体的なものを描かず、抽象的な表現を追及してましたが、
あるとき具体的なものをもっと描いてみようと思った。
もっとダイレクトで言語的なエッセンスを込めた表現をしてみたいと思った。

ただアタリを待つ釣り人のような表現ではなく、
投網を放つが如く直接的な表現。

コミカルであり叙情的な、異形のクリーチャー(怪物)。
しばらくこのシリーズが続くのです。





↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter