スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水彩画

binary
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)

水彩画です。


今日は簡単更新で失礼いたします。




↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

竹ペンでお絵描き

花
「花」


ストリーム
「stream」


竹ペンで線描して淡彩で塗ってみました。



先っぽを尖らせて平たく削り出し、
丸刀で窪みを彫って中央にナイフでグリグリやって穴をあけてインクだまりを作り、
先端を割り、それに沿って三角刀でインクを導く溝を掘って、完成。
昔はワリバシなんかでもよく作ってました。

いないと思うけども、もし作ってみたいという方がいましたら、
刃物には重々気をつけてね。




↑ブログランキング クリックお願いします。

せんげんやま

せんげんやま

(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)


先日竹を削って作ったペンでフリースケッチ。
実家の裏にある浅間山を描きました。

ほんとに、こんなふうに広い草っ原の手前に、ポツンと
一本の木とほったて小屋があるんです。

なだらかな稜線の低い山なんですが、
上から段々に樹木の色や種類が変化して層をなしており、
その合間合間にシュロやソテツやなんかがポッ、ポッとあったりして、
さしずめ緑のリズムが織り成す楽譜のようで、
その景がとても好きなのです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

まる あたま ふわふわ

まる頭
「まる頭」


マルと山
「まる と 山」




頭というものはまったく重いものだ

止せばいいのに余計なものごとを抱え

必要以上に膨れさせ

そして肩首疲れる

リニアモーターのように胴体からふわりと浮かぶれば

さぞかし軽やかであろう





↑ブログランキング クリックお願いします。

でじたるこらーじゅ

digi-colla

お店の包み紙や財布の刺繍の柄、絵の具をふき取ったティッシュなど、
いろんなものをPhotoShopで加工してコラージュしてみた。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこのいらすと

三毛猫

ねこのバー

PhotoShopでてきとうに描いたねこイラストです。




↑ブログランキング クリックお願いします。



今日はPhotoShopで描いた絵をアップしようと思ったんですが、
サイズオーバーだったため出鼻をくじかれました。

今日はこんならくがきと簡単更新で、すみません。




↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリル画2点

陶へのオマージュ
「陶へのオマージュ」


格子窓
「格子窓」




最近暑くなってきて、ビールがとてつもなく旨い。

でも、夏に向けてもうちょいウエートを落としたいから、気をつけなくては。


↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリルでらくがき

酒宴

余った絵の具を新聞紙に塗りたくっていたら、
ふと、顔に見える部分があって、顔にしてみた。
そしたら、次々と筆跡の模様が顔に見えてきて、
こっちにも、あっちにも顔を描いてたら、
こんな絵になった。

よくわからないイキモノたちがひそやかに酒宴を開いています。


調子に乗って服や帽子をつけてしまいましたが、
まあ、いいか。




↑ブログランキング クリックお願いします。

木版画

with Nature

木版画を久しぶりにやった。

はがきサイズの朴の板に彫りました。
黒く塗った新聞紙に、色を変えて2回刷ってます。

何枚か刷ってみましたよ。

with Nature

模様を描いた紙に。
黒単色です。


with Nature

こちらはまっさらな紙。
黒だけだとさびしかったので、黄色で重ね刷りしました。



with Nature

わら半紙に。黄色にところどころ赤を塗って、刷った。


with Nature

これは自分で下塗りした新聞紙に、黒→赤黄の2回刷り。


with Nature

こちらも重ね刷りですが、ややずれてしまいブレブレに。
こんなのもまあ、アリかなぁと思って。

もともと黒地に刷るつもりだったので、一番上のがやはり一番
お気に入りかな。

with Nature

これは版木です。
7~8回も刷ると、こんなんなっちゃいます。



↑ブログランキング クリックお願いします。

新聞紙にアクリル

着飾った人

今日も新聞紙です。



↑ブログランキング クリックお願いします。

新聞紙にアクリル 2点

みどりの人


闇と孤独


アクリル画2点です。
今日は簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリル画2点

モニュメント



無題



最近、厚塗りの表現も面白いなと思ってます。
ペインティングナイフで絵の具をコネコネと練り、
パンにバターを塗るが如く、ナイフで描いていきます。

筆とは違う、厚みやエッジをきかせた表現ができます。




↑ブログランキング クリックお願いします。

水彩+インク 3点

今日うpした絵は、竹ペンにインクをつけて描いたものに、
水彩で着彩したものです。

傍若無人

「傍若無人」



無題

「無題」



陶へのオマージュ

「陶へのオマージュ」



竹ペンは自分で竹を削った自作なのですが、
これが、なかなか面白い線がひけます。

細い均整のとれた線を描くのなら金属製のペン先のが断然いいですが、
これはかすれたぶっとい線が味わいです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #15

奥の松 安達太良吟醸

二夜連続で酒シリーズです。

…そんな三夜連続ドラマみたいな言い方されても、何もありがたいこと無いですな。


今回は福島の酒 奥の松 安達太良吟醸 を呑みました。
そして描きました。

丸くややキレのある味でなめらかなのどごし。
フルーティーな香りで、冷やに最適です。


鉛筆のスケッチの時点で、なんかもうこれでいいや、と思い、
色をつけないことにしました。

ちなみにラベル右上のちっちゃい「奥の松」というロゴは、
森繁久弥(←字あってたか?)さんによる書だそうです。
砕けたやわらかでかわいい字です。



いや、これおいしい。
休日の夜ふけにゆっくり呑みたい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記#14

シメイ ブルー

酒呑みシリーズです。

今回は、ベルギーのビール シメイブルー を飲んで 描いてみました。

修道院でもともと造られていた、トラピストビールです。
ベルギーのシメイ街の、スクールモン修道院というところで醸造してたそうです。
その昔、修道院の運営利益と仕事の無い人たちのために
修道院でビールづくり事業を始めたのだとか。
今の世の、軽々しく地域社会貢献とかうたっている企業とはわけが違いますな。



レッドとかホワイトとか、他にもいくつか種類があるのですが、
このブルーが一番濃いコクがあるそうです。

濃ゆいクセのあるビールが大好きなので当然ブルーをチョイスしましたが、

思ってたよりもものすごく濃い~かったです。
深い香りと苦味が、たまりません。
ズシンとヘヴィなビールです。
しかもアルコール9%もあるので、さほど強くない私はグラス1杯と少し飲むと、
頬っぺたの筋肉が緩み、ちょっぴりホワワンとした心持ちになります。

んまいっ!


ラベルには、エンブレムの左右に製造年が入っており、
寝かした年数によっては酵母の発酵度合いで味わいが変化するそうです。
私のは2012年のでした。
寝かせたビンテージもんも、味わってみたいなあ。

裏のラベルには、まっすぐな形状のコップじゃなく、
丸みを帯びたクビレのあるグラスで飲むべし、
みたいなマークが描かれています。
香りも味わえよ、っちゅうことなんでしょうね。
うーんしまった、直口(すぐぐち)のコップで飲んでしまった。
次はまあるいので試してみるか。




↑ブログランキング クリックお願いします。

至福。




冷酒が美味しい季節になってきました。

今日は茹でたウドンを、つゆにワサビをたっぷりいれていただいてます

至福のひととき。


本日は簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

らくごはええで

snap_ebulogu_20135123544.jpg

相変わらず、落語をよくCDや動画で聴いています。

最近はどっぷり桂枝雀にはまっております。


江戸落語ばかり聴いてた頃は上方落語の賑やかさに違和感を感じてましたが、
今は全然そんなこと無くなりました。
youtubeの枝雀師匠の動画をひとつ、貼り付けときます。

もしお暇なら、短いお噺なので聴いてみてください。


「桂枝雀/いたりきたり」



爆笑。
単調な話をここまで笑かしてくれる技量はさすがとしか言いようがない。
しかも後半なんか深くいい話になってるし。
バカバカしさとともに人間の本質を突いてくるのも、
枝雀師匠のスタイルと言えるかもしれない。

あーおもしろい。



↑ブログランキング クリックお願いします

めがねあるある

めがね

めがねあるあるマンガでした。


ツルをしめすぎるとこめかみが痛いので、
春から夏場にかけてはピッタリくっつくからゆるめでOKなんですが、

冬場は肌カッサカサになるので、ツルをゆるめるとスルリと落ちます。
最悪、仕事中眼鏡が落ちそうで困るときは、鼻あてとツルの接触部に水をつけておくと
数時間は落ちません。



↑ブログランキング クリックお願いします。

PhotoShopのらくがき

3 Aliens

なんか意味も無くヘンなキャラクターを描いてみた。

ひとつところにとどまらず、あれやこれや興味の向くまま、
手を動かしてます。



ところで、先日、私の職場の方が、何と幕末期の絵師
河鍋暁斎の子孫ということが判明し、ドびっくりしました。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ひさびさにマンガを描きなぐった。

mangav01.jpg
mangav02.jpg
mangav03.jpg

勢いで描いた適当なマンガです。

ほぼ乱暴な理想論です。私も十分女々しい人間です。

今は、何の広告や商品や商売にしても、
能書きがくどくどしく懇切丁寧で お節介なぐらい親切ですね。
あんまり細かなものにまで優しく能書きをつけてもらわれたら、
なんか人間という生き物として頭が弱くなってしまうんではないかと思うのですよ。
考えが飛躍しすぎかもしれませんが。
嗜好品に対する健康への配慮にしろ、
物に対する用法・ルールにしろ、
「確かにそう書いてもらうことで安心するかもしれない、だけど
そこまで心配されるほど人間だってバカじゃないし考えられるぜ!」と
思ってしまうのです。

便利で優しい環境ほど 生き物は弱化する法則があるような気がします。
もうちょっと突き放して放っぽり出しておいてやんなさいよ と言いたいですが
無理でしょう。
クレーム訴訟がアタリマエの今だからこそ、能書きという名のディフェンスが
必要不可欠なのだろうし。
ああいやだ。



デザインについては、利便性 機能性 メッセージだけでなく美も追求して欲しい、
というしがない絵描きの希望を描いたまでです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

器の祭典

器の祭典

水彩で描いた絵です。

何となく描いていたら

壺とか杯だとか花瓶みたいなカタチが見えてきました。

だもんで、こんなタイトルにしてみましたとさ。

なんだかメルヘンチックな絵だ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

たまには風景でも描いてみるか。

公園の木
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)

描いた経緯は、記事タイトルの通りです。

窓の外の公園の景色をボーと眺めていたら、妻に
「たまには風景でも描いてみたら」と言われ、
そいじゃー描いてやるか!と、水彩で
久々にしっかりと(それなりに…)風景を描きました。

静物やら風景やらといった具象画を描くのもまた、面白いです。
色や形をただひたすら写そうと、眼で見て頭で考え、表現しようとする行為が楽しい。
模写に没頭・集中できるのが、楽しい。
抽象やイラストを描く際とは、明らかに異なる脳の働きをしています。




↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #13

レーベンブロイ

忘れてると思ったでしょ!

どっこい、続いておりますこのシリーズ。


今回はドイツのビール、レーベンブロイです。
鉛筆と水彩で描きました。

ドイツ語で獅子のビールを意味するそうです。

獅子のマーク

↑部分クローズアップ。このような獅子の紋章が描かれています。
(なので、キジトラ猫に同じポーズをさせてみました。)
わりかし歴史の古いビールみたいです。

ドイツにはビール純粋令という、
麦芽・ホップ・水・酵母しか使っちゃいけないよ、というものがあります。
それにのっとって作られているんだとか。


すっきりとした飲みやすい感じです。
どっちかというと私は濃いめでクセのあるビールのほうが好みですが、
まあこれは、日本人はだいたい好きそうな味です。
通勤途中にあるリカーショップで買いましたが、百七十ウン円でした。
けっこう安い。


今ビンを眺めていたら、ラベルの文字一部書きわすれてました。
…詰めが甘いなー。




↑ブログランキング クリックお願いします。

MS ペイント で

無題

無題

無題

無題


ウインドウズのデフォルトお絵描きソフト、
マイクロソフト ペイントで描いた落書き。

ライトな動作でシンプルな使い心地。

PhotoShopのような多機能さでは劣りますが、

使いようによっては化けます。


ドットのカクカクさも何か潔くて好きなのです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

つぎのカーブ

今日は妻と新宿にあるギャラリー「つぎのカーブ」に行ってきました。
知人の絵描きである、都守さんがやっている、変わったギャラリーです。
先日グループ展でお世話になったところです。

新作の絵をいくつか置かせてもらってきました。
exhibit14.jpg

魚シリーズも展示させてもらいました。
引き気味の写真でごめん。
exhibit15.jpg

一応仮だそうで、後で展示方法変えるかもしれないそうです。

こちらは妻の絵です。
私これがお気に入りなので、推しました。
perspective.jpg

常設展として普段は都守さん自身の作品や他の皆さんの作品を
ちょこちょこ変えて展示しているそうですので、ぜひ一度行ってみてください。

場所はここです。
↓前々回のグループ展のDMの裏です。前アップしたのの使いまわし。
DM裏面
*今はこの展示やってないので注意。

色々と企画を練っているようです。
新宿に寄られた際はお暇でしたらぜひ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

てきとーなラクガキ。

無題

PhotoShopで描いたてきと~な、らくがき。

たまにはペンタブも触ってみるか。





↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリル画 3点

陶へのオマージュ
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)




やったね




鳥




最近描いたアクリル画をアトランダムに取り合わせてアップしました。

一番下のは鳥です。猛禽類っぽいですが、にしてはもうちょっと
足と爪をごつくしないとだめですね。

私の実家の方ではよくトンビやフクロウが昼に夜に鳴いてます。
車を運転していて、降下してきたトンビにぶつかりそうになったこともあります。
でもかっこいいんですよ、トンビ。
翼を広げて滑空する様など、かっこいいです。
ピ~ヒョロロ~という泣き声ものどかです。

以前、トンビのように実家の裏山の上空を滑空・旋回して飛ぶ夢を見ましたが、
とても気持ちが良かったのを覚えています。
またあの夢が見たいなぁ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

魚シリーズ

今日も魚シリーズです。はまっております。

例によって裏面のほうもアップします。

*ブログのデザイン上、横長の画像はそのまま貼り付けるとはみ出るので、
 縮小してあります。クリックすると別ウインドウが開いて、
 最大化すると通常サイズで見れます。
 大きい画像を見たい方は推奨です。

縞模様のある魚



裏側



縞模様の魚です。



アンコウ



裏側



カラフルpopなアンコウ。



角魚



裏側



牛のような角がある、ツノウオです。
コンゴウフグをベースにイメージしました。


インクとGペンで線描、
アクリルで裏側から塗っております。

photo28.jpg

先日のヤツといっしょに並べてみました。
もう2枚ほどあったんですが、間違えて表に塗ってしまい、ボツに。

ならべてみた。

ちなみにこれは使っている道具です。

板のパレットの隣にあるプラスチックのボトルは、
百均ショップで買ってきた、ミスト霧吹きです。

パレットのアクリル絵の具が乾かないように吹き付けるためのもので、
たいへん重宝しています。
アクリル画やっている方、おすすめですよコレ。


透かしてみた。

陽に透かしてみてもおもしろい。




↑ブログランキング クリックお願いします。




プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。