fish
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可能)

部分アップ


裏側
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可能)



またこのシリーズ描きました。

トレペ面白い。

紙のヨレ・シワはどうしても入っちゃうけど、これが味わいな気がしてきた。


↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

鎧武者

鎧武者

前回切り張りコラージュを作った際の色紙が余っていたので、
使いました。

簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリル画 4点

太陽光のリズム




影




かまぼこやま
(↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可)




境界


先日連続で描いた4枚です。

仕事のストレスがたまっていたのかはわかりませんが、
荒めのタッチです。
何だか知らないが、勢いのある絵を描きたかった。

絵を描くというより、絵の具で遊んでいる感覚でしょうか。

絵の具をひっかけたり、垂らしたり、塗りつけてこすりつけたり、
いろいろ遊んでいます。



↑ブログランキング クリックお願いします。

トレペ絵 魚

魚1
(↑画像クリックで大サイズ表示可)


今日の絵は、この魚の絵です。


一見、普通の絵なんですが、実はコレ、トレーシングペーパーに描いています。

表側にペンで線描を、裏側からアクリルで色づけしています。
一番手前にくる色を最初に塗ってゆきます。
いわゆるガラス絵の描き方です。
かなり厚塗りで濃く塗らないと、表面の発色がよくなりません。

魚1 部分アップ

部分拡大。こんな感じになっています。

あと、このトレペ絵の楽しみとしては、裏側の面白さがあります。

魚1 裏側
(↑画像クリックで大サイズ表示可)

はい。
ペラリと裏返すと、こうなっています。

これはこれで面白いと思います。
サインが裏返っちゃってますが…

(台紙のほうにサインを書けば問題なさそう。)


もう一匹描きました。

魚2
(↑画像クリックで大サイズ表示可)


こっちの魚の方が私は好きかなぁ。

二枚目なので、手馴れてきてます。

魚2 部分アップ

ウロコの白いポツポツを始めに描いてます。
普通の絵は一番手前の部分を最後に描きますが、
裏から塗る際は逆になるので。

魚2 裏側
(↑画像クリックで大サイズ表示可)


裏面。表とは違った、塗りの雑さがおもしろい。

時折描きながら裏返して、表はどんな感じかと見る時が、楽しい。


トレーシングペーパーシリーズ、またやるかも。



↑ブログランキング クリックお願いします。

いろえんぴつでネコ

neko

昨日描いた絵。
ネコをカラフルに塗ってみました。


今日は仕事がばかみたいに忙しかった。
あーーーくたびれた。




↑ブログランキング クリックお願いします。

「終の棲家」

ついのすみか

アクリルで新聞紙に。

なんとなく、元気よく原色を使いたいなと思い、
ガシガシッと描きました。

私はペラ紙フェチなのですが、
新聞紙はわら半紙と同じくらい好きな紙です。細かなヨレ具合が良い。
あんまり力入れてグリグリ下塗りすると破けるので注意が必要ですが。

いつも下塗り作業や絵を描くときに下に新聞紙を敷いてるんですが、
そのときに余った絵の具を塗りつけたりして、そのうち段々絵の具が塗り重ねられ、
新聞紙の字などが見えなくなってきたら、下地塗りを施し、
絵を描く紙となるわけです。

そういう、後の作品候補となる紙たちが、いっぱいあります。


私はわりと下塗り作業が基本的に好きなんです。
音楽でもかけながら、ペタペタと漆職人のように絵の具を塗り重ねる、
そんな単調な作業が好きです。
塗るという行為が好きです。
均一にムラなく塗るのか、刷毛目を生かした塗りにするのか、
白にしても、赤っぽい白、褐色っぽい白、青みがかった白、
その時の気分で地塗りをします。

ちなみに今日の絵は、刷毛目を若干残しております。




↑ブログランキング クリックお願いします。

今日見かけた猫。

白黒さん

私の住んでる近所は野良猫が多いです。
たまにしか見ないやつ、いつもよく見るやつ、等さまざまですが、
今日見たこの白黒さんは、新顔でした。

部屋のガラス戸の向こうにチョコナンと座っており、
こちらを見つめていました。
頭の半分と尻尾が黒で、あとは白という、すっきりしたデザインでした。

いつまでも元気で長生きしたまへよ、ノラたち。




↑ブログランキング クリックお願いします。

からふるな絵

無題

色鉛筆とかインクとか。

最近仕事の疲れかマンネリかはわからないが、
最近このブログの記事がアッサリしているような気がする。
今日もアッサリめです。すんません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこのらくがき。

neko

今日はこんならくがきで、簡単更新です。



↑ブログランキング クリックお願いします。

きのこ

きのこ

板にアクリル。


ちなみに私子供の頃椎茸が嫌いだったんですが、
大人になってからは食えるようになりました。
大人になると味覚って変わるもんですね。



↑ブログランキング クリックお願いします。

マル
↑画像クリックで大きいサイズで閲覧可。


無題


まるいのと、
地図かお城の縄張り図のようなドローイング、の2点です。



今日帰りに寄ったコンビニの前に、すごくかわいい犬がつながれてたんで、
思わず頭を撫でたくなったのだけど、
撫でているうちに飼い主が戻ってきたら気まずいかな、と思い、迷った。
そうこうしてるうちに、他のOL風の女性が「かわい~」と撫で始めたので、
「先手を取られた!」と思った。
私はいつも、だいたいにおいて、そんなふうな役回りだ。

急いては事を仕損じるが、
慎重すぎてもいかんもんです。


(どうでもいいが今、慎重を変換しようとしたら志ん朝になった。
どんだけ落語好きなんだ…)



↑ブログランキング クリックお願いします。

「少年」

少年

アクリルとかオイルパステルとか、色々。


靴、調子良いです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

小さめの絵2点

無題


無題


今日は曇ってましたが、どんどん暖かになってきています。
気分も心なしかウキウキしている。
やっぱり寒いより暑いほうが好きだな。
私は温暖な千葉の南房総で育ったので、暑いとテンション上がります。
暑いのは暑いんですが、そこでダウナーでなくアッパーに精神が働くのです。
寒いと動きたくないし気分も落ち込みがちになってしまう。
そこらへんは人それぞれでしょうね。




↑ブログランキング クリックお願いします。

靴買った。

shoe




新しい靴

今日は妻と五反田に出かけ、前から行きたかった、
大きいサイズの靴専門店に行ってきました。

以前の記事にも書いたと思いますが、実は私、
足のサイズが31センチあり、靴に悩まされていました。
普通の靴屋にはまず置いてないサイズなのです。
あってもバンズとかコンバースみたいなのばっかしで、
サイズさえあればもうそれだけで安堵で、
好きなのをチョイスなんて選択肢は無かった。

昔から合わない靴ばかり履いてたせいか、
可哀想に、小指なんか内側にひん曲がってしまっています。
なんという不憫。何故靴は先が細っているのか。憎くて仕方ないです。
もしタイムマシンがあったら、日本に靴を広めたヤツをぶちのめしてやりたい。
…と、靴に対しネガティブな日々を送ってきましたが…

今日行った店は、実に素晴らしかった。30、31センチ台の靴が、
あるわあるわ。スニーカーから革靴から何から、選び放題。
ここは天国ではなかろうかと思いました。

店員の方も至極丁寧でした。
日本全国からデカ足に悩む方達が訪れるそうな。

shoe02.jpg

私は、妻のチョイスでこの靴を買いました。
海外のもので、もともと靴以外の服など作っているブランドらしいです。
シュレッダーにかけた雑誌の切れ端を糸で編みこんで、
ビニールでコーティングしてるっぽいです。
面白いデザインで、いっぺんに気に入ってしまいました。
もちろんサイズもぴったし。

せっかくなんでニューバランスのスニーカーも1足買った。
ああ、選べる幸せ。
何故もっと早くにこの店に出会わなんだか。


良い買い物ができてご機嫌です。
帰りに新宿駅でお菓子を買ってきた。

柏餅とよもぎ餅

種屋さんの柏餅(みそあん)と、妻はヨモギ餅を買いました。
ミソあんは初めてでした。とても美味しかった。
抹茶を点てるにはちょっと陽気が暖かすぎたので、冷しウーロン茶でいただきました。

ひさびさにゆったりと有意義な休日が過ごせた。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこ

neko

絵の描き溜め分も無くなってきたので、
今日はひさびさにPhotoShopで猫描いてみました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

色鉛筆・2点

無題

無題

半月ぐらい前に描いたものです。
鉛筆と色鉛筆で、ガリガリと描いております。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ボールペンでつい…

メモらくがき

仕事中、どうしても暇になる瞬間というのがあります。が、
そういう時は、あんまり暇してるオーラてえのを出さず、
「少しでもアッシは仕事のことを考えてござんすよ」という様なふりをして
外面を繕っております。
そして、手元のプリント物の裏に、ボールペンでラクガキをしたりもします。

上の絵は、そのラクガキです。
字や自分の名前を飾り文字風に書いてみたり、
周りの人がタケノコの話をしてたので描き加えてみたり。

そしたら、何となく気に入ったのでスキャンして色などつけてみました。

メモらくがき・加筆

おお、愉快。

遊びをせんとや生まれけむ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

まるいいきもの。

まるいいきもの

水彩とオイルパステルで。

今日は簡単更新で、スビバセンねぇ。
          (↑桂枝雀のパクリ。)



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #12

北雪

酒呑み日記シリーズです。

佐渡のお酒「北雪(ほくせつ)」です。
3月から4月頭まで個人的に色々あってバタバタ忙しく、
とりあえずひと段落ついて落ち着いたので、
よし、ずっと我慢していた日本酒を呑もう!と思い、買ってきました。

缶詰の焼き鳥を肴に、ヒヤでいただきました。
久々に呑む日本酒の、美味いこと。
香りも味もとてもフルーティーでびっくりしました。
400円なのに、すんごいしっかりした味じゃないですか。
上機嫌で呑みきってしまいました。
うまし!


ところで佐渡と言えば、私は小学生のころ、
家族でツアー旅行で行ったことがあります。
佐渡金山を見たり、たらい舟に乗ったりしました。
タライブネはすごく揺れるので、海に落とされないか恐怖した覚えがあります。

佐渡といえば焼き物では無名異焼(むみょういやき)が有名です。
無名異というのは金を採掘した際に出てきた酸化鉄を含む土のこと、らしいです。
小学生でなく今の私なら、真っ先に旅先で焼き物を買っていたことだろう。

顔 3つ

男




女




自画像

段ボールの切れ端が3つあったので、アクリルで顔描いてみました。

絵をトリミングしちゃうと段ボール感が伝わらないかなと思い、
バック込みでスキャンしてみました。

私のニット帽子とシャツ、新聞紙を使いました。

女性のが一番お気に入りです。




お茶タイム。

ちなみに昨日、お茶を点てました。

赤絵渋草焼の茶碗

ヤフオクで買ったものの、気に入らなくてずっとしまってあった、
赤絵の渋草焼の茶碗を使いましたが、
やっぱりこれは… ダメだ…

写真小さいのでアラが見えにくいでしょうけど、
色々と残念な感じなのです。
私個人、絵描きとしての視点で評価すると、
綺麗すぎて侘びもさびもなく、
ビードロ釉の使い方が安っぽく、
絵付けも中途半端でモッサリしてるし、
しかも器の作りも側面が凹んでいて、
形で見せたいのか色絵で見せたいのかよくわからない中途半端さがある。

このように、器買いには失敗が付き物です。
そうやって眼を鍛えてゆくのです。
とほほ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

docking

不安定な精神

ちょっと前にアクリルで描いた絵です。

そいでもって、

トレペに描いたやつ

こっちはトレーシングペーパーに筆ペンで描いた素描です。

んでもって、この二つを重ねてみると…




重ねた。

こーんな感じになります。

透明なフィルムに描いて重ねても面白いかも。
そしたらアナログのレイヤーみたいですね。



色々と絵で遊んでおります。




↑ブログランキング クリックお願いします。

キリバリエ再び

無題

無題


春の躍動

春の躍動



切り貼りコラージュ、制作途中のが実はまだありました。

下のは花っぽいイメージです。
今はもう葉桜になっちゃいましたので、
シーズン的にもうちょい早めにアップしたかった。
上はとくにコンセプト無し。

ああ、仕事つかれた。
明日は休みだ、妻に叩き起こされるまでグウスカ寝るぞ。
(何の決意だ?)


↑ブログランキング クリックお願いします。

陶へのオマージュ

志野のオマージュ



独り


このブログを見ている方はご存知と思いますが、私は焼き物・陶器が好きです。

上の絵は志野焼っぽく、
下の絵は、やや織部の絵付けっぽいです。

陶にインスピレーションを受けることは多々あり、
陶をイメージして描くときもあります。
また逆に、他人の抽象絵画を見たときに
「これは志野っぽい」「これは粉引っぽい」などと
陶以外のものから陶を連想することもあります。
焼き物の肌、器の景をひとコマ切り取って額におさめてみたら、
きっとすばらしい絵画になりうる。

余計なお世話ですが、
私はもっと今の若い人に、日本の素晴らしい美を、知ってもらいたい。
日本の素晴らしい文化を知ってもらいたいと、そう願って止まない。
クールジャパンとかいっていくら海外の人にばかり誉めそやされたって、
大半の自国民が自国の美や歴史や文化の奥深さに気付けなければ、もったいない。
そうすれば、日本の美術界も変わると思う。
ネームバリューで美の価値を決める、権威的でビジネスライクすぎる美術観が多少良くなり、
各々が眼で審美を探求する世界になれば、
邪魔なフィルターを消し去って純粋に絵が見れる楽しさが浸透すれば、
美術作品にとってこんなに素晴らしいことは無いだろうと思うのだが。

…夢想かもしれないが、絵を愛する者として心からそう思う。




↑ブログランキング クリックお願いします。

まる

マル

まる です。

今日は簡単更新ですみません。


あ、今日コメントいただいた方、返事しようと思ったら消されてましたが、
ありがたく読ませていただきました。
簡潔ながらここで返事とさせていただきました。

いつも見てくださってる方、拍手・ランキング押してくださってる方、
コメントしてくださる方、本当にいつもありがとうございます。
励みになります。

「内包」

内包

サムホールサイズのカンバスにアクリルとコンテで。


この絵、最近描いたものですが、近作の中で一番お気に入りです。

コンテ(黒いパステルみたいなやつ)でスケッチした後、
アクリルで塗っていきました。
コンテというのは鉛筆のB度が高くなったような柔らかく黒いもので、
描いたとこを指でなすっただけでもグインと伸びるほど粉っぽいです。
だので、アクリル絵の具を塗りつけると、
粉と混じってくすんだ黒っぽい感じになるんですが、それが面白いのです。
その黒さ加減で調子を出しつつ塗りかねていくのが楽しい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #11

サントリーウイスキーホワイト

ひっさびさ、酒呑み日記コーナーです。

最近懐もさびしいですし、あんまり冒険せず、ずっと同じ酒ばっかし飲んでたので、
だいぶ酒呑みシリーズがごぶさたになってました。

サントリーウイスキーホワイトです。
これまた安ウイスキーです。
大体私は千円以上するウイスキーに手が出せないので、
千円台の安いのばかり飲んでます。
もういっそのこと、「酒呑み日記」のタイトルの頭に
「びんぼう」と付け足してもいいのではないかとさえ思います。

昭和初期にサントリーウイスキー白札として売られていたのが前身だそうで、
通称シロと呼ばれているようです。

スッキリしてライトな飲み口です。
割合飲みやすいタイプではないでしょうか。

うーん、同じ千円台なら、普段よく飲んでる富士山麓のほうが味わい深くて好きかも。
でも、味覚って飲み続けてると変わりますし、
飲み続けていくうち舌が慣れる場合もありますね。


絵のほうはシャーペンで描いてPhotoShopで色づけしました。

ホワイトっちゅうことで白猫に。
ちょっと地味かなと思ったのでオッドアイにしました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

絵2点

森の中

「森の中」




stream

「ストリーム」




未アップ絵がたまっていますので、今日は2枚アップします。

ストリームというのは小川とか流れを意味する言葉です。
こういった、やや規則的な流れの線描構成の絵を、
自分の中で「ストリーム」シリーズと、カテゴリづけております。

実はこの絵、糸で縫って線を描いております。
立体的な凹凸のある表現をしたいと思い、縫いました。
昔刺繍を少しかじってたので、針道具ひとそろい持ってるのです。
ちなみに刺繍は時間がかかって煩わしいので、やめちまいました。

乱雑ガチャ縫いですが、刺繍作品ではなく絵なので、ステッチは大目に見てください。



森の絵は、よーく見ると猫が一匹います。

私の実家はど田舎で、家のすぐ裏が山です。
代々実家で飼っていた猫は、山が遊び場でした。
身体によく草の種をくっつけて帰ってきたものです。
方言なのかは知りませんが、「ドロボー」って言うんですよ。
祖母がよく「ドロボーいっぺぇくっつけてきた、こら」と言いつつ
毛にからみついた種を取ってました。

この絵の猫は何となく描いたのですが、これを見て、
ふとそんなことを思い出しました。

あ、でもどっちかというと家の裏山は森というか林って感じです。



↑ブログランキング クリックお願いします。





無題

無題

アクリル画です。またまたタイトル決まらず、無題。

私は絵のタイトルは無理に決めないことにしています。
ヘンに言葉をこねくり回したりせず、後で思いついたらその時付ければいいや、と
思ってます。

だからといって無題ばっかしってのも何かさびしいので、
なるべく付けてあげようとは思うのですが。
ごめんよ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

キリバリエ

無題


切り貼り絵。

カタカナで書くと何か…こう…それっぽいでしょ。
キリバリエ。 シュバリエ キャバリエ ルミナリエ。なんつって。



…そんなのはさておき、先日切り出した紙を使ってコラージュしてみました。

王様

ハープ


準備に手間がかかりますが、なかなか切り貼り絵、面白いです。



↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter