無題

無題

先日アクリルで描いたものです。

妻はこれを「ポスト」と勝手に命名しました。
なるほど言われて見ればひょろ長くてパカリと口が開いていて、
ポストのようにも見えます。

タイトルを決めかねているのですが、このまま案が無ければ
「ポスト」にしてしまおうかな。



今日は、お空がドヨヨンとしてるせいで、
なんとなく身体に力が入らず部屋でダラダラ過ごしていました。
絵も描く気になりません。陰陽で言ったら、こういう日は陰な日ですな。
さすがにこうもグダグダしてると息が詰まる。明日は陽でいかなきゃ。

牡丹

しかしまあ、これ昨日撮ったんですが、春だけあって、
近所の家々のお庭には色んな花が綺麗に咲いており、眼を奪われます。
牡丹も単色のやつや斑入りのやつ、色々あってきれいです。
牡丹という花は、花自体がボトリと落ちます。そのことから、
江戸時代の武士には縁起の悪い花ととられていたそうです。
首が落ちるのになぞらえたんでしょう。
昔の人もそうですが、日本人はだいたい縁起担ぎが好きなんでしょうね。
葦をヨシといったり、スルメをアタリメと言ったり、梨をありの実と言ってみたり、
迷信か否かは別として、そういう遊び心が実に素敵だと思います。
今日のオッサン達の放つダジャレも、
こういう言葉遊びの文化の流れをくむものでしょう。きっと。
オッサンたちのダジャレ、寒いと馬鹿にするべからず!



↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

切り絵パズル?

先日の切り絵で、すっかりはまってしまいました。
絵の具を塗りつけた紙を、チョキンチョキンと切り出して、
コラージュのためのパーツを山ほど作りました。

ごちゃっと配置してみたの図

パーツを適当に取って、白い紙の上に乗せてみた。
すでにこれだけで抽象絵画のように見えます。
今回はシンメトリーではなく、ランダムに切り出してみました。
なるたけハサミに作為を乗せすぎぬよう、粗雑に切りました。
パーツを作りこんでしまうと、組み合わせる際、
創造の自由さとモチベーションがなくなっちゃうからです。

まあそれでもだいぶ、意図して切ってるのもありますが。


パーツを切り終え、ふとそれらを手にとって机の上で並べてみると存外楽しく、
子供のブロック遊びのように夢中になってしまいました。

バイク

バイク。紙からはみ出ました。



手

こちらはちょっと大作ですよ。手です。
全パーツ使いました。

手

真上からだとこんな感じ。


私がしばらくいじっていたら、妻も「なにそれ面白そう」と参加して、
顔を作ったり人を作ってみたり、二人で子供のようにパズルで遊んでいました。

…このパーツ、何だか使っちゃうの勿体無いなぁ。
かといってこういうパズル遊びは作品として残らないしなぁ。複雑。



↑ブログランキング クリックお願いします。

小さい絵シリーズ

小さい絵がまただいぶたまりましたので、
まとめてアップします。

どぞ。

渦文

渦文様。



せみ

せみ。 裏打ちに失敗して紙にシワが入ってしまった。



もつれ

もつれた糸のようなデザイン。 青バックをチョイスしてみた。



くわがた

くわがた。



四角重ね

四角を重ねたシンプルデザイン。 カラーリング的には器の絵付けの色である、
赤呉須・青呉須・金彩を模しています。
骨董器リスペクターならではの絵だな、と自分で思う。



月と木

月と木。
妻の案で、二つの絵を一緒に貼り付けてみたものです。
妻のふとした一言で創作のヒントを得られることが多々あります。
まあ、ダメ出しもよくもらいますが。



○と□

○と□。



たからもの

黒地に描いた。
小さい箱のようなものの中に、たからものが詰め込まれたようなイメージ、だろうか。



心象地図

心象的な、夢に出てくるような、
町並みのような、地図のような、
…そんな感じ。



織部のような徳利

織部風の徳利。
こんな緑釉のヤツが欲しいなー、と思って描いた。
織部の緑釉って、濃淡のムラがあって、ところにより褐色がかってたり
青みががってたりするのが、綺麗だなと思います。

ちなみに徳利は「とっくり」とも「とくり」とも言いますが、
私はどちらかと言うと「とくり」と発音したい派です。
よくわからないコダワリですみません。
名の由来は、トクリトクリという注ぐ音から来ている説があるそうですが、
本当だろうか。



また焼き物方面へ話が逸れましたが、以上、
小さい絵シリーズでした!



↑ブログランキング クリックお願いします。

Aim Now !

狩人

私は、こと絵以外のことに関してはからきしダメダメ人間です。
ぐでぐでだらだらしがちなので、シャキッとして
狙いを定めた生き方をしなけれゃあいかんなぁと、そんなことを思いつつ
この狩人の絵を描きました。

今日はこんなとこで、簡単更新ですみません。



あ、そういや私は、射手座であった。今思い出した。


↑ブログランキング クリックお願いします。

切り絵シリーズ

こないだまでgifアニメとかイラレなどデジタルばっかりでしたが、
その間アナログでは描いていなかったかというと、そうでもありません。
作品がけっこうたまっているので、シリーズごとにまとめてアップします。

切り絵1

私は絵の具を混ぜるのに紙をパレット代わりに使うときがあります。
そのときの絵の具が付いた紙を捨てるのがしのびなく、
先日その紙を半分に折ってハサミでチョキチョキ切ってみたら、
面白い形が出来たので、紙に貼り付けて絵にしてみました。
↑の絵がそれです。

これにアイデアの端を得て、切り絵シリーズを作ってみました。
以下、まとめてアップします。

切り絵2



切り絵3



切り絵4



切り絵5



切り絵6



切り絵7


以上、切り絵シリーズでした。
水でゆるく溶いたボンドで貼り付けました。なかなかこれ楽しい。
今回は赤と黒のツートンでやりました。
何か漆器みたいなカラーリングですね。塗りムラがよけいそれっぽい。
デザインも色も、ジャポネスクな感じになりました。

色んな色でやってみたいです。

最後に、この中でお気に入りのやつを拡大してみました。

切り絵3

現物は名刺より小さいサイズです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

石シリーズ

昨日の絵を見てもおわかりのように、私はシンプルな形が好きです。

中でもとりわけまるい形に惹かれます。
なんで好きかというとうまく説明しがたいのですが、強いて言うと、
すべてを包み込んで覆うような優しい形だからです。
子供でも描けるマル、そんなとっつきやすさ・カンタンさが良いですね。

マルというと、石ころも好きです。
そこらへんに落ちている小石を拾って眺めても、
同じようでありながら、一つづつ形や表情が異なります。
カンタンなようでいて奥深く、険しさや優しさを思わせる石。
そんなものを表現したいと思い、ちょっと前から模索しているのが
石シリーズです。

いくつかアップしてみます。


「赤っぽい石」

赤っぽい石

(一部分)
一部


「ヒビの入った石」

ヒビの入った石

(一部分)
一部


「うろこ石」

うろこ石

(一部分)

一部


絵の全体図だけでなく、肌触り・風合いがわかるよう、
部分アップもアップしました。こういう試みも面白いかも。

あと、もうひとつオマケにアップします。
石ではないですが、似たようなニュアンスなので一緒にします。


「断崖」

断崖

ブラウザに収まりきれぬほどの縦長サイズ。

これは、もとは他の絵をトリミングして切り落とした際の切れ端です。
おもむろに墨筆で一本、線をスッと足してみたらば、
切り立った崖に見えてきたのです。
偶然の産物です。


石シリーズ山シリーズは今後も続けていくと思います。
模写ではなく感覚的に、自然のものを思わせるようなものを創りたいのです。
まだまだ模索あるべし。



↑ブログランキング クリックお願いします。

red circle

red circle

今日の絵はちょっと前に描いたものです。

シンプルな、マル。

新聞紙にアクリルで描いてます。


この絵を昨日、額装しました。

redcircleflamed02.jpg


手ごろな正方形の額があったので、それに入れました。
あつらえたようにピッタリでした。
イラストボードをマット代わりにして、絵の部分より大きめにカット。

redcircleflamed01.jpg

棚の上に、他作品といっしょに置いてあります。
額装は基本めんどくさい作業ですが、うまく絵に合う額に入れてあげられると楽しい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

色鉛筆画&買い物録

無題

今日は鉛筆と色鉛筆で、こんなドローイングを描きました。

思ったんですが、余白を多めに描くと、額装の際に自由が効いていいですね。

ズラリ。

制作風景はこんな感じです。色鉛筆をズラリと並べてみました。
三菱のユニというやつを使っていますが、バラで買い集めたものなので、
ケースがないので机からよくコロコロと落ちます。

水彩色鉛筆というのもありますが、
私はテカテカとしたワックス質のつややかさが好きなんで油性を使っています。



絵のことはさておき、昨日は下北沢へ自転車で本を売りに行ってきました。

折りしも、駅地下化&開かずの踏み切り解消の件で沸いておりましたよ。
本を売った金で買い物してきました。

季刊銀花

私が愛読している「季刊銀花」という雑誌のバックナンバーを古本屋で買ってきました。
ジャンルとしては美術雑誌になるのでしょうが、
装丁デザインや特集のレイアウト、付属のオマケなど切り口が斬新で、面白い雑誌です。
セールをやっていて、かつポイント利用で200円ほどで買えました。ラッキー。

丸文煎茶碗

こちらはいつも行ってる骨董屋で買った、茶碗。
煎茶碗でしょうが、お酒を入れてもいいと思います。
直径8センチくらい。300円でした。
お店にふらりと入ったはいいものの、懐が寂しいという悲しい現実を思い出し、
かといって何も買わないのも悪いかと思い、購入したものです。
ころころとした丸文がかわいいです。

よくある印判のタイプなんですけど、これ、
微妙に器が湾曲してるんです。正円でなく楕円。
横から見てもグンニャリと口縁が歪んでいて、いびつで面白い形です。
側面下部のほうも、中年太りのぜい肉が如く、ポッテリと垂れております。
通常ですとこれ、スッとなだらかなカーブを描いて高台へ至るのですが、
これはぜい肉の段が出来ており、たいへんユーモラスな造形なのです。
この中年フォルム&ゆがみが無ければ、買いませんでした。

はじめ柄だけ見て、「さして珍しくなく、よくある感じだなぁ」と思ったのですが、
その形を見て、ビビビッときましたね。

おそらく、釜の中で歪んだんだと思います。狙ったんではないと思う。
大量生産の雑さが生んだ造形ですね。
こういう見立ての面白さがあるから器は面白い。骨董は面白い。

骨董というのは、決して高いものだけが良いというものではありません。
金持ちだけの道楽ではありません。
一般人にしか手が出ないリーズナブルなものでも、十分面白いものはあります。

そして、教科書のように「これが正解でこれが正解でない」というものは、
無いと思います。
例えば、必ずしも盃に酒を注がなくてはいけないという決まりは無い。
突き出し・一品料理を入れてもいいと思うし、
逆に湯飲みで酒を呑んだっていいと思います。豪快な感じで。
人それぞれ自由に見立てて、色んな器を取り合わせてみる。
ウェッジウッドみたくセットでそろえるのもいいですが、
自分で別個に買い集めて組み合わせる楽しさが、骨董和食器にはあります。

これは絵にも言えます。
美術には人それぞれの楽しみ方があってしかるべきなのです。
決まりごとやお手本が全てではない。

美術とは人間の生活と共にあるべきもので、美術館や美術書にあるものだけが美術じゃない。
権威・格式ばったものだけじゃない。
もっととっつきやすくあるべきだ。
私はそう思います。


おおっと、アツク語ってしまった。
エラソーな口上を述べてしまいやした。はずかしひ。

それにしても器は絵と違って目で見て楽しむだけでなく使って、味わって
楽しめるのだから、いいよなぁ。


↑ブログランキング クリックお願いします。








春の使者

春の使者

エンピツと水彩で描きやした。


夕方、妻と近所の川べりを散歩して、桜を眺めてきました。

川沿いの桜

もうしばらくしたら花も散り、川面に花びらがビッシリと敷き詰められられるなぁ。

地面に落ちていた花を拾ってきて、水を張った皿にうかべてみました。

sakura

そんなこんなで、私なりに春を楽しんでおりやす。



↑ブログランキング クリックお願いします。

レインボーオーバルフェイス

レインボーオーバルフェイス

↑画像クリックで別窓で大きく見れます。

今日は絵をアップします。
この絵は最近のものではなく、だいぶ前描いたものです。
何故アップしなかったかというと、スキャナーに入らないB4サイズだから。

だからといってデジカメで撮るってのもあんまし得意じゃないのです。
絵を撮るのって、すっごい難しいんですよ。

でも、今回なぜスキャンできたかということですが、実はごく単純なことで、
半分づつスキャンしてPhotoShopでくっつけたのです。
なぜもっと早くに気付かなんだか…

境目が若干気になりますが、まあいいでしょ。




↑ブログランキング クリックお願いします。

からふる

カラフル曼荼羅


趣向を変えてグラフィカルなアニメを作ってみました。

かなりチカチカしてます。
あんまり見すぎると眼に良くありませんので、ご注意ください。
眼へのやさしさも配慮して今度は気をつけて作ろう。
反省。




↑ブログランキング クリックお願いします。

gifアニメ 「ラクガキマン」

ラクガキマン

やや長編。ラクガキマンの誕生、そして消滅。エンドレス。


絵80枚強、コマ数にして100枚ほど。
あぁ~、しんどかった。

でもアップできてよかった。
色をおさえたのでなんとか450kbくらいの容量で済みました。

一枚省いてもカクカクになっちゃいます。容量オーバーすると
いつもは泣く泣く調整したりするんですが、今回はうまく全部おさまりました。
嗚呼良かった。

たまにアニメ無性に作りたくなる時期がやってくるんですが、今まさにその時期です。



↑ブログランキング クリックお願いします。

Illustrator使ってgifアニメを作ってみた。

walking

ウォーキングアニメ。さっき作りました。
これは素材作りにPhotoShopを、その素材を組み合わせて配置し
パーツを回転・移動させコマごとに保存するのにIllustrator、
そして作ったコマをアニメーションさせるのにBenetonMovie(フリーソフト)と、
それぞれ3つのソフトを使って作っています。
たった20コマ足らずですが、昨日のよりも行程が多い分時間が多くかかっています。
ブログにアップできるのが500kbまでなので、
色数もおさえつつ、このサイズが限界でした。

マルアタマ

ほんとはこのくらいでかいサイズで動かしたいのだけど、
そうするには色の数をググッと下げなくてはいけないのです。

しんどいばっかりかもしれませんがしかし、
実際動かしたときのワクワク感といったらもう、すごいですよ。
gifアニメ作るのってけっこう簡単なので、ぜひ作ってみては。
フリーソフトもたくさんありますし。

楽しいですよ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ネコのおっさんでgifアニメ

酒をのむおっさん

引き続きイラレの練習してます。が、
疲れたので息抜きに落書きでアニメーションなど作ってみました。

ネコのおっさんがひたすら呑んでおります。

使用コマは20枚ほど。
綺麗に動かすというよりは、あえてのラフさを狙いました。
お皿の魚を食わせる動作も入れようとしたのですが、
枚数多くなりそうなのでとりあえずやめました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

A.I でねこのおっさん全身描いてみた。

ネコのおっさん・全身

アドビ イラストレーターでネコのおっさん(全身バージョン)描きました。
やっと完成。

しんどかった。

この上さらに背景なぞ描いた日には、えらいことになるなぁ…

先日描いた鉛筆画をトレースして、チマチマ色パーツを重ねていきました。
ネットで検索した作務衣の画像を見ながら、服のシワなど若干参考にしました。

場所によって輪郭がカクカクしてたり、襟元の塗りが甘かったりと、
改善点は多々ありますが、手始めとしてはまあまあでしょうか。
だいたいの基本の機能はなんとなくつかめてきました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

イラレ奮闘中。




イラストレーターで描いたものを今日アップしようかと思ってたのですが、
全然間に合わなかったので、今日はこんな落書きで失礼します。
ブログツールで描いたものです。

簡単更新ですみません。

↑ブログランキング クリックお願いします。

鳥たち

鳥たち

最近描いた墨絵です。

わりと気に入っています。


墨って一色だけど、濃淡や描き方で色んなタッチが出せるから面白い。
それにひと口に墨といっても、青っぽい黒や茶っぽい黒など、色々あるのです。



↑ブログランキング クリックお願いします。

Adobe Illustrator でねこのおっさん描いた。

ねこのおっさん

実はイラストレーターの練習をしております。
これがなかなかにむつかしい。
さっそく、先日アップした「ねこのおっさん」を描いてみました。

だいぶ横長になってしまいましたが、とりあえず頭だけ完成。
感覚としては、レイヤーを使ってパーツごとに貼り重ねていく感じ。
たとえばこの絵だと、眉の飛び出てる毛が一番手前にきています。
そうしないと手ぬぐいで隠れちゃうので。

まあ、基本操作から少しづつ覚えていこう。

ねこのおっさん

こっちは手ぬぐい無しバージョン。



↑ブログランキング クリックお願いします。

皆様もお気をつけください。



昨日ネットをしていて、
ディスク・アンチウイルス・プロフェッショナルという、
ウイルス駆除ソフトを装った嫌がらせウイルスにかかってしまい、
システム復元して難を逃れたものの、たいへん疲れました。

どうも、Javaを最新版にしていなかったせいらしく、
加えてOSやセキュリティソフトを最新版にアップデートしておけば、
まず感染することはないそう。

ウイルススキャン中、のような、バーが動くアニメーションが勝手に始まり、
トロイの木馬やら何やら、「ウイルス沢山めっかった、ヤバイでコレ」的な表示が出て、
最新製品版を買わせようとしてきます。
しかも、しつっこくウインドウが出てきます。すべて英語表記。
もう怪しさ満点です。

皆様もどうかお気をつけください。
Disc Antivirus Professional というウインドウが勝手に出たら、
やたらにボタンなどクリックせず、サポートセンターに聞くとか対処法ページを確認などして
対処に当たってください。


あーもう、ほんとつかれた。



↑ブログランキング クリックお願いします。

野の草の…


これは以前、震災後に思い浮かんだ歌です。
今日は3.11。今一度アップしときます。

ののくさの はなはかれても みはおちて でいどのむつきに いだかれめぶく


 前に進んでいきましょう。

続いて、歌ではないですが、先日書いたものをもう一枚。

火を以て歩む

火をもって 歩む。

私は元来なまけ癖がありのんびり屋なので、そんな自分を戒めるための書です。
ここ一番、というときは気合を入れなくてはなりません。
心と身体に石炭をくべて、
立ち止まることなくシュッシュポッポと火力MAXで進まねばなりません。

今ちょっと色々あって忙しいもので、自らを鼓舞せんがため、書きました。




あ、あと書に関しては自己流でたらめで、アカデミズムもへったくれも無い、
好きで書いてるようなもんなので、多めに見てやってください。


↑ブログランキング クリックお願いします。

てきとうにかいたキャラクター。

ねこのおっさん

ねこのおっさんです。
紙に落書きしていて、こんなキャラクターが唐突に出来ました。

べつに漫画に描くとかではないですが、色々設定など考えて書いてみた。
妙に気に入ったので、鉛筆画をスキャンしてフォトショップで色付けしました。
目深に手ぬぐいを被り、三白眼するどし。
泥棒ヒゲのような口周りの模様が、トレードマークっす。

↓ついでに描いた、もう一枚。

ねこのおっさん




↑ブログランキング クリックお願いします。

梅と目白

梅と目白


一幅の掛け軸のように見えます。
が、決してどっかの日本画家の作品じゃありません。
拙画でございますが、私の作でございます。

何だか最近絵のタッチが二転三転して皆様混乱されていないでしょうか。
大丈夫ですか。ついてこれてますでしょうか。

まあこれに関してはほんと、お遊びで描いてるのでゆるしてください。


説明をしますと、
実はこれ、絆創膏の包み紙くらいのサイズの、ミニ絵です。

そこらへんの紙片に、余った絵の具で一本線をぐじゃぐじゃっと適当に描いたのです。
するとなんてことでしょう、梅の枝に見えてきたではありませんか。

そしたら細かに枝を描いてやれ、花も描いてやれ、
ついでに鳥も、そんでもってバックを金で塗ってやれ…と、
あれよあれよという間にこんなミニチュア日本画が出来上がってしまった。

悪ふざけの結果でございます。
笑ってお納めのほどを。


まあ、春らしくていいかな。


↑ブログランキング クリックお願いします。

おんなのこ と ねこ part2

girl and cat

リアルでもデホルメでも、人物もっと描いていこう。

存外楽しいもんですな、こういう絵も。


猫がちょっと抱っこ嫌がってるっぽい感じかな。




↑ブログランキング クリックお願いします。

「幸福な庭」

幸福な庭

水彩と鉛筆で。
たまには猫ばかりではなくちゃんと絵画も描いた。


絵を描くというのは、私にとっては生涯追い求める道であり、
仕事や妻や生活と等しく大事なものなのです。ライフワークというやつです。
だから常に頭に表現のことしかありません。
だがしかし、仕事関係の人に話すときは、そういったことを言っても
なかなか理解していただけないと思うので、
つい「趣味で絵を…」という表現を選択してしまう。
趣味なんかと軽々しく形容すべきものではないのですが。
おお、趣味という言葉の、如何に空虚に感じさせることよ。
絵に申し訳なくなります。



↑ブログランキング クリックお願いします。

おんなのこ と ねこ

girl and cat

たまにはこんなイラストもええでないの。

ここ最近猫絵ばかりですが、今色々諸事情あって忙しく、
合間を見つけてペンを動かして落書きをすると、
なぜか猫ばっかし描いてるのです。

決して私、猫専門絵描きということではないのですが、
どうも頻繁に描いてるうちに手が猫を描くクセを覚えてしまっているのです。
もっと色んな絵も描きたいね。

ですので、お絵描きのお仕事何ぞありましたら、ください。
…と、だしぬけに告知をしてみたり。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ちょこれぇと色のねこ。

チョコレート猫

昨日ペイントで描いた猫です。

ブチもようが地図みたいです。

色味だけで言うと、眼のカラーリングがブラジルの国旗みたい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ブログツールでらくがき

snap_ebulogu_20133119463.jpg

snap_ebulogu_201331204026.jpg

模索中。
簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこ らくがき2点





ブログのお絵かきツールで描きました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

あおいねこ

ねこ

フォトショらくがき。

ふつうに描いたあと、ナナメにぼやかすエフェクトをかけたら、
布というかタオル地っぽいタッチになりました。
手ざわりよさげ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

bamboo knife

竹細工

昨日近くのホームセンターに買い物に行き、
1mくらいの割ってある竹が売ってたので、買ってきた。

手ごろなサイズに切り出して、クラフトナイフでシャッシャと削り、
お菓子を切るための楊枝をこさえてみました。

三万石の塩まん

私手がでかいので、大ぶりに作りました。
使い込めば味が出てくるかなぁ。

ちなみにお菓子は、妻の実家からいただいたものです。
三万石というところの商品で、塩まん。福島のお菓子だそうで。
落雁の中に餡が入っており、なかなかンまかったです。


竹が余ったので、竹ペンも作りました。

それを使って描いた絵をアップします。

マルふたつ
「マルふたつ」

香水
「perfume」(香水のボトルっぽいかなと思い)


やっぱり工作は楽しい。



↑ブログランキング クリックお願いします。



プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter