スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつイラスト。

今日はフォトショで描いたらくがきをアップします。

ペンタブをぐりぐり動かして線を描いていたら、トラっぽくなったので、
そのままトラとして仕上げました。

トラ

アゴの周りの毛のモコモコ感が、うまく表現できたかなぁ。
自作のブラシパターンを使っております。

トラは中国語ではフー(虎)と発音しますけども、
威嚇するとき出す音からきているそうですよ。
いわゆるオノマトペ(擬声・擬音語)というやつですな。

ちなみにそれは南方熊楠著「十二支考」という本に書かれていました。
まんま受け売りです。

そうなると、中国語で猫はマオですから、
これも鳴き声からきてたりするのだろうか?
今度気が向いたら調べてみよう。

あと、もうひとつ動物描いてみました。

コアラ

お次はコアラです。コアラ好きなので。
あのまんまるフォルムが癒されます。

こういうデフォルメ的なイラストを描く際、
ふだん描きなれてないもの、見慣れてないものはやはりむずかしいですので、
私が資料も無しに簡単に描ける動物というと、
こういう、コアラとか虎とか猫とかになります。
他は、無理矢理描こうと思っても荒くなってしまう。
デフォルメ絵にも、ある程度のリアリズムがあると思います。

モチーフというものは、やはり描いた回数、見た回数だけ掴めるものも多いですし。

猫は昔から飼ってたので、簡単に描けるんですけど、
逆に犬とかは触れ合う機会が少なかったので難しいですね。
「犬らしきもの」は描けるでしょうが、細部の表現までは難しいです。
骨格がどうなっているのかとか、
パーツによって毛の流れ・質感がどうなっているのか、とか。
そこまで突き詰めることはないのかもしれませんが、そういうことを知っていると
表現に違いが出ると思うのは確かです。


でも、以前犬の顔を観察していて、ひとつ気付いたことがあります。
それは…

octagonal shape

…見えません?
私はそう見えました。w

もちろん、耳を除いた輪郭が、です。



↑ブログランキング クリックお願いします。

スポンサーサイト

墨絵

先日描いた墨絵です。
まとめてアップします。

maru


maru


maru


maru



↑ブログランキング クリックお願いします。

あじのひらき

鯵のひらき

絵の具が余ったので描きましたよ。

ヒラキの尻尾ってどんなんだっけ。ちょっと違う気がする。
料理しない人ってことがバレバレな絵ですな。

ちなみに皮のとこの、出っ張ってるトゲトゲは、ぜいごと言います。

鯵は焼いてもンマイですが、刺身、寿司もンマイねえ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

tree

木

紙にアクリルとコンテで。

硬めの筆でガシガシ描いております。


今日は簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

0号キャンバスに。

めだまやき?

紙に描くことが多い紙フェチな私ですが、たまにキャンバスも使うよ。

紙と違い、キャンバスに描くことへのこだわりは、特にありません。

強いて言えば、布目の効果が面白いなぁ、というのと、
紙と違ってよれ・こすれが無いので、気にせず描けるのと、
そのまま壁に掛けられるからお手軽…というところぐらいでしょうか。


あとは特に無し。
大した思い入れも無くて、ごめんよキャンバス。

キャンバスのように、布に描くというと洋画のイメージが強いですが、
日本画も絹の布に描いたりしますし、似たようなものかもしれませんね。

表装して掛け軸にするか、木枠に張るか、の違い。


まあ描き方は異なりますが、ね。



↑ブログランキング クリックお願いします。

額に合わせて絵を描こう!の巻

今日はちょっと変わった趣向で描いてみましたよ。

先日部屋掃除をした際に、未使用の額縁がいくつか出てきました。
小さいものや特殊なサイズのもの等、クセがある額なので使いにくいのですが、
そこはそれ、逆に額に合わせた絵を描いてやればよいのではないか、
という結論に至りました。
なので、額に合わせた絵を3つ描いたのでそれぞれアップします。
額に合わせて描くというのは動機としてはよくわかりませんが、
そんな絵があってもいいのではないでしょうか。

まず、絵単体でご紹介いたします。

マル・捻り文

大きめの切手ほどのサイズです。
マルの中にねじり文様を配してみました。



線

お次は、定規のように極端に細長サイズの絵です。

もはや絵なのかどうかゲシュタルト崩壊しそうなシロモノになっちゃいましたが、
こんな絵が入る額とはどんなものだと思いますか。


お次はこれ。

マルと棒

今度は縦長です。
墨とアクリルで半紙に描きました。
裏打ちといって、台紙に絵を貼り付ける作業があるのですが、
濡らした絵の裏に水で溶いたボンドを塗り、わら半紙に貼り付ける際、
途中破けそうになり、ヒヤリとしました。


さて、これらの絵を、額に入れますと、こんなふうになりました。



小さい額

手のひらサイズのちっちゃい額。
ガラスにテカリが入りうすボケていますが、
実物はもうちょいクッキリしてます。

細かく描き込みすぎたので、卓上に置いて眺めるのにはいいですが、
壁掛けには適さない絵だな。うん。


横長の額

まるでポストの投函口のような、細長変形変り種フレーム。

これは昔、根津に住んでいた頃買ったもの。
額縁屋さんの入り口に格安でワゴン売りされていて、
あまりのヘンテコ具合につい惹かれて買ったものです。

ガラスも板も、紐を通す金具も付いておらず、フレームのみだったので、
アクリル板と木材をホームセンターで買ってきて自作しました。

金と黒のシックな感じがお気に入りです。

せっかく面白い額なのだし、額が活きるような絵は…と考えたのち、
これを描きました。

細長いスキマから見える、線。色の帯。
妻はこの絵を「水平線」と表現しました。なーるほど。



自作の額

3つめは、こんな額に入れてみました。

ハガキよりやや大きめなサイズ。
実はこの額、自分で作ったのです。
数年前に初個展をやったとき、どうせなら額も自作しようと思って作ったものの一つ。
自作した方が安いと思い込んでいたのですが、
結局、アクリル板などネットで注文したりして、
中古の額を買ったほうが圧倒的に安くつくくらい、金がかかってしまった。
でもギコギコトンカチ木工作業は楽しかったですが。


いつもは先に絵ありきの額装ですが、
額に合わせて描く、というのもなかなか新鮮です。
実際飾って眺めるにはどういうデザインが映えるか想像すると、
面白いです。




↑ブログランキング クリックお願いします。








ねこ on ネコ

ネコ形シップ

ひき続きフォトショ猫らくがきです。
手描きの絵が無いわけじゃないんだけど、今日はこれを。

ほんとにざっくりラフな落書きすぎてアラが目立ったので、
ぼかし&カット効果をかけた上に、縮小して
アラを目立たせなくしました。

香箱スタイルのネコ型シップに、猫が乗っております。


↑ブログランキング クリックお願いします。

もこもこペンツール




また、ブログのお絵かきエディタのもこもこペンで描いてみた。
慣れるとなかなかおもしろい。


↑ブログランキング クリックお願いします。

ジェントルマンねこ

猫紳士

フォトショップでサッと描いたイラストです。

簡単更新ですみませぬ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

PhotoShopらくがき

フォトショップで描いたらくがきをいくつかアップしやす。

無題



無題



ジャグラー

レイヤー効果を使って遊んでおります。


↑ブログランキング クリックお願いします。

色鉛筆で。

無題

色鉛筆で描いたものです。

簡単更新ですみません。

風邪なのかわかりませんが、最近鼻のどがつまって気持ち悪い。
私の胸ポケットには龍角散のど飴が常にはいっております。
早く健康になって美味しく酒を飲みたい。


↑ブログランキング クリックお願いします。

実家に帰っておりました。

昨日は祖母の一周忌で実家に帰っておりました。

絵など描きためが無く今日はもう時間も遅うございますので、
実家の猫、メイちゃんの写真でもアップしようかと思います。

may

階段から私の袖口をねらっているところ。

手をクモのように柱にはわせ、気をひこうと試みたのですが、
彼女の素早い攻撃で手が傷だらけになってしまったので、手をひっこめました。

may

ストーブの前に陣取っているところ。

may

うつぶせに。(足は姪っ子)

may

そして、腕を伸ばして一直線になり、ストーブの熱気を全身で受けています。

この様に、
火のそばが好きなせいかどうかはわかりませんが、
身体に「火」という字の模様があるのです。

may

ファイヤー。

面白いでしょ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

余白を意識してみた。

無題

私はいつも全面に絵をべたーっと描いちゃうのが多いですが、
今回意図して余白を残してみた。

うん。なんかスッキリしてて良いね、こういうのも。
額装のマットをのせたみたいでおもしろいじゃないか。

色鉛筆と鉛筆で描きました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

へうたん

hyoutan

ヒョウタン形の絵です。

シンプルな形。


今日は簡単更新ですみません。


↑ブログランキング クリックお願いします。

小さい絵シリーズ

小さい絵がいくつか溜まりましたので、
まとめてアップします。

虫食い



しかくヘッド



stream



虫



四角



マルアタマ


こんなかんじです。
皆様の心に一枚でも引っかかればよろしいかと。
あらあらかしこ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

立体感



今日は落書きにて失礼をば。

ブログについてる絵描きツールに「もこもこペン」ツールというのがあり、
それでお絵かきしてみたけど、なかなか使い様が難しいね。
ケーキをデコレーションしてるような面白さはありますが。

ちょいと立体的に見える的なもので、
描いた線の左側に照り、右側に影ができる使用。
工夫すれば化けるかもしれないですが…なかなかクセのあるツールです。


↑ブログランキング クリックお願いします。

落語はいいなぁ

枝雀のCD

昨日は、帰りがけに中古CDショップへ行き、
落語のCD買ってきました。

たまには上方の落語も聴かんといかんと思い、
上方の噺家では一番好きな、枝雀はんのを買うてきた。

もう面白すぎです。
夜イヤフォンで聴いてて、こらえきれずクククと笑ってたら、
寝ている妻に「うるさい!」と怒られてしまった。

関西弁で間髪入れずたたみかけてくる感じは、
関東人の私としては初めはやや抵抗あったのですが、
慣れてくると非常に心地よく、流れるような話術弁舌に
引き込まれてしまいます。

上方の芸も江戸の芸も、それぞれで面白いです。

落語はいい。

ちなみに上方の落語では、見台(けんだい)という机のようなものがあるのが特徴です。


↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #10

黄八丈/東光

ひさびさに酒呑みシリーズっす。
今回は、いただきものでございます。


麦焼酎「黄八丈」と「東光」という日本酒です。

黄八丈って確か、八丈島の織物の名前ですよね。
シャープな飲み口で香りも良く、おいしいです。
ストレートでちびちびいただきやした。

東光は出羽のお酒だそうで、
ものすごくフルーティな口当たりでした。
白ワインを思わせるような感じもします。
原酒なので調子に乗ってクイクイ飲んでいたら、
けっこう酔いました。

すべて一滴残さず美味しくいただきました。
ありがとうございました!!



↑ブログランキング クリックお願いします。

2013.2.7 夢

モザイク

夢を見た。

 ある時から、私は思考がだんだんまとまらなくなっていた。
思考を一つに絞ってまとめようとしても、どんどん他愛のない思考が次から次へと流れていき、
ついには、私は自分で自分の頭がコントロールできていないことに気付いた。

眼をつぶるとモザイク模様のようなものが見え、
それぞれのブロックが多種多様に色彩や文字らしきものが変化し、
チカチカまたたいていた。
私は、それが散り散りに分離した自分の思考だということにすぐ気付いた。
個々のブロックがモニターのように思考や記憶を写していて、
絶えず流れており、モザイクはモニターの集合体なのだった。
しかもそれぞれのモニターは、ぶちまけられたパズルのピースように
私の意識・感情・記憶が不規則に流れているだけのものであり、
理路整然とした思考は何一つとして無かった。
思考がバラバラになり動いていて、それがモザイクとなり視覚となって見える、
ということだけがはっきりと解かっていた。
ただ、それをコントロールできず、妻や絵や仕事のこと知人のことなど、
考えようとするのだが、思考が雑多に入り混じり流れてしまう。

外へ出ても、
周囲の人が何を言っているのかは大体わかるが、
自分が何をしゃべっているのかがわからなくなっている。
私は言いようの無い恐怖にかられた。
自分と外界とを、まるで磁気嵐かノイズのような思考で隔てられているかのようだった。

 私は気付くと、病院のベッドの上に寝ていた。
丸められた頭にコードのようなものが何本もくっついている。
脳波でも計っているのだろうか。
周囲のことはおぼろげにわかるが、相変わらず思考だけがまとまらない。
私の傍らに医師が何名かいて話している。
話を聞いていると、どうやら私は精神的な病気になってしまったようだ。
ナントカいう病名は忘れたが、世にも稀な奇病であるらしく、
思考がブンレツして、腕にしびれなど起きるらしい。
そういえばだんだん両腕がしびれて力が入らなくなってきた。
嫌な汗も出てきた。
どうやら私は病院で検査のようなものを受けているらしかった。

私はただ流れる思考のモザイクを見つめるしかなかった。
医師と話をしたい、家に帰らせてはもらえないかと
コミュニケーションしようとしても頭が定まらず、
自分が何を医師に喋っているかもわからず、
その恐怖と不安で、私はまるで赤ん坊のように泣きじゃくり暴れるのだった。


-----------------------------------------------------------------------

自分は周囲からどう思われているのか。
理解されているのだろうか。
わけのわからないヤツと思われているのではないか。
自分が言ってることを周りの人は理解していないのではないか。
他人と果たしてうまくコミュニケーションできているのか。

…そうした、普段心の奥にある不安が具現化したような、
恐ろしい夢でした。
あまりのリアルさと苦しさに、人生もうお終いだと思った。
今まで見た悪夢の中でもトップクラスの恐ろしさでした。

いつもは「他人に理解などされずとも良い」などと強がっている私ですが、
本当に私が恐れているものとは、
誰ともコミュニケーションできなくなることなのだと感じました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

sunset

夕焼け

何なんでしょう今日の雪は。拍子抜けもいいとこでした。

こないだの大雪→バス待ち→極寒→風邪でダウン のトラウマがあったので
身構えてたのですが、何てこたぁなかった。

まあ、何も無いにこしたことはない。


バスはあてにならないので地下鉄を利用したのですが、久々に満員電車というものを体感しました。
あんな体勢でよくもまあ長いこと…世の電車通勤者さん本当にご苦労様です。

いつもはチャリかバスでまっつぐ一本道2~30分のとこを、
わざわざ2~3回乗り換えて遠回りしなければならないという、
地理がわかってるゆえのもどかしさがあります。



ちなみに今日の絵は墨とアクリルで描いた夕焼けの絵です。
溶いたボンドで、違う紙に裏打ちしてみました。


↑ブログランキング クリックお願いします。

neko

今日は簡単更新ですみません。

明日雪だそうですね。
こないだのトラウマが蘇るようです。


↑ブログランキング クリックお願いします。

柄もの。

無題

先日アップした石シリーズや山シリーズに比べ、
言うなれば真逆のタイプの絵です。
華やかな、飾った感じの絵です。

矛盾していますが、こういうのも好きなんです。
文様描くのが好きなんです。
陶器の絵付けの仕事とか、誰かやらせてはくれますまいか。

以前はもっと細かく、画面いっぱいを文様で埋め尽くすような絵を描いてました。
が、ある時期からそういうのが五月蠅く感じられてきて、やめました。
年をへて持久力集中力が無くなったからか、はたまた
ある程度の悟り的なものを得たからなのかは、わかりません。



↑ブログランキング クリックお願いします。

墨絵

石シリーズを描いてたときに、一緒に描いた墨絵数点をアップします。
どうぞ。

鳥

「鳥」


山

「山」(↑画像クリックで大きいサイズで見れます。)



山

「山」



マルと線

「マルと線」


わら半紙とか半紙に描いてます。
墨は楽しい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

先日墨で描いた連作です。
石のようにゴツッとして無骨でおおらかで、
シンプルな形なんだけども、よく見ると一つ一つ形が違うような。
そんなナチュラルなものが描きたくて、この石シリーズを描きました。
それではどうぞ。

stone


stone


stone


stone


stone


stone


stone


stone


stone


以上、石シリーズでした。
以前やった山シリーズと似通ったところがあるかもしれません。
誰にでも描ける簡単な形なんだけど、だからこそイメージが広がる。
茶の湯の侘びに近いものがあるのかもしれない。
千利休の真っ黒い茶碗のように、極限まで無駄をそぎ落としたもののような、
そんな表現。



↑ブログランキング クリックお願いします。

水彩画 木と花

木

「木」



花

「花」
ちょっと顔が怖くなってしまったが、花の精的なもの。

スキャンじゃわかりにくいですが、ゴールドをふんだんに使用。


水彩画2点でした。



↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。