スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を。

2012年も皆様お世話になりました。
いつも見てくださってありがとうございます。
励みになっております。

来年もよろしくお願い致します。




何とか掃除を終え、きれいな部屋で年越しを迎えられてホッとしています。
ここ最近バタバタでチープな落書きしかアップできてなくて
申し訳ないです。


↑ブログランキング クリックお願いします。
スポンサーサイト

おおそうじ。

今日は、以前から苦々しく思っていた散らかり放題の部屋を何とかキレイにしてやろうと、
兼ねてより大掃除を計画していました。

軍手とウェットクリーナーとホコリよけのブルーシート等の掃除グッズを
昨晩、百均で買い込んできた。
そして翌日に備え、スコッチを一杯だけカッとあおり、早めに寝、
コンディションを整えました。気合十分の私です。









私の意気込みとは裏腹にマイペースな妻に苛立ちを覚えつつも、
夫婦叱咤激励しつつ、何とか掃除は進みました。
が、部屋の半分ほどしか掃除が終わりませんでした。
計画よりもだいぶ遅れが出ています。
もういっちょ頑張らにゃあ。


…とまあ、そんなバタバタ具合ですので、こんな適当な絵の4コマで
今日は許してちょうだい。


↑ブログランキング クリックお願いします。

火の用心

火の廻り


さきほど帰ってきて晩飯を食っていたら、カッチカッチと
火の廻りの拍子木の音が聴こえてきた。
冬の風物詩ですね。
静かな冷える夜に聴こえる拍子木の音って、いいんだよなあ。
ご苦労様です。


火事と喧嘩は江戸の華、という言葉がある。
それほどに江戸の時分に火事は多かった。
町衆にとって火事は恐怖でもあり、ある種の一大イベントでもあった。
火が周囲に燃え移らないように、
火消し人足が屋根を飛び移り、鳶口や鎚でもって隣家を打ち壊し、
火を一所に集める。
焼け出された当人にとっては災難でしかないが、
多くの野次馬が出るほどに、火事はエンターテインメントだったのだと思う。
半鐘が鳴るともう、いてもたってもいられない、
火事好き者もいたんでしょうね。

昔は暖をとるのに火は不可欠でしたし、ましてや木造ですから、
冬から春先にかけてそうとうな出火があったそうです。
でもその分昔は、大工の腕もまた良かったですから、
焼けてもまたアッというまに建て直してしまったんだそうです。


…などというのは、実はすべて古典落語の受け売りだったりします。
「火事息子」「鼠穴」「二番煎じ」など、火事の噺がいくつかありまして、
それぞれの語りだしに、よく上記のようなことを述べています。


拍子木の音を聴いていて、ふと志ん朝師匠の「二番煎じ」を思い出しました。
火の廻り役の町の旦那衆が、寒さにぶつくさ愚痴りながら、
それぞれ提灯・拍子木・鳴子・金棒を手に、嫌々火の廻りをするシーンを思い浮かべ、
上の絵を描いてみました。

動画サイトにアップされてるようですので、「古今亭志ん朝 二番煎じ」で
ググってみてください。
まじで名演です。



↑ブログランキング クリックお願いします。

少々疲れております。



仕事が残業で今日はくたびれた。
こんな落書きでごめん。


そういやクリスマスも終わりましたね。
ブログ見てくださってる方は薄々お気づきでしょうが、
最近の記事にはメリクリのメの字も出てきておりません。
行事や流行にまったく興味がない、変人な私です。

そもそも我が国の宗教は神道・仏教・キリスト教のおよそ3大分されますが、
クリスマスだけ盛り上がるのは変です。
それもケーキを食ったりプレゼントしたり男女がイチャイチャしたりと、
己が欲望のためだけにクリスマスという行事が利用されているだけにしか見えません。
むしろそれならばいっそクリスマスと呼ばなくてもいいのではなかろうか。
そうとさえ思ってしまいます。

私が幼少のころには知名度がイマイチだったハロウィンなども、
今日では浸透してきているようです。
外国文化ばかりに押されて良いのか、日本文化よ。
仏教とかのイベントももっと盛り上げればいいのではないか。
例えば潅仏会とか。(かんぶつえ…四月八日、釈迦の誕生日を祝うもの。)
…やっぱ地味だしダメかなぁ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

グループ展終わった。



今日はグループ展最終日でした。
仕事でほとんど居られなかったですが、楽しかったです。
来て下さった方、ありがとうございます。

1月もまたやりますので、後日詳細アップします。
今日はこんな簡単な更新で失礼いたします。



↑ブログランキング クリックお願いします。

つけペンであそぼう

ひとつ目

はい。
まずはじめに完成品から見せますが、この絵、Gペンで描いてます。

そして実は、アクリル絵の具を溶いたものをつけて描いてます。

使うもの。

描画途中。
使うツールはこの通りです。

絵の具を溶く筆と皿、溶いたものを入れる小ビン(骨董屋で100円)、
小ビンにうつすスポイト(画材屋で15円だった)、
そしてGペン。

あとは、アクリル絵の具各色。

ガリガリと。

自分で色を作って、つけて、ガリガリと描いてゆきます。
このビン、元は薬瓶か何かでしょうが、ちょうど良いサイズなのです。

カラーインクってけっこういいお値段しますから、
こんなんでけっこう代用できるもんです。
発色はややカラーインクに劣るかもしれませんが、自由に色が作れるのが強みです。

今回の絵は6~7色くらいで描いています。


たまにはこんなチマチマしたのもえぇじゃないか。



↑ブログランキング クリックお願いします。

まるい絵 2点

まる
「まる」
インクドローイング。

青い星
「青い星」
墨とアクリル。



↑ブログランキング クリックお願いします。

最近寒すぎ!

さむい。

先程、寒風吹きすさぶ中チャリンコで帰ってきました。

最近寒波が来てるそうで、すごく寒いですね。
身体は着込んでるからいいですが、顔はどうしようもない。
銀行強盗が被るような、目だし帽でも被りたいほどです。
耳とデコがまるで金っ氷のようにちべたかった。

今日は妻が豚汁を作ってくれました。
こういう日には、暖かい食べ物飲み物が心底染みます。
味噌汁があるだけでもう最高!と思えます。

最近思うんですが、味噌汁って優れた料理ですよね。
作るの簡単だし、中の具も色々楽しめて、表現の幅が広いですし。
(ちなみにうちはじゃが芋入れたりします。)

味噌汁は偉大だ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

neko99

ねこ絵

皆さんご存知のとおり私は猫好きです。

絵画をやるかたわら、
ペンタブでひまつぶし&手なぐさみに猫絵ばっかし描いてきましたが、
今日の絵で何とフォルダ内の猫絵が九十九枚目になりました。
もうそんなに描いたかと、びっくりしております。
それと同時に、もっと猫以外描くものは無かったのかと、あきれております。
ボツも含めたらとっくに百以上いってます。

そんなに猫ばっかし描いてたんだな、私。
妻も猫好きで、せがまれて描いたりもしてるもんですから、余計に猫絵率高い。
もっと他に色々描かないといかんなと思ってるのですが…

でもまあしょうがないですね。
だって猫好きなんですもん。
一日中観察しろと言われたら、余裕でやれますもん。
可愛いとか癒しとかももちろんありますし、
そういうのプラス、我々人間に無い「野生」に惹かれます。
眺めてて飽きないですねー。ねこは。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ギャラリー「つぎのカーブ」オープン展

展示風景

ギャラリー「つぎのカーブ」オープン展開催中です。
27日までです。


今日はパーティーに行って来ました。
たくさん人が来て、色んな方に作品を見ていただきました。
独りでコツコツ作品を作っている身としては、やはりこういう機会は
ありがたいですね。うれしかったです。
仕事で日々辛酸苦汁舐めつつ、その影でコツコツ模索しつつ絵描きやってた甲斐が
ちょびっとはあったな、と思うと幸せです。


人見知りで口下手なんで、酒ばっかり飲んでました。
非常に今、良い心持ちです。

では皆様またトゥモロー。
バハハーイ。



↑ブログランキング クリックお願いします。


よこがお

よこがお

墨とかアクリルとか色々。

私もこのくらいゼッペキ頭なので、もしかしたら
自画像なのかもしれない。


展示今日から始まってます。
是非おこしくださいませ。
明日はパーティーがあるので午後くらいからギャラリーに居る予定。



↑ブログランキング クリックお願いします。

インクドローイング

インクドローイング

今日はグループ展の搬入に新宿まで行ってきました。
他の作家さんの作品もチラリと見てきましたが、多種多様で面白かったです。

帰りに世界堂(画材屋さん)でスケッチブックを買ってきた。
ファブリアーノという紙で、ペラペラ過ぎずしっかりしていて手触りも良く、
かつ、特売だったので買ってみました。
↑一緒に買った茶色のインクで落書きしてみました。
茶色が思ってたよりちょっと色が明るすぎるなー。

ふたつマル

インクを絵の具と併用したらこんな感じ。


とにかく、面白い展示なのでぜひどうぞ。
詳しくは何日か前の記事を読んでくだせえ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

べーすぼーらーキャット

baseball

たまには、普段絶対描かないだろうな、というものを描いてみました。

勇気を持ってカミングアウトしますが、
私実は、野球あんまし興味ないのです。
というかインドア少年時代を過ごしていたので、スポーツ全般興味が無いのです。
(でも自転車通勤往復一時間してるくらいですし、身体動かすのは好きですが。)
幼少時身体が弱かったせいなのか、はたまた団体競技というものに反りが合わなかったのか。
なぜかしら、ダメでした。

弟はスポーツマンですし、家族私以外皆野球スポーツ観戦大好きです。
私はいつも蚊帳の外。

野球やサッカーで世の中盛り上がっているとき、まるっきり盛り上がれないので、
いつもまるで非国民のようなうしろめたさを感じて、肩身が狭いです。


まあでも、たまにはそんな私に縁遠いものでも描いてみっかな、と思い、描きました。
ユニフォームってこんなんで合ってんのかなあ。


あ、でも、野球漫画はまあまあ好きですよ。
「キャプテン」とか、「第三野球部」とか、弟が持ってたのをよく読んでました。


↑ブログランキング クリックお願いします。

本日更新お休みです。



いつも見てくださってありがとうございます。

聞き間違い。

1


2

冷静に考えればわかりそうなものですが…
なぜそんな聞き間違いをしたのだろう。ばかな私です。



それにしても竹ヤリって…地味に怖い武器をチョイスしてしまった。
せめてタンポ槍(先っぽを布でくるんだヤツ)か竹刀とかにすればよかった。

この絵を描いてたら、楳図かずおの「漂流教室」の、
子供たちが対立するシーンを思い出しました。
色々と衝撃的な漫画だったなぁ。


↑ブログランキング クリックお願いします。

1コマ日記漫画

びびった。



↑ブログランキング クリックお願いします。

おちゃわん。

おちゃわん
↑画像クリックで大きいサイズで見れます。

こんな感じの、ブルーに金彩の碗があったら面白いなぁ、と思って描いた。



↑ブログランキング クリックお願いします。

どうぶつイラスト

最近展示があるせいもあって、アナログばっかり描いている。
(出すの2点だけだけどね)
12月と1月の二回あるので、片方を新作、もう片方は過去のお気に入りと
いうふうにしてみようかと考えてます。

今日も絵描いてたのですが、流石に何枚も描いてると疲れてスランプ気味です。

なので、たまには細かいこと考えずPhotoShopで気分転換に、
こんなイラストなんか描いてみました。
どうぞ。

とり と ねこ


うさぎ


そら を みあげる


いざ すすめ


以上、ゆるい感じのどうぶつイラストでした。
絵手紙風、とでも言おうか。
一番上のやつだけ、エッジがカクカクになる効果をかけてます。
たまにはこんなのもええじゃないか。



↑ブログランキング クリックお願いします。

グループ展のおしらせ。

「つぎのカーブ」オープン展

以前の記事にも書きましたが、DMが届いたので、あらためて告知をば。

新宿のギャラリー「つぎのカーブ」のオープン展に、妻とともに出品いたします。
小さめのギャラリーなので、絵2点のみの出品です。

(ちなみに絵画メインなので、いつもブログにアップしてる猫絵とかイラスト的なものは
 出しません。そっち目当ての方、すみません。)

妻や他の作家さんも、個性的な作風の作家さんばかりなので、
是非軽い心持ちで覗いていってみてください。
ギャラリー自体も、ビルの一室を展示スペースにした変わった作りですので、
作品・空間ともに楽しめる場所だと思います。

DM裏面

DM裏面。
期間中私は、パーティーのある22日だけ居る予定です。
書かれてるように、1月にもオープン展2なるものがあるのですが、
そっちにも出さしていただく予定です。

場所がややわかりにくいかもれませんので、わからない場合は上記の電話番号へ。
ビル3階のB号室になります。
入り口のドアに、上のDMの、ギャラリーのマークの看板が下がっています。

お暇があれば是非、お越しください。



↑ブログランキング クリックお願いします。

最近のお気に入り。

高千穂牧場カフェオレ

高千穂牧場カフェオレ。

お酒ではないのですが、最近はまっている飲み物なので、描いてみた。

牛乳75%使用とのことで、まろやかでやさしい口当たりです。
飲みきりやすいサイズも、良いですね。

コンビニによっては置いてないんですが、どうもファミマによく
置いてあるようです。
人気があるのか、どうも売り切れているときが多いです。

高千穂大人気。


タカチホ大人気。




↑ブログランキング クリックお願いします。

おやすみです。



今日は更新お休みです。
いつも見てくださってありがとうございます。

インク・ドローイング2点

ふたつマル

ふたつマル

アクリルとインクによる、にじみ絵画です。
ウェット・イン・ウェットっちゅーやつですな。

このタイプも、昨日の絵と同様、一瞬で描けます。
瞬間勝負の絵です。

下の絵は、何か焼き物みたいですね。
このカラフルさは、さしずめ笠間とか益子っぽいかな。




↑ブログランキング クリックお願いします。


山

ひさびさに山シリーズです。
はがきサイズの紙に、アクリルと墨で。

墨が乾かないうちにスピーディーに色を置いていく。
墨と色と色が混ざり合って面白い景色が出来上がります。

これ楽しいっす。

描くだけだと、所要時間一分かからないくらいでしょうか。
紙をテープで板に留めたり、下地塗りしたり、墨を磨ったりと、
下準備する時間のほうがかかってます。

描くその一瞬、意識を集中させ緊張が生じ、
描き終えて面白いのが出来たとき、緊張が一気に緩和する。
その瞬間がたまらないです。

シャッターチャンスにうまく撮れた写真家のような気持ちというか。
紙をペラッとめくって、版画がうまく摺れてた瞬間、みたいな。
そんな感覚です。

コツコツチマチマ描いていくタイプの絵も楽しいですけど、
こういった瞬間のスリルが味わえるタイプのも、面白いですね。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ふとったカラス

ふとったカラス
(*↑画像クリックで、別ウインドウで大きいサイズで見れます。)

墨が余ったので、そこらのしわくちゃの紙にカラスを一羽、サッと描いてみた。
ちょっと太いカラスになっちゃった。

勢いでエイッと描いたものの、思ったよりまずまずの出来に。
個人的にはけっこうお気に入りです。
シンプルで無駄が無く、見ていて気持ちがスカッとします。


ここまで太ってるとまるでペンギンだ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #8

SAPPORO Five Star

さっき地震がありましたが、皆様大丈夫でしょうか。
無事を祈るばかりです。


 さて。
長いこと間が空いてしまいました。酒呑みシリーズです。

先日二日酔いと風邪でグロッキー状態な日があり、
その後しばらく酒のボトルも見たくない日々が続いていました。w
何日か前からまた飲み始めたので、こちらのシリーズも久しぶりに再開です。

最近ウイスキーばかりだったので、たまにはビールでもと思い、
コンビニに行ったら、しばらく見ないうちにすいぶんと
ビール発泡酒の新しい銘柄が増えていました。
その中から、限定という字に惹かれてこれをチョイスしました。

サッポロのファイブスター です。

ライトな飲み口のビールでした。

ファイブスターだけに、
五つ星マークのついた帽子をかぶったシェフ猫を描いてみました。
なんだか戦闘機の撃墜マークみたいですが…
(ちなみにこれは私の定番キャラクターの、とらプー君です。
詳しくは漫画カテゴリを参照ください。)


ところで、先程描き終えたものを妻に見せたところ、
「何で裏側のほうを描いてんの」と言われ、
缶を回してみて狼狽しました。
そう、私は、
缶の裏側のごちゃごちゃ説明書きがあるほうを描いてしまっていたのです。w
…バカ。
どうりで、描いてて「しっかし能書きが多いデザインだなぁ~」とイラつくわけです。w

まあいいや、描いてしまったものは仕方ない。


*酒呑み日記シリーズ、今までのタイトルにナンバリングしてみました。
あと「酒イラスト」カテゴリを作ったので、そちらでまとめて見れます。

いつもの絵もいい加減ちゃんとカテゴリ分けしたいです。
他のブロガーさんのブログ見てると、皆さんキチンと分類されてみやすいので。
いかに自分がテキトーだったかわかります。反省。


↑ブログランキング クリックお願いします。

コラージュ作品

靴屋のお話
(*↑サイズやや縮小してあるので、クリックで大きいサイズで見れます。)

タバコの空き箱と中の銀紙を使ってコラージュしてみました。

正確には、コラージュした紙の上に絵を描いた、ですね。


前まではナチュラルアメリカンスピリットというのを吸ってたんですけども、
最近プエブロという銘柄のやつに変えました。
PUEBLOの文字がかすかに見えると思います。
アメスピと同じく無添加葉たばこ使用で、
火がつきづらいくらいみっしり葉がつまっております。
あと、アメスピよりも50円安いのが気に入りました。

妻に見せたところ、「アメリカの靴屋の看板みたい」と言われました。
妻曰く、
銀紙部分の形がそれぞれ靴に見え(まんなかのやつなどは逆さのハイヒールにも見えますね)、
あと、英語が入ってるからアメリカなんだそうな。
 こういう面白い表現をする人です。はい。

なのでこの絵は「靴屋のお話」というタイトルにしました。
なんかストーリーが広がりそうでしょ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

朝の句

あさのひを うけてかがやく みずかがみ

朝の澄んだ空気は何物にもかえがたい。




↑ブログランキング クリックお願いします。

PhotoShopで落書き。

よこがお

変なぐにょぐにょした落書きを描いていて、
そのまま下に顔を描いたら、
なんだかシャーマニズムな頭部装飾風になった。


先日調子に乗って4枚同時アップなんかしたせいで、
もうストックが枯渇しました。w



↑ブログランキング クリックお願いします。

ナチュラル・ストリーム

natural stream

アルビオレ水彩紙に水彩、黒い線のとこはインクとGペン。
下地はアクリルガッシュの白にオリジナル顔料混ぜたものです。
こうすると表情のある下地になって、好きなのです。

線で区切った4分割デザインです。山の斜面の田畑をイメージして、
文様と融合させたような感じです。

左上の余白は、わざと白く抜きました。
この左上スペースに、まるい太陽だの木だのを描きたくなる衝動に
度々駆られたんですけども、あえて止しました。
どうもあそこに描きたくなっちゃうのが人情なんでしょうけども、そこはグッとこらえて、我慢。

…なんのこっちゃとお思いでしょうが、これは作品との駆け引きのようなもので、
太陽とか木とか描いちゃうと「絵」になってしまうのです。
これらを描かないことで、「何だろう?感」のようなものが強まるわけです。

「何だろうコレは?絵なのかデザインなのか?テキスタイル?チューショーガ?
はたまたもしかして、風景なのかな?」と思わせる、
そんな「どれでもないし、どれにも見える感」が強まるのです。
あえてニュートラルな見え方を選んだというか。

「ああ、風景ね。」で終わっちゃうと少しつまんないので、
このブログのこのページを開いた皆様に私から、
ファーストインプレッションという名の、ちょっとした遊びを仕掛けたのです。

…と、小洒落た言い方をしてみましたが、要はそのほうが私が楽しいからです。


あー、
ただ単に左上をあえて描きこまない理由を長ったらしく書いてすみません。
日頃絵アップして短文を添える、投げっぱなしな私ですが、
たまにはこうして絵についてじっくり解説してみるのも一興かと。
鬱陶しかったら読み飛ばしてね。


今日の絵はわりかし考えながら描いてますが、
逆に昨日の絵なんかは、やや勢いで描いてますな。
かと思えば、ネコちゃんイラストや漫画を描いてみたり。
その時々で違う絵を描いてる私です。
画風統一させる気、まるで無し。
恥も外聞もへったくれも無く、描きたいものを描く。
それが良いか悪いかは…わからん!



↑ブログランキング クリックお願いします。

インク・ドローイング

今日は、気楽に描いたインクドローイングを4枚、
一挙にアップしたいと思います。

勿体つけて一日一枚づつアップするのも何かめんどくさいなと思ったんで、
まとめてあげちゃう。

お気軽にごゆるりとご覧ください。



「にっこり地蔵」
smily jizou


「スローな対話」
slowlu talk


「魚」
fish
(*↑画像クリックで別窓で大きいサイズで見れます。)


「ふたつマル」
2 circles


それぞれのタイトルは、さっき考えました。基本後付け。

アクリルの上にインクで描いてます。
ホルベインの黒インクを使ってるのですが、
ビンのふたにスポイトがついてまして、実はそのスポイトで描いてます。

生乾きの下地にガリッと描くと、線が滲んで面白い。
更にその上に紙を押し当ててインクだまりをブワッと広げたり、
まあ、色々遊んでおります。



↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。