本日更新お休みします。



かぜひいてしまいました。

のどがいだい。
スポンサーサイト

アニメーション再び

寝返り猫

すぴーすぴー。

寝返りねこアニメです。
今しがたさくっと作りました。

ほんとは掛け布団も描いて、モゾモゾしてる感じにしたかったんですが、
それだと表現に動きが無いのでやめました。

近頃冷えてきて布団の枚数も増え、
だんだんと朝布団から出るのがつらくなってきました。


猫は寝てばっかりいて、いいなあ。



↑ブログランキング クリックお願いします。

アニメーション。

アンコウくん

「大漁じゃーー!!」

食いまくりアンコウくんアニメです。

作るのめんどいけど、やっぱ面白いです、アニメ。
PhotoShopとフリーのアニメソフトで、
ひさしぶりにさくっと作ってみました。


ファイルサイズ軽量化のために色数を減らしましたが、
今度は、かつ見栄えも損なわないように考えたいとおもいます。


↑ブログランキング クリックお願いします。

生命のボトル

昨日はちとおふざけモードでしたが、
今日は真面目にヴィジュアルアートしちゃいます。

生命のボトル

埴輪か土偶のようなずんぐりフォルムです。
上に二つ口が付いていて、瓶か花器のようなので、「ボトル」。
んでもって、
土や石の粉末をアクリル絵の具に混ぜたオリジナルブレンデッド顔料絵の具を使用しています。
緑青と土のような、比較的ナチュラルな色合いで、デザインもわりかしおおらかなので
「生命の」と付けてみました。

この絵、部分アップにして見ると、けっこう面白いんです。
どうぞ。

部分アップ

顔料の粒状感がわかりますでしょうか。
織部みたいな、釉がかかった陶器の肌のように見えなくもない。

ちなみに黒の部分には、枯れたバラの花びらを焼いた炭を混ぜていて、
茶色の部分にはレンガの粉末、緑部分には白っぽい石の粉末、
その他の部分はエトセトラ…を用いております。

自作顔料はやっぱり面白いです。
絵の肌が、がぜん活きてきます。



↑ブログランキング クリックお願いします。

墨で落書き・猫づくし

絵を描く合間に、墨で適当に落書きをしてました。

ひとつひとつのクオリティは薄いですが、
並べてみると何だか楽しげで、小さいサイズで加工してみましたので
軽い心持ちでどうかご覧ください。

まずはスタンダードにふつうのねこ。

墨猫


猫ロボット。

ロボねこ


こちらは、毘沙門天ねこ。

毘沙門天ねこ
鬼の代わりに、鼠を踏んづけています。


そしてこちらは変り種、文字絵。

文字繪

漢字が絵になっとります。首を左に傾けて見るとわかりやすいかも。


どんどん投げやりに、適当になってゆきます。

ネコクエ
…何じゃこりゃ。




…そして、悪ノリへ。

猫キャッスル

猫を描いていたのですが、建造物にしてしまいました。


以上墨ねこ落書きでした!!



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #7

富士山麓

酒呑み日記シリーズ、パート5でございます。

舶来モンが続きましたが、今回は国産モンを描いてみました。
キリンのウイスキー「富士山麓」です。

ウイスキーに関しては私はトーシロでペエペエで、
まだ3~4銘柄くらいしか飲んだことないです。
まずはとっつきやすい日本のウイスキーから攻めてみようかと。
お金があれば山崎とかグレンフィディックとか高いヤツ飲んでみたいですが…

安くて、しかもおいしい、
初心者におすすめのウイスキーを色々ネットで検索してみたところ、
この銘柄がちらほら見受けられたので、買ってみた。
(以前描いたバランタインファイネストやホワイトホースも安ウマの部類。)

ハイボールにはちょいと寒い季節になりましたので、
安価でもストレートでおいしいのを探してました。
これはアルコール分50%もあり、
味わいも本格派でストレート向きとの事でした。

飲んでみたところ、なるほどヘビーでガツンときます。
香りも味も深く、しっかりしてます。
合間合間に水を飲みつつ、ちびりりびりと楽しんでおります。
樽のフレーバーがなんともいえんです。


今回は富士ということで、富士山コスチュームド猫にしてみました。



↑ブログランキング クリックお願いします。

2パターン

天使

クロッキー紙にGペンとインクで描いたドローイング。

これを、PhotoShopで加工してみました。

天使

くしゃくしゃにした紙をスキャン&加工してつくったテクスチャを、背景に。

どっちが良いでしょうか?


なんか奴凧みたい。



↑ブログランキング クリックお願いします。

らーめんたべたひ

らあめんとねこ

何で夜にグルメ番組とかやるんでしょうね。
食べたくなる。





今日はカンタン更新で失礼。



↑ブログランキング クリックお願いします。

かまぼこヘッド

かまぼこヘッド

墨と筆で、シンプルな偶像みたいなのを描いてみた。

頭がかまぼこ型。

こういう、適当に描いたカンタンなキャラクターを手のひらサイズの
立体にして、
チェス盤のようなとこへズラリッと並べて眺めたら、面白そうだなぁ。

てなことを考えてみたりする。




↑ブログランキング クリックお願いします。

山と木のリズム

山と木のリズム

アクリルで新聞紙に描きました。
ところどころ、よーく見ると文字が透けています。

シュロやソテツの木をこっそり描き入れ、故郷房総の風景をおりまぜました。


最近寒くなってきたので、毛布を出しました。
この衣替えの時期、布団や衣服を出し入れするのに
細かなホコリがまっているのか、鼻がずるずるしてしょうがない。
昨日は家の中でマスクしてました。




↑ブログランキング クリックお願いします。

エスニック・マン

エスニック・マン

新聞紙にアクリルで描いた絵です。

描いてるうちにだんだんとカラフルに模様を描き込んでしまい、
ちと、やりすぎたような気がしなくもない。
まあ、にぎやかでよいか。
民族衣装のような感じですな。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ライドオン!

ばったらいだぁ

わら半紙に鉛筆で描いた落書きが気に入ったので、
たわむれにPhotoShopで加工してみた。

バッタの形のマスィーンです。

足にジェット的なものがついてるので、羽根は飾りです、たぶん。

猫の服の色と、バッタの紫は、妻の指示です。
あと、羽根を緑色にしろと言われたのですが、塗ってみたら
エヴァンゲリオンのアレみたいなカラーリングになったので、やめました。

たまにはこういうイラストもおもしろいかな。



全然関係ないですが、今日はポテサラを作りました。

ぽていとさらどぁ

…といっても、私はイモをつぶしてこねただけですが。
イモつぶし係です。
コショウにマヨネーズ、それにバジルソースを加えてみました。
これからビールをいただきつつ、つまもうと思います。


ではまたトゥモロー。




↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #6

ヒューガルデン・ホワイト

好評の、酒呑み日記シリーズ・パート4です。

(正式にシリーズ化する以前にアップした、
ウィスキーの絵とかを合わせるとパート6つめくらい。)

今回紹介するのは、ベルギーのビール「ヒューガルデン・ホワイト」です。


 日本酒に、澄み酒(すみざけ)と濁り酒(にごりざけ)の二種類がありますが、
このヒューガルデンは、さしずめ「濁りビール」とでも言うべきものです。

ホワイトの名の通り、乳白色がかった淡い黄色をしており、
ビンの中で二次発酵している酵母のせいでしょうか、濁って不透明です。
コップに注ぐと、向こう側がぼやけて見えます。

濁っているので、さぞかし濃ゆい味なのかと思うでしょうが、
全然そんなことは無いです。
麦やホップの他、コリアンダーやオレンジピールが使われており、
スパイシーでフルーティな味わいなのです。苦味はほとんど無い。

いわゆる普通のラガービールよりもクセのある味なので、
日本人的には好き嫌いが分かれそうではありますが…


中身の話の後は、外身の話をば。

ラベルの絵の由来について、wikiに書かれていたので、かいつまみます。

そもそもヒューガルデンというのは、
このビールが生まれたベルギーの村の名だそうです。

まるいラベルの中ほどと、
ネック部分のレリーフに、こんなマークが配されています。

マークこんなん。

↑こんな感じ。

これは、杖と、農具の鋤(すき)なんだそうです。

ヒューガルデン村に製造法を伝えた伝道師を「杖」が、
原料の麦を作る農民を「鋤」が、
それぞれ、あらわしているのだそうな。



ホワイトビールと呼ばれる部類のビールだそうです。
私は香りがよく飲み易く、おいしいと思います。
(妻の反応は微妙でしたが…)

ぜひおためしあれ。




↑ブログランキング クリックお願いします。

らくがき。

歩くロボ

今日は絵のアップのみ、簡単更新で失礼いたしやす。


らくがきっす。


↑ブログランキング クリックお願いします。

せんど~

船頭猫

志ん朝師匠の「船徳」を聴いてたので、
気がつけばこんなのを描いていた。

船頭っていなせでかっこよくて優雅な感じですが、
竿や艪の技術は慣れるのにけっこうな時間を要するんだそうですな。


「船徳(ふなとく)」
ふとした思い付きで、周りの迷惑も顧みず「船頭になる」と言い出した若旦那(徳三郎)の
非力でヘタレな船頭っぷりが面白い、そんな滑稽噺です。

艪さばきがヘタクソで船がどんどん端の石垣に寄っていく様を、
若旦那が苦し紛れに「この船ァ石垣が好きでしてねェ」と強がりを言い、
乗客が「カニみてぇな船だね」と突っ込みを入れるところが、個人的に好きです。




↑ブログランキング クリックお願いします。

猫武将

nekosamurai

フォトショでらくがきしてみました。

今日は暑かったですね。

背広でさえ暑そうなのに、
戦国時代のもののふ達は、甲冑を着込んで戦場を駆けずり回ってたんですから、
とても暑かっただろうなぁと思います。
汗臭かっただろうなぁ。蒸れただろうなぁ。
まあ、暑さを気にする状況じゃなかったでしょうが。

でも、
具足に陣羽織に、前立つき兜に、二本差しをビシッと身につけると、
気分が引き締まるんだろうな、やっぱり。





↑ブログランキング クリックお願いします。

日記漫画(過去)

日記漫画

人の表現って様々で、おもしろいですね。


細かく説明しますと、もとは茶髪で、
前髪の一部をヘアカラーで青く染めてまして、
その部分が、脱色した時にピンクに変色してしまったのです。

何をトチ狂ったのか、色気づいたのか、
そんな変なヘアーをしてたこともありました。


その後、見れば見るほど、もう岩下の新生姜にしか見えなくなってしまったとさ。



あ、そういやトップ絵変えました。


↑ブログランキング クリックお願いします。

GORINTOU

五輪塔

五輪塔

なんでだろう、シンプルなカタチを描くと心が落ち着く。




↑ブログランキング クリックお願いします。

日記漫画

日記漫画

本、それは先人の紡いだ結晶である、知の深淵。

気が遠くなるほど何でもありますな。

ミミズなんて飼うやついるのか…とはじめは即座にツッコミを入れましたが、
もしかしたら農業関係の方とかが、
土壌改善のために飼うのかもしれないなぁ…と思ったり。
あとは、そういう実験?とか。

犬猫や虫の飼い方があるんですから、まあ。
もぐらだっておけらだって、の世界ですから。
よくよく考えるとあっても別におかしくは無いですな。



それにしても、古本の匂いって独特ですよね。
先日神田神保町へ本を買いに行ったんですが、あそこももう、
一歩店の中に入るとプーンとあのニオイが来て、
鼻がムズムズッときたかと思うと、もう鼻水ずるずるになります。
あの匂いキライじゃないんですけど、アレルギー鼻炎だもんで、ちょっと困ります。
かといって始終マスク持ち歩くのも面倒だし。



↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #5

デュベル

またまた酒シリーズ。

今回は、ベルギーのビール「デュベル」を描いてみました。

ゴールデン・エールと呼ばれるタイプのビールで、
名の通り美しい黄金色をしています。

なんと言っても泡がきめ細かくてクリーミィ。
香りも口当たりもとても良いです。
スイスイ飲めちゃいますが、アルコール度は8.5%と何気に強め。


ところで「デュベル」という名は、絵を見ればお分かりのように、
ベルギーのフラマン語で「悪魔」を意味する言葉だそうです。

人を惑わす魔性のビールっちゅうわけですな。
それほどにうまい。


味わいつつもあっという間に飲んでしまって、
こないだ紹介したアビィビールをその後飲みました。
アビィビールは確か修道院のビールでした。

神様のビールもあれば、
悪魔のビールもあり…


これはもう、胃の中がビール界のハルマゲドンやでぇ!!



少々お高いのもうなずけるほどに、抜群においしかったです。

たまの贅沢として、また今度買ってこよ。





↑ブログランキング クリックお願いします。

花か木か

花か木か

余った絵の具で描いた。

花だろうか。

木だろうか。

何なのだろうか。



↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこらくがき

nekorakugaki

すんごいテキトーな絵です。

これ、昨日アップした絵を描いたあと、
余った絵の具を消化するために描いたものです。

アクリル用のパレット。

ちなみにこれが私が使っているアクリルのパレット。
正方形の桂の板を使っています。

私の絵はけっこう薄塗りなんで、絵の具が余ってしまうのです。
ふき取って捨ててしまうのも勿体無い気がして。

物を大事にする性格なのです。決して貧乏性じゃないんだからね!!



…うむ。

…それにしても「貧乏性」って、考えてみると酷い言葉ですよね。
物を大事にして何が悪いのか。
ましてやそんな物への愛着・思い入れを「貧乏」などという言葉で簡単に片付けるとは…
非常に屈辱的だ。
道を歩いていていきなり罵声を浴びせかけらるるが如き、屈辱。

物を大事にするというのは、元来日本人が持つ美徳のようなものなのだから、
恥じるものではないと思う。

私の祖母などは、衣服が破けたりすると、継ぎをあてたり繕ったりしたものだ。
それは決して貧乏臭かったり格好悪いものなどではなく、
知恵であり、物に対する愛着であるのだと思う。
そういう祖母の精神を誇りに思う。



↑ブログランキング クリックお願いします。

五輪塔

五輪塔

この無駄の無い簡潔なフォルム、気に入ってしまったので、
また描いちゃった。

新聞紙を黒く塗って、アクリルで描きました。

黒地というのは色を吸い込んでしまい、くぐもった発色になるので
邪道っちゃ邪道なんですが、しかし、
紙の波打ちによる絵の具溜まりの部分とのムラのコントラストが独特の
深みのある発色をするので、わりかし面白いのです。


絵にはセオリーなんて無いと思います。



↑ブログランキング クリックお願いします。

まる×2

moon

scribblecircle

まるモチーフばっかし描いておりやす。

下の絵は、こないだ紹介した、バラの枯葉をすりつぶした液で染めた紙っす。
紙の風合いを残したかったので、Gペンでちょちょいと落書きして、おわり。

こんなのも力が抜けてて、面白いんじゃあなかろうか。




↑ブログランキング クリックお願いします。

輪っか

無題

はがきサイズです。

今回のこの絵も、オリジナル顔料を混ぜております。

バラの枯れた花びらを燃やした炭を混ぜています。

アクリルで描いた上に、インクとGペンで線描。


光背のような輪っかと、細くしたピラミッドのようなもの。
何でしょうね、これ。




大滝秀治さんが亡くなられましたね。名優でした。
私が最近観たのでは、黒澤映画「影武者」で、
武田軍の重臣の役をやってました。
仲代達矢演ずる主君・武田信玄に対して苦言を呈するシーンが
とても印象に残っています。名演だと思います。
赤い鎧がかっこよかった。

ご冥福をお祈りします。


↑ブログランキング クリックお願いします。

酒呑み日記 #4

ピルスナー・ウルケル

私の中でシリーズ化しそうな、酒イラストシリーズ。

今回はチェコのビール、ピルスナー・ウルケルです。
昨日近所の酒屋さんで買ってきて飲んでみました。

アルコール分は4.4度と薄め。
先日紹介したアビィに比べると、味も色も淡い感じ。

ホップの苦味が爽やかでとてもおいしかったです。


ちなみにピルスナーというのはいわゆるラガービールのことを言うんだそうで、
世界中で造られているビールの大半が、このピルスナータイプなんだそうな。

中でもこのウルケルはチェコのピルゼン地方発祥で、
ピルスナービールの元祖なんだそうです。


ボトルとラベルを眺めていると、
何か建造物のようなもののシンボルマークに目についた。

ラベル

↑赤い封ろう風マークの中と、その隣に、
ビンそのものにレリーフになっているのがお分かりでしょうか。
Mの字みたいなやつ。これがそのマークなんですが、
これ一体何なのか。
気になったのでウィキで調べてみたら、わかりました。

どうやらこのビールを造っているブルワリーの、
入り口の門をそのままマークにしたみたいです。

メインゲート

↑これ。なるほどそのまんま。

お酒の缶やビンのラベルなんかとしげしげと見ていると、
実はそのお酒にまつわる絵やなんかが描かれていて、
そういうのを調べたり考えたりするのも案外、楽しいものです。

もちろん、モノを飲むのが一番楽しいですが。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ねこRPG

nekoRPG

今ドラクエやってまして、つい、
こんなロールプレイングゲーム風の絵を描いちゃいました。



ところで昨日アップした顔の絵ですが、ピクシブのほうではやや反応良かったようで、
ぜんっぜん下のほうですが、デイリーランキング一応入ってました。
よかった。




↑ブログランキング クリックお願いします。

ペインテッド・フェイス

フォトショで先日描いたのをアップします。
調子に乗って描き込んでしまいました。
妻には気持ち悪いと評されてしまいましたが、
同じく気持ち悪いと思った方がいましたら、すみません。
あらかじめあやまっときます。

↓これ。

painted face

トライバルでプリミティブな感じでびっしり埋めてみた。

びっしり埋め尽くす感じといえば、マオリ族のタトゥーもこんな感じですね。
あれは一色ですが。




↑ブログランキング クリックお願いします。

アクリルで仏画。

昨日は更新お休みしました。
ちょいと仕事でムカムカくることがあり、酒くらって不貞寝しておりました。
ちなみに皆様はストレスをどう発散しておられるのでしょうか。
私などは主に、酒呑みながら、ネットの動画を観たり映画を観たりしてます。
とてもインドアですな。

今日は先日描いた仏画をアップします。
これを見つめつつ、荒れた心を静めようと思います。(うそ)

佛
カラフルな佛。

五輪塔
こいらは五輪塔。
新聞紙にアクリルで描きました。

シンプルなカタチって気持ちがいいです。



↑ブログランキング クリックお願いします。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter