スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様良いお年を



明日から実家に帰省してきます。
次は3日か4日に更新すると思います。

今年は震災があり、波乱の年でした。
復興もそうですし何よりも、被災者の幸福を祈ります。

この震災を機に、エネルギー資源の大切さに気づきました。
2012はアセンションだとか何とか言っておりますが、
そういう意味での、人類が自然に向き合えるような、
そういうレベルアップとしての次元上昇なら、大歓迎だと思います。


いつも当ブログを見ていただき、ありがとうございます。
気が付けば、ちょっとランキングも上がっていて、びっくりしました。
拍手やコメント、またピクシブの方でもブックマークやコメントいただき、
いつも励みになっております。
来年度もまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

まるあたま

まるあたま

近頃空気が乾燥しているためか、喉が渇く。
朝起きたときなんか口の中カラッカラです。
ドライマウスってやつですかね。水を傍へ置いて寝てます。

映画「赤穂城断絶」を観た。

赤穂城断絶

早い話が忠臣蔵です。
深作欣二監督作品。

そういや忠臣蔵ってちゃんと観たことないな、と思ってたので。
こないだ見た13人の刺客みたいな
リアリズム時代劇ではなく、殺陣や演出など、テレビ時代劇っぽい感じ。
刀一本で刃こぼれも折れもせず何人も斬り倒すなど、
特有のご都合主義な部分があったりもするが、が!
こういう王道ベターなのもまた、いいね。
わかってはいても、ラスト、雪の降る静まり返った夜、
四十七士が列を成してやってくる様は、やはりかっこいいです。
「いよいよなんだな!主君が切腹、お家断絶の後も、長いこと色々あったが
これからいよいよ吉良を討つのだな!」とジーンとなります。

たくみのかみ&こうずけのすけ

話は良いが、まあ、それはさておき、
浅野たくみのかみは少し、キレやすすぎじゃないか。w

鳥

先日行ったお茶屋の紙ナプキンがいい色だったので一枚失敬して、
スキャンしてPhotoShopで絵を描きました。

今日はアップのみで失礼をば。

monsters

monsters

pixivの方には先んじてアップしていたのですが、こちらにもアップ。

恒例の雑多珍妙キャラクターぞろえでございます。

即興で25体、わら半紙に鉛筆で一気呵成にエイヤッと殴り描きました。
ちなみにいつも中央のキャラから描き始めます。
一発勝負で消しゴムも使いません。こういうのは躊躇するとダメです。
そしてそれをスキャンしたものをPhotoShopにて彩色しました。

ここまでくると、過去のシリーズと見た目若干かぶっているのもあるかもしれませんね。

今回は何か手に持っているパターンが多いですね。
このシリーズは私の好みがアトランダムに詰め込まれている様です。
まるでキン肉マン消しゴムやビックリマンシールのコレクションを眺める子供の如く、
ワクワクしながら描いております。

皆さんはどれがお好みでしょうか。

日記漫画(ワイン)



クリスマスちゅうことで、昨日は
チキンを食べながらワインを飲んだ。
妻は赤ワインが好きでよく飲むのですが、私は久しぶりでした。

ワインというと、こんな思い出があります。

日記漫画

寒くて顔も白かったせいか、よけいにアレ系メイクっぽく感じた。
乾燥質な方、冬場のワインは気をつけましょう。

今日は妻と近所をぶらぶらして、妻のおすすめのお茶屋さんに行ってきた。
お茶屋なのですが中にテーブルがあり、お茶や甘味をいただけるのです。
私は豆かんが好きなので食べようと思ったのですが、せっかくお茶屋なので
抹茶ソフトがのったパフェ的なやつを食べた。

抹茶パフェ

もう少し暖かいものにしておけばよかった。でもおいしかったです。
もちろんお茶も買ってきました。缶の抹茶。
帰ってきてから早速、久しぶりに点ててみました。

点てました。

黒茶碗。これもヤフオク買いです。
日頃お疲れの妻に点ててさしあげました。

黒茶碗

茶杓と茶筅は妻の母からいただいたものです。
ちなみにまったくの我流で点前も何もなく好きでやってるだけです。
せめて釜と柄杓があれば気分が出るでしょうが、
それは色々と無理なのでコンロでわかし、ヤカンで注ぐという
風流もへったくれも無い感じですが、それでも抹茶は美味しいです。
(でもせめて鉄瓶がほしい…)

ちなみに昔の抹茶って、茶色だったらしいですね。
ウーロン茶も紅茶も日本茶も、元は同じ茶葉ですし。
だから茶色は茶色、っていうんですよね。
むしろ緑のほうが世界的に見て特殊な製法なんじゃないでしょうか。
桃山後期あたりから今みたいな緑の抹茶が開発されたとか。

そんなこたどうでもいいですが、
あの店は気に入ったのでまたお茶しに行こう。



今日は普通の日記ブログっぽい記事になったな。

チョビさぶろう

今日は暖かで、チョビ三郎もまったりうたた寝してました。

ツイスト

twist

珍しく、極めてシンプル。

なんとなく、筆でダイナミックなものを描いてみたかった。

ツイスト形です。


今日はめちゃくちゃ寒かったですね。
熱燗でも呑んで寝よう。
ずっとしまっておいた志野の徳利を使おう。

志野徳利

盃は織部です。どちらもヤフオクで買ったものです。
織部の盃の方は、はじめ土のにおいが気になったので
ネットで検索したところ煮沸させたら良いとのことなので、
煮沸してみたら臭いは消えました。陶器にはよくあることみたいです。

日記漫画(4コマ)

日記漫画

…でもイヤホンのほうが音質が良いという皮肉。

主に夜だけですけどね、イヤホン。
ところでイヤホンって当たりはずれの差が大きいです。
何の差かというと、壊れやすさ。
同じ100均のイヤホンでも、すぐ壊れるのとそうでないのがある。
イヤホンをつけてて、妻に呼ばれて振り返ったり、
肩を掴まれてぐいっと引き寄せられた拍子にイヤホンがビーン!となったり
ズボッと抜けたりする。
悪いやつだと、それだけで一回で壊れる。
今使ってるのはすごい丈夫で、何回「ビーン」となっても平気なのです。
あと関係ないですが、イヤホンつけてるのを忘れて、
後ろにひっくり返ってビーン&ズボッ、となるときがあります。
あれは最高にマヌケですね。

それはさておき、隣の若者は何とかならんもんか。


先日、妻の実家から綿入れが送られてきました。

綿入れ

これ手作りだそうです。すごい。
柄も表裏それぞれモダンです。

PhotoShop絵2点

stone

breeze

上は今日、下はちょい前に描いたものです。

ほんと寒いですね。
酒飲んで寝よ。

酒は百薬の長と申しますが、中にはキチガイ水といって、
酒なんてのは命を削るカンナだ、なんてぇ方もおりますナ。
まったく呑まないというのも味気がありませんし、呑みすぎてもよくない。
ほどほどに召し上がるのがよろしいんでしょうナ。

…というのは、五代目小さん師匠の、噺のマクラで良く言う言葉です。
「禁酒番屋」「親子酒」「猫の災難」等、酒関係の噺ではよくこれ言ってます。
酒の噺などは呑める人が見るとやはり数倍面白いと思う。
また、小さん師匠の呑み方がうまいこと。こちらも呑みたくなってしまう。
それに酔っ払いの表現が上手い。

あとよくマクラで言うのは、
本当に酔った人ほど「酔ってない」と言い、
「酔った」という人はさほど酔ってない、という話。
…まったくその通りだな、と感心しました。
落語は人間の性質を鮮やかに切り取っているから、スゴイなぁと思う。

息吹

息吹

ちょっと前に描いたもの。

近頃また一段と寒さが骨身に染み入ります。
頬がそろそろガサついてきた。クリーム買ってこなきゃ。

早く暖かくなってほしいという気持ちの現われでしょうか、
春のような絵になりました。

漫画読んでいただいて感謝。

torapoo

漫画、ブログとpixivにアップしましたが、たくさんのブックマーク、コメント
またリツイートしていただき、ありがたい限りでございます。

漫画「勇者とらプーの冒険」

1

2

3

mangaug04.jpg

5

6

7

8

駄洒落から思いつきました。おそまつ。

ちなみに以前描いた漫画「ねこの食堂」から、
とらプーさんに再出演してもらいました。

「ねこの食堂」

野良猫

nora

近頃また足が疲れてきてて、ももがパンパン。
帰ってきて腰を下ろして、立ち上がろうもんなら、もうヨッコラセどころの
騒ぎではありません。生まれた小鹿が立ち上がるような具合です。
自転車で鍛えられているせいか、ふくらはぎの筋肉なんかカッチカチです。

今日は休みなので疲れもあり、いやというほど寝た。
起きてめしを食って、一通りのことをしてたら、もう夕方。
これはまずい、明るいうちに何か一筆描かなきゃと、
思ってアクリルでこれを描く。先日見かけた猫。

始めは、目つきが鋭くなっちゃったので反故にしようとしたのだけれど、
妻に見せたら「野良猫っぽい目つき」と言われ、
ああ、べつに険しい目つきの猫だってあってもいいよな、と思い、
捨てないことにしました。

顔デザイン

顔

PhotoShopで。

こういうの描くの楽しいです。
隈取りというか、京劇の化粧というか…
顔の表情筋とか考えながらペイントする。

私がよく使う、鉄アレイみたいなパターンを多用してます。

チェブラーシカ

チェブラーシカとゲーナ

劇場版のDVD観た。ので、描いてみた。

デフォルメされた動物や人の人形がとてもユーモラスで、かわいらしい。
妙な哀愁と暖かみがある世界観だった。
建物やセットの一つ一つがオシャレで、いちいち目を奪われました。

できれば、吹き替えじゃなく元の言語で聞きたかったです。
何で吹き替えデフォルトなの…

horned man

hornedman

hornedman

PhotoShopで描いたものです。

下の方はコントラストをガチコォーンとどぎつくかけて、
gif形式で保存したものです。
うーん、目が痛いほどビビッド。

ひずみ

ひずみ

↑画像クリックで大きいサイズで見れます。

絵の具が余ったのでささっと描いた。
私の絵の描き方は大きく分けて二種類あり、あらかじめイメージして描くものと、
何も考えず筆をエイヤッ!と動かすものです。
これは後者です。行き当たりばったりなので博打要素が強いです。

この絵、器に見えます。
文様だけ見ると色絵磁器って感じですが、
カタチ的には織部のような歪み茶碗のように見える。

歪んだ色絵磁器があっても面白いかもしれません。
磁器ってけっこうシンメトリーでキチッとした形が多いし。
作家ものならそういうの有りそうですね。

馬

わら半紙その3。
描いたあとスケッチブックに挟んでしわ伸ばしするのが面倒で、
そのままスキャンしたために、もっとシワが寄っちゃった。

文様を描いていくうちに、「あ、これは馬だな」とピーンときて、
馬にしました。文様が馬具のようにもみえます。
埴輪の馬っぽいかも。以前上野の博物館で見た。

埴輪というと昔NHK教育でやってた「おーいはに丸」を思い出す。
画像検索してみたら、あった。

はに丸

なつかし~

真ん中がはに丸、左が馬のひんべえ。
今考えると、埴輪が主人公って、設定がかなりぶっ飛んでるな~。

紙と筆について

今日は画材等買い物してきました。
ちょっとしたものなら近所の文房具屋で事足りるのです。
こんなものを見つけました。

藁半紙。

わら半紙。更紙、ざらがみとも言います。
ツルツルのペラペラ。褐色ぽいグレーで、真白い紙よりも、
ちょっとしたスケッチや墨絵やなんか描くのに味わいがあって
なかなかオツです。安いしね。

あと筆も買いました。
絵を描く筆というと、普通は丸筆、平筆ですが、
私は穂先の長い書道用の筆だとか、面相を使います。
水をたくさん含ませれるし、線の強弱が自在です。
私のアクリル画は、いわば水墨画か日本画みたいな描き方なので、
こういう尖った筆のほうが具合が良いようです。
 なので私の机のペン立てには、水彩用、アクリル用、墨用の筆が
常に刺さっています。

早速買ってきたわら半紙に描いてみました。

葉コンポジション

器コンポジション

スキャンすると若干シワがよってしまうのが難点だが、
描き心地は良い。

器かカマボコか、はたまた半月か。
湯飲み茶碗が舞っているようで、何だか楽しげ。

日記漫画(4コマ)

1

2

3

…なんて啖呵を切れるわけもなく、

4

ちゃんと確認しないのが悪い。

4コマ漫画

01

02

03

04

おしまい。

オーバル形

楕円

↑画像クリックで大きいサイズで閲覧できます。

墨絵。ただモノクロでは味気ないので、ブルーと淡いイエローで縁取りしました。


春眠暁をおぼえず、と言いますが、私はむしろ
「雨眠暁をおぼえず」、もしくは「曇眠暁をおぼえず」です。

曇ってたり雨が降ったりした日の朝って、何故あんなに眠いのでしょうか。
外が薄暗いと私の脳が「まだ暗いから寝てても全然OKよ」と、
変な信号を出すのです。
以前テレビで見たのですが、人間が「朝だ、起きなきゃ」という心持ちになるには、
膝の裏に太陽光を当てると良い、
そうすると「起きなきゃ信号」が出るっつーんですが、本当ですかね。
朝トイレに起きて意識もややハッキリしてきて、「起きよかな」という
了見にもなるのですが、でも二度寝の誘惑には勝てなかったりします。

あと、遮光カーテンってありますよね、あれ私ダメです。
部屋が暗くてガンガン寝すぎてしまうので。
体がクッタクタに疲れてる、とかじゃなければ、光を浴びるのが一番
手っ取り早く目が覚めると思います。

鯛焼き

鯛焼きねこ

通勤途中に「うす皮鯛焼き」なる鯛焼き屋があって、
それを見て思ったのですが、
どちらかというと私は普通の厚い皮のが好きです。

鯛焼きにせよ大判焼きにせよ、厚くてモチッとしてるから
餡との割合がちょうどいいのです。
餡ばかりでもしつこいしね。

そんなことを考えながら描きました。

馬

墨でこんなのを描いてみました。

張りぼてみたいな馬。
トロイの木馬を想起しましたが、どちらかというと
木ではなく、子供が工作で紙パックでこさえたような感じです。

「神鎮まる(かむずまる)」

神鎮まる

アクリル画です。
積まれた岩みたいだな、と思った。
巨石信仰の磐座(いわくら)か、はたまたストーンヘンジのようなので
こんな題にしました。



TSUTAYAで旧作100円レンタルしてたので
調子に乗って4本借りてしまった。
たまに一週間でそれほど観れなかったりするけども。
映画3本と、バカリズムのライブのやつ借りました。
最近の芸人の中では、今私の中でイチオシです。
フリップ芸キャラのイメージが強いみたいですが、彼の本領が発揮されるのは
コントだと思う。切り口が独創的で良い。

今日は寒かったですね。

火鉢とねこ

今日は冷えました。部屋のガラス戸の結露がすごい。

火鉢って使ったこと無いですが、
どのくらい暖かなんでしょうか。
私の実家に一つありましたが、使ってたような使ってなかったような。
覚えてません。文明の利器ストーブに押されて、しまわれてしまいました。

あと、囲炉裏もあったんです、私の家。
これも使わないもんで、畳で塞いでしまったのですが。
今考えると風情があって暖かでよかったのですけど、
火は色々と危ないからふさいだのでしょうか。
囲炉裏端いいですよね。
純日本的家屋に住みたひ。

今住んでいるところの近所の家に、火鉢を植木鉢のカバー代わりに使っている家があって、
オシャレでいいアイディアだなーと思っていつも歩いています。
上の絵みたいな青い染付の火鉢。


 ところで昨日は健康診断に行ってきました。
今年の夏秋は自転車でわりと痩せたと思うので、
脂質代謝が気になる。

らくがきを壁紙パターンにしてみた。

落語を聴きながらウインドウズのペイントでラクガキしていたら
こんなものができた。

無題

でもって、これを元にPhotoShopで加工して
壁紙を作ってみた。

壁紙

目を閉じて、まぶたを指で押さえたときに浮き出てくる
幾何学模様みたいです。

鳥達の夜宴

birds

夜の鳥とかけて 旦那の自慢話と解く その心は

嫁(夜目)がきかない
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。