レフト&ライト

絵描きの世界というのも面白いもので、色んな人がいます。
他の人がやってないことをやろうってんで、半ば躍起になって
変てこな描き方を編み出している人がたくさんいますね。

利き腕じゃない方で描く人とか、
もういっそのこと足で描いちゃう人とか、
またはボクシングのグローブに塗料をつけて、画面にパンチして描く人とか。
もう、ほんとに変てこな方が色々います。

そんなんに比べればまあ、新しさなどは全然無いですが、
こないだ墨をすっていて、ふと、左手で描いてみようかな、と
思ったのです。

無題

↑そして左手で描いた絵。
やはりどこか利き手でない分、筆の運びが若干混沌としてます。

↓そのあと、普通に右手で描いたもの。

丸文八つ

ちょっと例が極端に過ぎますが、
趣向を変えて、左右それぞれの手で描いたものを並べ比べてみました。
スポンサーサイト

コントラストいじってみた

コントラスト調節ver

こないだアップした絵のコントラストをいじってみました。
色は鮮やかになったが、顔がこわくなってしまった。

今日は簡単更新ですみません。

余り絵の具で落書き

無題

ちょっと前に描いたものです。

昨日は体調を崩して寝ていて、更新のほうも休ませていただきました。
近頃の寒暖の差で、どうもやられたようです。

てきとうドローイング

無題

鉛筆で適当にグリグリッと描いた線を元に、
アクリルで着彩。

昨日の絵と同じサイズです。

まるあたま

まるあたま

定番の丸頭コケシキャラを水彩で描いてみました。

ちょっと顔が怖くなってしまったが、まあよし。

実物ははがきサイズくらいで小さい絵ですが、細部も見て欲しかったので
大きめに加工。
鉛筆でザザッと大まかに描いたあと、筆で彩色。

制作風景

こんな感じで描いております。

ファッション雑誌模写+デザイン

人物

ファッション雑誌の模写に、服の柄を自由に描いてみました。

全体的にけっこう薄塗り。

ちなみにいつもよく模写に使うのは「装苑」です。



今テレビつけっぱなしにしてたら
「それでも、生きてゆく」というドラマをやっていて、見入ってしまった。
大竹しのぶの演技がすさまじかった。震えた。
迫真、鬼気迫る、とはこういうものだ、みたいな感じだ。
瑛太なんぞはわりかしどうでもいいがw、ベテラン勢の演技が凄かったです。

過去作

無題

今日は過去作です。
茶色いクラフトペーパーに描いてます。
白い部分は、アクリルの白にチョークの粉末をちょびっと加えて描いたので、
ぽってりとして強い白色をしています。

昨日は更新お休みしてしまいました。
最近、面白い動画を見つけ、はまって見ています。
サバイバル生活をしている方の動画なのですが、食べれる野草を取ったり
カエルやヘビをさばいて調理して食べたりしていて、すごくためになって興味深い。
改めて、命を頂くとはこういうことなのだと考えさせられた。

*もし検索して見る場合、一応いっときますが、グロ要素がままあるので閲覧要注意です。

封筒の切れ端にペイント。

小さい絵

小さい絵

小さい絵

一辺が4,5センチくらいの小さい絵。
封筒の切れ端に描いてます。

たわむれに余った絵の具を塗りつけていたものを、
仕上げてみました。

まるい輪切りの果実的な何か

輪切りの果実的な何か

アクリルでこんなものを落書き。

これがもし果実だとしたら、種ばっかりで食うところが無いですね。
ビワのほうがまだ食うところがある。
ビワって美味しくて好きなんですけど、悲しいくらい食えるところ少ないよね。

クレーへのオマージュ

クレーへのオマージュ

↑画像クリックで大サイズで見れます。
ブログのテンプレの構造上、横長の絵は縮小しないと切れてしまう。

クレー展を先月見に行って、生でクレーの絵をみて感動しました。
緻密な水彩画なども美しかったんですが、それと同じく
「記号」シリーズもすごく奔放で良かったです。
クレーは画面中に象形文字のような記号のようなものをよく描きます。
黒く太い線で縦横無尽に描かれた文字のような記号は、
周りの色彩と相まって軽やかに踊るように見えます。

私もちょっと真似て描いてみました。

一日江戸人

杉浦日向子さんの「一日江戸人」を買って読んでいる。
(↑スキャン時にしおりひもが…)

イラストや漫画を交え、江戸の風俗をわかりやすく紹介している本です。
あくまでも現代人に解かりやすい例えや感覚で書かれているのが親切。
この人の漫画も大好きで、いくつか持っています。

百日紅

「百日紅(さるすべり)」。杉浦作品で一番好きです。
画狂老人葛飾北斎と娘のお栄、居候の英泉らが織り成す日々のドラマ。
上下巻。これはおすすめ。

その百日紅の中に龍を描く話があるのですが、
それを読んでいたら、私も描きたくなった。
絵師の端くれたるもの、やはり龍は描いておきたいモチーフです。

龍図

↑画像クリックで大きいサイズで見れます。
お碗のようなカマボコ形の中に龍を描いてみました。陶器の絵付け風に。
これがほんとのドラゴンボウル。

日記漫画 「都バスの罠」

日記漫画

今日も漫画です。
まあ、出かける前に調べとけよ!っちゅう話なんですが。

いきあたりばったりだとこういう目にあいます。


乗客皆が「無事見つかって乗れてよかった~」という顔をしていた。
こういう感情の共有みたいなのって面白いです。

日記漫画 「scream in the D.C.」

日記漫画

まあ誰しもこういうときがあったんでしょうね。

ちなみに私はドリルよりもむしろ、歯の穴を削る、
手で持つ、ちっちゃいヤスリみたいなのが嫌です。
ゴリゴリという振動と、ぐいぐい来る歯科医の指の力が、
ドリルなんかよりもダイレクトにアゴに響いて嫌だ。

ぼけ~っ

empty

最近デジタルの手抜きばかりで申し訳ないです。

手描きもアップせねばと思い、過去作をアップします。

なんだかすっとぼけた絵ですが、いい感じにリキが抜けてて気に入ってます。

何か妖怪か精霊のたぐいみたいですね。
きっとこいつが私にとりついて、時折頭をボケ~ッとさせるのです。
頭がポケ~となるときはこいつのせいなのです。
私のせいじゃないです。

PhotoShopで服チェンジ

服だけチェンジ

すみません、先週は歯痛さわぎで絵が描けなかったので、
PhotoShopで、こないだ描いた女性の服のみ、いたずら描きして変えてみました。
今日はこんな感じで簡単更新ですみません。

ちょっとポンチョっぽいか。

かみぶくろに

さかな

ちょっと前の絵が出てきました。5年前とかそのくらいでしょうか。

実はこの絵、無地の紙袋に描いています。
紙袋アートにはまっていたのです。
確かデザインフェスタで売ったりもしてました。
プリントとかじゃなくて手描きということもあり、値段がちょっと高めで
全然売れませんでした。

あ、でも四谷にあるアート雑貨店を営んでいる方が置かせて欲しいといって
一個持って行ったような気がする。
もうどんなのだったか忘れてしまったが、どうなったのだろうか、あれ。

ホラー猫



ブログのお絵かきエディタで猫を落書きしてたのですが、
ただ描いてもつまらないと思い、
夏ということでホラーな感じの猫にしてみました。

伊藤潤二とまではいかないですが。w

(↑ホラー漫画家。「うずまき」とか面白いですよ。)

歯の痛みは若干良くなってきました。
でもまだ薬飲んでます。
ここまで薬に頼ることになろうとは思いもよりませんでした。

でも昨日の漫画が好評なので良かった。w

日記漫画 番外編

page1

page2

時代劇テイストでお送りしました。

歯の痛みに悩まされつつも、こんなネタを思いつくのだから、
我ながら馬鹿だなぁと思う。

小さい絵

ロゼッタ

近頃膝が痛んでいたので、テーピングしてみたら、
わりとよくなった。
でも今度は歯が痛くなった。歯医者に行ったらば、
以前治療した歯が悪化したようです。
痛み止めを飲みながら何とかやっております。
あちこちにガタがきてます。

今日はちっこい絵でもアップしときます。簡単更新ですみません。

木の旋律

木の旋律

PhotoShopで描きました。
木の枝のように線をめぐらしたら、
幾重にも立体的に交差した五線譜のようだと思った。

自然のものには自然の造形、構造、リズムがある。
木の枝ぶり、植物の葉の形状、雲や水や空気の流れ、空の色。
そういったものを自分の表現の中に引き込んでゆきたい。
そして、それらと共にありたい。
私の表現は、あくまでも有機的でありたいと思う。

最近



最近、夜、いつも近くの家の塀のうえに茶トラがいて、
こないだコミュニケーションを図ろうと近づくも、威嚇された。

今日はブログのお絵かきツールにて。手抜きですびばせん。

顔デザイン

顔デザイン

PhotoShopで描きました。

文様と顔を組み合わすスタイルにはまっております。
CDのジャケットみたいにしたくなり、正方形にトリミングしました。

今日は簡単更新ですみません。

水彩で遊ぶ。

町並み

ひさびさに水彩を使ってみました。
やっぱいいですね水彩は。楽しい。何にも決めずに描いたらこうなった。

水彩用の紙は、シリウスという紙を使っています。

あえて白く残すのもまた、面白いと思いました。

白く抜かれた線が、
ベランダの手すりで、手すり越しに向こう側の景色が見えている風に見える。

色々な見方をしていただけたら嬉しいです。

服のデザイン画的な

デザイン画

個展などで私の絵を見た方はよく、「服の柄にしたら良さそう」とおっしゃいます。

ならば描いてみようじゃないかと思い、デザイン画的なものを描いてみました。
どうでしょうか。

顔はファッション雑誌の写真から。
髪型は、服を目立たすためにシンプルな髪型に変えてます。
髪と顔は、これまた、服の色を強調するために白でうすく塗っただけにした。

服のパターンはほぼ即興で描いてますが、
始めになんとなく赤の強い感じにしようかとは考えてました。
いつものファッション雑誌模写よりも、ちょっと服の方にウエートを置いた感じです。

面白かったのでまた描いてみたい。

日記漫画「めがねのはなし」

日記漫画「めがねのはなし」

ひさびさの漫画でした。

一応買いましたが、今はレンズ作ってもらってるので、実際に受け取るのは数日後。

私は頭もでかけりゃ手も足もでかい規格外人間なので、
一般サイズの人よりか色々と少し負荷を背負っているのです。

こめかみのところなんか、メガネのツルの跡が
くっきり凹みになって残ってしまっています。
↑にも書いてますが、アルコール摂取が過ぎると、
さらに顔がむくむので、側頭部が痛いのです。

でもその痛みとはもうオサラバだ。

頭部

頭部

いつものフリードローイングと、人物を混ぜ合わせたような格好になりました。

はじめはチマチマと線で全面うめようかと思っていたのですが、
つい目を描いてしまい、そのままなしくずし的に顔になりました。

花か太陽のような

大輪

ちょっと風邪気味です。

今日は簡単更新です、すみません。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter