スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップのイメージ変更

トップイメージをひさびさに変えてみました。封筒にアクリルと鉛筆。
ブログのタイトルロゴにあるまじき大きさです。
これだとトップ記事が下に追いやられてしまうので、しばらくしたらまた変更するかも。

でも半分くらいは、これも斬新でアリかも、と思ってます。どうしよう。

井桁

今日の絵は墨絵。
マルっぽいデザインが最近多くておざなりだなぁと思い、
四角はどうかと。でも、ただの四角だとすんなりまとまり過ぎて面白くない。
では井げたではどうかと思い、井げたデザインにしました。

額縁用のマットを切るとき、よく私は↑のように、
すみっこをはみ出して切りすぎてしまうことがあり、「アーッ!」となります。
「額装あるある」ですな。
スポンサーサイト

まるあたま

まるあたま

今日のもトレーシングペーパーですが、
これは墨が面、そして裏から色を塗っております。


手塚治虫の「ブッダ」映画化してましたね。楽しみ。
最初に読んだ手塚作品です。当時かなり衝撃を受けました。
それからというもの、ずーっとの手塚作品にはまって古本屋で買い漁り、
読み漁りました。おそらく80パーセントくらいはコンプしているのではなかろうか。

アトム・ブッダ・ブラックジャック・火の鳥など、誰もが知るメジャーどころも
もちろん名作ですが、その他の、ブラックで暗い作品も名作ぞろいです。
きりひと賛歌・アドルフに告ぐ・MW・奇子 なんか、特にブラックですが、良いです。
ヒューマンドラマでは、マイナーですが「ミッドナイト」なんかも面白い。
歴史が好きな人なら、陽だまりの樹・シュマリ・一輝まんだら、なんかおすすめ。
でも何だかんだでほとんどの作品に歴史要素は入ってますが。

妻は「百物語」がお気に入りで、売らずに本棚の奥に置いてあります。
(妻はダークなのは苦手なようです。)

膨大な作品量を残し、次々と新しい題材にチャレンジした手塚先生。
惜しくも亡くなられましたが、
もっとたくさんの作品を描きたかっただろうなぁ、と思います。
もっとたくさんの作品をイメージしていて、色んなジャンルを切り拓いて、
表現したいきたかったのだろうと思う。

ケイトウ

鶏頭

トレーシングペーパーに、墨とアクリルで。

トレーシングペーパーは、ペラペラなので、水を多く含んだ筆で塗ると、
ヨレヨレになるのですが、そのシワに絵の具が溜まって、面白い効果が出る。
さらに、ぼこぼこになった紙面に墨で筆を走らせたら、水泡のように凹部分が残った。

何だか少々グロテスクな感じもしますが、パッと見、
鶏頭の花みたい、と思ったので題は鶏頭にします。
もしくはタコっぽいかな。

雨ふられ

雨雲

アクリルで色を付けたトレーシングペーパーに、墨で描画。
時期的にもアレですし、見た目的にもアレなんで、「雨雲」と名づけました。
この絵はトレペに描いているので、陽に透かしてみると、ステンドグラスっぽい。

今日はヤフーの天気予報に見事に騙されました。
曇りだったので自転車で通勤したところ、いやぁ、降られた降られた。
30分も自転車をこいでいると、小雨でも十分ずぶ濡れます。
しかも職場に近づくにつれ、雨足が強くなるという、嫌がらせ的な状態に。
私は傘をさしながらの運転は苦手なのです。風で煽られて危ないし。

長いこと自転車通勤してるので、いくつか雨降られハプニングはありました。
下着まで濡れるのはまだマシなほうです。一番参ったのは、
バケツをひっくり返したようなどしゃ降りで、
ズボンのポッケの財布の中の紙幣まで濡れたときです。
もう、体のどこも濡れていない場所が無いといった具合でした。
服を着たままプールにエイヤッ!と飛び込んだのと等しい濡れです。
ここまでくるともう、笑うしかないといった感じになります。



↑こんな感じ。
メガネなんかも水滴だらけで、しかも雨粒が顔にバチバチッと当たって結構痛いので、
薄目しか開けてられないので、視界が悪い。
早く家に着きたいと思って早く漕ぐと、よけいに雨がバチバチッとくる。そうすると、
眉間にシワ寄せて、歯もギッとくいしばって、30分もそんな険しい顔をしてるので、
顔の筋肉も疲れます。

雨も風情があって良いですが、さすがにこれはまいりますね。

sam cooke

sam cooke

大好きなソウルシンガー、サム・クックを封筒の裏に描いてみました。

人物スケッチ用に近所のブックオフで雑誌を物色したのですが、
良いものがなかなか見つからなかったので、CDのジャケでも模写しようと思い、
ライナーの写真をもとにサムクックを描きました。

首まで描いたところで、おもむろにグリグリグリーと走り書きし、楕円状に囲ってみました。

葉巻

葉巻

昨日コンビニにバラ売りしてる葉巻があったので買ってしまった。
嗅いでみるとチェリーっぽい酸味のある甘い香りがしました。
ラベルにはキング・エドワードと書かれてました。
木の吸い口が付いてます。プラスチックじゃなくて木ですよ。
コストかかってそうですが、100円ちょっとでした。

香りもたいへんよろしかったですが、
すぱすぱふかしてても一向になくならなくて少しじれったいです。
ゆったりくつろぎながら葉巻をくゆらすというのは、
時間に追われてせっかちな日本人にはあまり合わないのかもな、と思った。
日本での葉巻のシェア・定着率を考えるとうなづける。

まあ、あこがれはありますけども。
ポケットに葉巻カッターが入ってて、バチンと切ったり、
もしくは歯で噛み切ってペッ、てやるやつとか。
ちょっとあこがれましたね。

何度も塗り重ねて

無題

私は貧乏性で、余った絵の具をそこらの適当な紙に塗りたくって
後で作品に仕上げたりするのですが、
そんな感じで、塗っては放って置き塗っては放って置き、
気に入らずにずーっとうっちゃっておかれた絵が、今日何とか完成。
私の脳が「もうここで止めていいんじゃね?」とジャッジを下した。

何べんも塗り重ねただけあって、ごつごつとした絵の具のマチエールが面白く、
色も深く、くぐもったような感じです。

PhotoShopで落書き。

doguurobot

とくに何も考えずペンタブを動かしていたら、こんなのができた。

土偶風ロボット?みたいな。宮崎駿チックな感じがしないでもない。

こんなのできた

無題

PhotoShopで落書きしてたらこんなのできました。
文字通り落書きでアラが目立つので縮小した。

今日は簡単更新ですみません。

まるあたま達

circleheads

描き溜めが全然ないので最近は過去作とかPhotoShopの落書きで
茶を濁しております。

私がよく描く、こけし人間たちを描きました。


最近ほんとに蒸し暑くて喉が渇く。
家に帰ってシャワー浴びてから飲むビールやコーラが本気でうまい。
炭酸飲料あまりのまなかったんですが、こらぁやめられまへん。

人物(雑誌の模写)

人物

今回はデザイン的な部分で苦労しました。

人物の練習として始めたこのシリーズですが、服をどうするかで悩むという
目的の見失いっぷりに、我ながらよくわからない混乱が生じてしまった。
悩んだ結果、すべて黒く塗りつぶし、髪と同じうねうねパターンで下半分をうめることにした。
何とかごまかしきれた…か?

人物は難しいです。たくさん描くべし描くべし。

過去作デス

無題

過去作です。油彩転写&アクリル。

今日は簡単更新ですみません。

burned drawing その2

無題

またタバコ焼け焦げ作品。

着色したトレーシングペーパーをタバコで焦がし、
別の絵の上に貼り付けた。

大きいサイズのを、明日にでもpixivのほうにアップしようかと思います。

シワが入って、枯れ葉のようなテクスチャーになりました。

よこがお その2

横顔

昨日の絵を描いたあと、余った絵の具で描いた。
昨日のとは違い、キュビスム的な横顔。

目のところには、金色のチョコレートの包装紙をまるく切ったものを
薄めたボンドで貼り付けました。

絵の具の金色や銀色もありますけど、
こういう紙を貼った方が、よりキラキラ度が高いです。
昔からよく使ってるのは、折り紙の金紙と、アルミホイル。
劣化版、金箔銀箔です。
これらをくっしゃくしゃにして、いったん伸ばし、用います。
そうすると金箔のようなテクスチャーが出ます。しわしわのほうが光が乱反射してきれい。

まあ、いかんせん劣化版なので、ここぞ、というワンポイントに使うと、効果的。

よこがお(人物画③)

よこがお

またファッション誌の模写っす。
服のパターンはこんな感じに変えてみました。


↑今書いた「模写っす」でハッと気づいたのですが、
ゲームのドラゴンクエストに出てくる、相手そっくりに化ける呪文「モシャス」は
ひょっとして「模写す」から来ているのでは?
皆とっくに気づいてるんでしょうか。
どうでもよく、更に絵と関係ない文ですみません。

でも普通のRPGの呪文って英語ベースの名称が多いですが、
ドラクエって日本語ベースで面白いですね。火→メラ みたいに。
日本人にとっつきやすいようにしたのでしょうね。
制作サイドの思いやりが感じられる。

ホント関係ない文で申し訳ない。

茶とらデー

今日は帰宅時に猫に2匹会った。

茶とら2

茶とら

今日は茶とらの日か。

簡単更新ですみません。

変キャラクターズ

monsters

またまた、描きました。

何か鉛筆を持つと手慰み的にこんなのをカリカリ描いてしまう。
PhotoShopで色鉛筆タッチで塗ってみました。

コミカル(漫画的)表現とプリミティブ(原始的)表現というのは、
とても感覚的に近しいと思うのです。
縄文の土器・土偶や、アボリジニの絵画、アフリカの彫像・仮面・壁画など、
そういったものには漫画的なデフォルメに共通するものを感じます。
シンプルな形、単純に点や線の繰り返しで構築された画面、
そういったものは、現代の美術の様式と一見かけ離れているように見えますが、
そんなシンプルな表現にこそ、創造の源泉があると思います。

…そんな真面目なことも考えつつ、また一方でふざけつつ、描いた。

burned drawing

ブルースポット

ちょっとした実験です。

タバコの焼け焦げで穴をつくって、紙を重ねています。
ブルーに塗った紙の上に黄色に塗った紙を置く。

ブルーの点々がすっきりしてていいなぁと思います。

この技法は、バーントドローイングという名称もあるくらいで、
わりとやってらっしゃる方いますね。
写真を焦がしてみたり、焦がしたのを更にコラージュしてみたり。

本当は青黄の他、赤もあって、三色で重ねたら綺麗かな、とおもっていたのですが、



この後 赤い紙、半焼。w

*バーントドローイングは危ないのでシンクとか風呂場でやりましょう。

きょうのひとコマ



通勤途中に遭遇。
変わった商売もあるものだなぁ、と。
季節柄ですね。
住宅地なので需要はあるんでしょうね。
板には料金表のようなものが書かれていた。

ものめずらしさか、子供が3人、ついて行ってました。
はじめはてっきり、子供が居たので紙芝居屋かと思いましたが、
近くで見たら違った。いまどき紙芝居は無いな。

ご老齢でしたがなかなかどうして、声が通ってらっしゃいました。
大声じゃないけど、聞き取りやすい声っていうんですかね。
落語の「うどんや」を思い出した。

 夜は大声が出せないから、低く伸びるような言い方で
「なぁーべやきぃー…どぉーーん…」とやる、という
売り声の説明のくだりを思い出しました。

「空インコ」

空インコ

今日の絵は過去作から。

はがきサイズの絵です。
空インコという突拍子も無い題ですが、何のことは無い、
空色で、インコっぽいからです。
なんとなく見たまんまのイメージでつけてしまいました。
今見たらインコというよりオウムっぽいな。

珍しくサインがひらがなだ。 何故だか、そうしたかったんだろう。



スポーツはあんまり見ないですが、サッカー盛り上がってるようですね。
ところで、TVのニュース等で呼ばれている監督の名が、どうしても

雑居浪人 に聞こえてしょうがない。
なんという可哀想な名前の監督だろう、とそんなことを考えつつ聞いている。

人物画にチャレンジ②

雑誌の模写

またファッション雑誌の模写。

顔似せるのって難しい。
元のものに全く似なくなってしまいましたが、別人とすればまあ、オッケーか。
ジャケットの柄をサイケな感じにしてみました。

ファッション雑誌をパラパラめくって、描けそうな写真を選っていますが、
あんまり奇抜なファッションのだと、自分の創作を入れる余地が無いし、
むずかしいです。むしろ人物が写ってる写真の本みたいなのを買ってきたほうが早いのかも。

ニュース見てて思ったのですが、
今年の夏は例年より暑い…と、いうのを毎年ニュースで言っているような気がする。
「例年」というのは正しくはどんな意味か調べたところ、
いつもの年とか、毎年、という意味だそうな。
結局は毎年気温上がってってるつうことだな。

人物画にチャレンジ!

色々持ち込みやら何やらするにあたり、
表現の幅を広げなければと思い、苦手な人物画なども描こうと思い立った。

妻のファッション雑誌を拝借し、手始めに模写してみた。

雑誌の模写

髪の色と服の柄は勝手に考えました。
鉛筆とアクリル。顔と服が主に描きたかったので手は省略。
思ったより楽しいですねこういうのも。
ファッションのデザイン画のような感覚でしょうか。


*ブログのほうは500kbまでしかダメなので、
 pixivの方にかなり大きいサイズのをアップしてます。
 さらに画像クリックでどアップになります。

とらねこ

toraneko

こないだ暇つぶしにPhotoShopで描いた。
ペンタブのペンの筆圧によって、指定した二色間のグラデーションで描かれる、
カラーブラシ設定で描いてます。

今日は簡単更新ですみません。

墨で遊ぶ

先々週くらいに描いた墨絵ふたつ。

蝶のコンポジション

「蝶のコンポジション」

台風

「台風」
 時期的に早めにアップしたかったです。


最近白髪が増えてきた。
ストレス性のものか、単なる老いか。
前髪に、それも左寄りに多く出てきている。
ストレス性説だとすれば、左脳を酷使しているからであろうか?
わたしはそもそも右脳型人間だと思うのですが、左脳を使うのに慣れていないから、
それが白髪となって現されている…というのは考えすぎだろうか。

ゆくゆくはこの人のようになってしまうのではなかろうか。



ブラック・ジャック。
この漫画大好きで全巻持ってて繰り返し読んでたので、
描くのがちょっと得意です。お絵かきエディタで描いた。

ちなみにこの人は本名、間黒男(はざまくろお)っていうんですよ。
知ってました? まっくろおとこ、と読めますね。

にっこり。

微笑む花

アクリル画。
最初は花を描いてたんですが、書き込むうちに顔に見えてきた。

にっこり笑ってるように見えます。

ビビッドなピンク色を使ってるのですが、データ化しちゃうとうまく
ピンクの強さが出ないです。
顔料そのものの持つ彩度は、なかなか色彩をいじったりしてもでにくい。
一つの色を変えると他の色まで変わっちゃったり。
やりだすと切りが無く、画面の前で実物と見比べて… みたいなことも
以前やってましたが、
近頃はずぼらになったというか達観したというべきか、
デジタルはデジタルで、画面でみて良い感じだったら、実物に近づけるとかは
二の次で、もうそれで良いんじゃないかと思ってます。

デジタルは実物じゃないけど、「何か」が伝わればそれで良い。

後は、もっと個展をやって原画をみてもらいたいけどネ…費用がネ…

ひび(手描き)

crack

こないだアップしたひびのイメージを、アクリルで描いてみました。
アスファルトのひび割れからいただいたせっかくのイメージソース、
デジタルの落書きだけでは勿体無い。
肉筆で描いてやらにゃあ、という気持ちで粛々と描いた。

白線部分を、下地の色を塗り残すことで、きわ立たせてみました。

夢で見た絵を描いてみた。

太陽のエナジー

(こないだの記事) に書いた、夢に出てきた絵を
実際にアクリル絵の具で描いてみた。

夢なのでどうしてもちょっとおぼろげですが、何とか再現。
もうちょっとビビッドでパッとした色使いだったような。
私はどうも絵の具の色そのままを使うのが苦手で、
皿で混ぜ合わせてしまう癖があるので、ちょっとくすんだ感じになったけど、
まあこれはこれでいいんじゃないか。
テクスチュアの豊かなバフン紙に描いてます。筆に水を多く含ませて、
色の上にまた他の色をのせて、にじませてみました。
アクリルでも、ほとんど水彩のような使い方ばっかりしてますね。

アクリルのパレット

ちなみにこれがアクリル用のパレットです。
アクリル絵の具はいったん乾くとカチカチになっちゃって、
どうせ捨てるので、百円均一で買ってきたレジャー用の紙皿を使ってます。
混ぜ合わせるのは溶き皿を使ってます。

夢スケッチ

夢を見た。

私は学生で、修学旅行でお寺に来ていた。
木や草が鬱蒼と茂ったジャングルのような山の中にその場所はあり、
朱の鳥居をくぐると、一面に池があった。
砂利が一面に敷き詰められた浅い池だ。
ズボンのすそをまくってジャブジャブ池を渡ると、石段があり、
それを登ると小高い丘があり、池を見渡せた。
石段を降りてきて池の中をよく見てみると、砂利はよくみたら
磨耗して角の丸くなった色とりどりのガラスだった。
とても美しい。
ちょうどいい形のものがあれば、箸置きにでもしたいなぁと思い、
拾おうと手を伸ばしたが、
近くに居たクラスメートに「丸くなってないガラスも中にはあるから、
手を切るからやめておけ」と言われ、しぶしぶ諦めた。
ふと、池の奥を見ると水煙の向こうに滝が見え、その手前に建物が見えた。
向かってみると、しょぼいアパートのような3~4階建てのビルがあった。
聞けば、これが本堂なのだという。
ビルの入り口の脇には、コンクリートでできた不思議なオブジェがあった。
繭のような中央がくびれた形で、表面にでこぼこがあり、
さしずめ落花生の殻みたいだ。これが御神体らしい。
ビルの中に入って屋上に上がると、そこにも同様の御神体があり、
その不思議なフォルムに魅了され思わず私はカメラのシャッターを切った。
ビルを出てその場所を後にし、そんなに長くない山道を下っていくと、
海に出た。そこには船着場があった。
改めて周囲を見渡すと、クラスメートが誰も居ない。
おそらくボートが既に出てしまったようだ。私は置いていかれたのだ。
私は次の便を待とうと、すぐ近くの公園のベンチに腰を下ろした。
良く見たらその公園には野良猫がたくさんいた。
猫は人懐こく、私にすり寄ってくるのだが、その猫らは
とても汚れていて、ノミがいっぱいいたので触るのをためらわれた。
私が避けると、猫はとても寂しそうな顔をしていた。

…そんな夢だった。



↑こんな感じでした。御神体。まんま落花生。
ウルトラマンの怪獣のブルトンっぽい感じもあった。(知らない人ゴメン)
海岸の公園云々は絵に入りきれませんでした。

ひび

昨日職場の鍵を持ってきてしまったので、
今日は休みなのにバス出勤。
とはいえ気分は休みモードなので、普段の出勤ルートも
どこかちょっと違って見える。
いつもは時間を気にしてたりで、いそいそしているので
ゆっくり周囲を見渡しながら歩くことなどなかったが、こういった日は
色んなものが新鮮に見える。
アスファルト道路のひびわれさえも。

アスファルトのひび

形が面白かったのでつい撮った。
ひびわれの形からイメージをもらい、絵を描いてみた。

ひびからのイメージ

ところで、適当に登録しといた ブログラム というサイトからメールが来ていて、
アクリル画ランキングというカテゴリで6位になっていたもよう。嬉しい。

そのページ→ <アクリル画ランキング>
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。