PhotoShopで描く。

無題

最近手書きのほうで軽く行き詰まりを感じていましたが、
今朝、絵を描く夢を見て、その絵がとても良かったので、
インスパイアされ、創作意欲が湧いてきました。

見知らぬ建物の中で私は寝そべって絵を描いていて、
大きめのスケッチブックにいくつか描かれた絵をパラパラとめくって見ていた。
その建物からは、自宅方面に向かう送迎バスが出ており、
私はバスの一番前の席に座ったところ、ちょうど真ん前にコピー機が置かれているのに気づいた。
私の家のプリンターではA4サイズまでしかスキャンできないので、
せっかくだからスケッチブックの絵を縮小カラーコピーして、
それをスキャンしたらいいだろうと思った。
しかしうまくコピーできず、あたふたしているすきに降りるバス停が過ぎてしまっていた。

…という、夢でした。
とても良い絵だったなあ。描いてみようかなぁ。半分覚えてないが。
スポンサーサイト

過去作

無題

だいぶ前に描いたアクリル画です。
キャンバスに描いてます。

そういや最近キャンバス地に描いてないなあ。

ところで、キャンバスって
カンヴァスとか
カンバスとも言いますね。
色んな言い方があってややこしい。

なんだかこんなの

無題

フォトショで描いた。

何か燃えたマッチ棒の先っぽみたい。

便利度でいったら断然ライターの圧勝ですが、マッチもいいもんです。
マッチで吸うタバコの味はわりと好きです。
ライターで吸うタバコの味とはちょっと違う。香りがちがうのかな。


ひさびさにガッツリ雨降ってますね。
風邪も治って酒がうまい。テンションあげていこう。
色々と持ち込みに行ったり応募したりしようと計画してます。
絵のファイルとか作らないと。

雨の日

魚っぽい

普通の場合、雨の日は気分が落ち着いて好きですが、

落ち込んでいるときはさらに気分が落ち込むようで。

今日は仕事でしたが、朝からものすごくメランコリックな気分だった。
たまには体を休めようと思い、休日家の中でゴロゴロして、
ほとんど絵を描かなかったのですが、そのことが後ろめたい感じになり、
メランコリックな気分を後押ししていた。
ダメダメネガティブ想念に捕らわれていました。

こういうとき独りだと、ただ悶々と鬱屈として、
世界に一人取り残されたような感じがしていました。
なので今は、妻が居るというのが本当にありがたいな、と思った。

梅雨入りしても心は晴れやかでありたい。

変キャラ黒バージョン

キャラクター

シャーペンで描いた落書きを加工してみました。

今日は簡単更新ですみません。

ようやく鼻のどが治ってきた。

墨で、山。

山

墨で山を描いてみました。

濃淡でどう表現するかが難しくもあり、楽しくもあるところ。
雲を2本たなびかせ、手前をもやがかった風にしてみました。


(以下、漫画へうげものに関する内容なので、知らない人はすみません。)

今日は夜へうげものアニメがありますね。
大好きな、例のパイナップルの回なので期待が高まります。w
モーニングのほうも読みましたが、いよいよ関ヶ原一歩手前って感じでした。
この作者が天下分け目の関ヶ原を、どう描くのか気になるところです。

確か関ヶ原の戦いって半日くらいで終わったんですよね。
日本の諸武将の命運をかけた戦いなのに、意外とあっさり。

しかし、学生の頃は全く興味なかったのに
時代ものの漫画や映画やドラマなんかを観始めてから、歴史への興味が
ぐーんと芽生えてきてますが、
やはり学問は興味から入るのが一番吸収し易いようですね。

こんなのもあるでよ。

「どうでもいい」

過去作です。

昨夜は何だかとても楽しい夢を見た。
昨日の2次落ち発覚が少しショックだったから、その反動だろうか。

まあとにかく、突き進むのみです。
今日アップした絵は、むしゃくしゃしてるときに描いたもので、
もうどうでもいいや、という気持ちでクレヨンで殴り描いたものです。
タイトルはそのまんま、「どうでもいい」です。
この絵の荒々しいタッチが、今日の私の眼にはとてもすがすがしく感ぜられたので、
今日はこれにしました。

墨絵

歩く人

薄い藁半紙をコーヒーで薄く染めて、そのうえに描いています。

墨ってとてもすぐれた画材だな、と思います。
固形で、すれば作りたいだけすれるわけだし。
自分で濃度も調節できるし。
まあ、硯がないと単品じゃ用をを成さないというのはありますが。

何よりも香りがすごくいいんです。

続きを読む

basket head

basket head

昨日は風邪で寝ていたので更新お休みでした。

こないだ描いたアクリル画です。
はじめに、薄い色で一筆書きをして、全体の形を作り、
そこに幾何学模様を描き込んでいってます。
機械の回路のようでもあります。
竹で編んだカゴのように、隙間のような、目のようなものがいくつもあるので
basket head と名づけました。

花2点

花

花

こないだ描いた。名刺サイズくらいの小さい絵。


 風邪をひいてしまった。
鼻・のどが気持ち悪い。

CMで見ましたが、プリンセストヨトミ、ちょっと気になる。

ねこみち。

ねこみちMAP

私の住んでるアパートの前の道から、駅前に抜ける狭い近道があり、
そこには猫がよく出没するので、
夫婦で、そこを「猫道」と呼んでいます。

大幅に省略した地図を描いてみた。
ちなみに猫の名前は私か妻が勝手に付けたものです。

まず下の方から説明しますと、

 ゴールデンは、美しい黄金色の茶トラで、
ゴミ袋をあさっているところを携帯で撮影し、絵を描いて
過去記事にてアップしてます。

 ヒサシ君は、曲がり角の家の庇(ひさし)に乗って、
こちらを見下ろしていたヤツです。尻尾が短い。

 ドテカボチャは、総キジトラ柄のヤツで、
あるとき私が自転車で走っていたら脇を走り抜けて行くものがあり、
適当に「どてかぼちゃ!」と即席で付けた名を呼んだら
「ンッ?」とこっちを向いたので、そんな名前に。

 まるポチは、私が友人の結婚式に行くときに出合った。
時間が遅れ気味で焦っていた私を癒してくれたヤツです。
白に茶のまるいブチもようがポチ、ポチッとあるので、まるポチ。

ボスは、顔がいかめしいので。

ベランダは、飼い猫。
妻はベランダちゃんと呼んでいる。
ベランダ(とゆうか出窓)のヘリの上でウロウロしている。


当然これで全部ではなく、
印象に残っているヤツ、よく見かけるヤツなどを描いてみました。
全体的にはキジトラ率が高いかも。
今日駅前に買い物に行った帰り、
ベランダとキジ猫に会ったので、こんなものを描いてみようと思った。

紙との問答

無題

今日描いた絵です。
マスタード色してます。

初めにマスタード色で一筆書きをして、
その中を模様で埋めた。

良し悪しは別として、
まだ少し絵がマンネリから脱却できていない気がする。
ある程度停滞したら、また進まなくてはいけない。
きっかけは何でもいいから、「既存」を壊し、新しいものを創りたい。

紙の四角は、自由な創造を生む邪魔になっている、と時折思う。
絵にもよるが、自由奔放な絵を描かんとするならば、
紙の中に絵を描くんではなく、絵を描いていたらそこが四角い紙だった、
くらいの気持ちで描かなくてはいけない。

過去作デス

彼岸花

アップする絵が無い。
過去作で何とか。

最近疲れが蓄積してましたが、やっとゆっくりできそうだ。

突然だが、
最近、「ベストハウス123」が、番組内容的に
「アンビリバボー」と変わらなくなってきてはいないか。

小さい絵

cliff

名刺サイズくらいの絵。

今日は簡単更新ですみません。

ちなみに一次審査通った2作は、特に閲覧数やブックマーク数も多いものだったので、
そのへんも審査基準に入ってたのかなぁ、などと考えてみた。

やった!

花

pxivマンガ2010コンテストの一次審査が決まり、
私の「猫の食堂」「落語猫」二つが何と残ってました。

→ <一次審査結果のページ>

837作品中、189作品に絞ったということで、
だいたい4分の1くらいか。
ああ…「ネコはかせ」が締め切りに間に合ってればなぁ。

まだ一次なので、あんまり喜び過ぎれないので、
記事タイトルは やったー! でも ぃやったぁー! でもなく
やった! ぐらいの温度です。
あんまり喜びすぎて次で落ちると情け無いことこの上ないので。

oribe

織部焼へのオマージュ

アクリル。
全体的に薄く描いた絵。
これ以上描き込もうかとも思いましたが、ここで止した。
バフン紙に描いてます。

緑、薄茶、こげ茶、と来れば、これはもう、オリベ・カラーです。
私は織部焼が大好きなので、自然とオマージュ的なものを描いてしまった。
↓こちらが本家。



本を見ながら「赤織部茶碗」をお絵かきエディタで模写してみた。
だいたいこんなもんだとわかってもらえればよいかと。

武将茶人、古田織部がプロデュースした作品、織部焼。
従来にない大きく歪ませた器の形の豪放さと、軽やかで遊び心溢れる絵付けとの、
この妙な組み合わせが、とても楽しく、斬新さに驚かされる。

アクリルだけで

もがく鳥

今日描いた絵。
こう見えてアクリル絵の具のみ使っています。

線描の部分は、Gペンで描いてます。
アクリル絵の具を溶いたものをインク壺に入れ、ペンをつけて描く。
これだとカラーインクが要らないですね。好きな色で作って描けるので。

ただ、ペン先を良く拭いとかないと錆びるので注意。


今日は久々に妻と外食。
近所でおいしいメシ屋を見っけたので、また食べに行こうと思う。



今日は簡単更新ですみません。

寒暖

無題

薄手の紙に描いたアクリル画2点アップします。
珍しく寒色系。

まるデザイン

こちらは暖色系。
そろそろマルばっかりで飽きてきたので、別な切り口でいこうかな。

絵とは関係ないですが、私は風邪をひいたり腹こわしたり、体調が悪いときは、
なるべく暖色系の服を身に着けるようにしています。
思い込みかもしれないですけど。
気分的なものですが、落ち着くような気がします。
少なからず、色彩が人体に与える影響ってあると思うんですよね。

まるデザイン

まるデザイン

名刺サイズくらいの小さな絵。
一昨日のその前くらいの記事にアップした
snap_ebulogu_201150224835.jpg
このブログツールの落書きが何だか気に入ったので、
着想を得て描きました。何だかオレンジ色が使いたくなって。


昨日テレビでカイジのアニメをやってました。
この漫画面白いですね。
絵柄が独特なので、実はちょっと敬遠してた作品なのですが、
こないだテレビのを観てみたらすごい面白くて、すっかりはまってしまった。
この絵柄もカッコイイと思えるようになってきた。
私はギャンブルはやらないんですが、心理描写というか、かけひきというか、
そういうのが、魅せる。
ぐいぐい引き込まれる。

うろ覚えで描いてみた。

この画風真似るの難しいw
もうちょいアゴが尖ってたような。

ダンボールらくがき

Tシャツアフロくん

ちょっと昔描いたやつ。
段ボールのきれっ端にアクリルで描いた。
本棚から出てきたのでアップしてみた。

過去の絵を整理していると、恥ずかしい出来のものも少なくない。
作為に満ちた絵など特に恥ずかし度が高い。
何か、「こういうのを描いてやろう」的な感じが鼻につくのです。
「頭で描いているのの最たるもの」てな感じなのです。
こういうのはほんっとに見てて面白くない絵です。俺バカだなぁ、と思う。
極めつけにあんまり恥ずかしいのは、即座にゴミ箱に行ったりもします。

その点、↑こういった、何となしに描いた落書きみたいなものは
あんまり恥ずかしくない。むしろ清清しいと思う。

ものすごく極論だとは思いますが、
やはり絵は、描きたくて描いたものが一番いいと思う。
いくら細かくとも、いくら技術がすごくとも、頭でっかちの絵は面白くない。
そのへんの頭の切り替えが難しい。

絵を描いてるときに、「自分は本当にこれが描きたいのか?」という疑念が
よぎるときがあります。そんなときはおおむねダメでしょう。自己判断ですが。

描きたいものを描いてるときというのは、そんな雑念も浮かばないと思います。
全ての絵がそうなることは無理だけども、
これからも心に問いかけながら描いてゆきたいと思う。

ブラック

暗中花

たまには黒地に描いてみた。
黒地に薄塗りだと、地の黒が色を吸い取って
くぐもったような感じになってしまうので、
絵の具の濃さや、白を混ぜて、発色を調節しています。
黒地も面白いです。
点と花模様をふんだんに盛ってみました。

おすすめ



描きだめの絵が無くなってきたので、
今日はおすすめの落語動画でもはっつけておこう。

3つありますのでご随意にチョイスをば。


金原亭馬生/「笠碁」
 しぶい、味わいのある話しぶりです。


立川志の輔/「買い物ぶぎ」
 この人の創作落語が大好きです。爆笑必至。


桂枝雀/「代書」
 上方で一番好きな噺家です。聞けば聞くほどに
早口の関西弁のリズムにはまってしまいます。

まるデザイン



ブログのお絵かきエディタでらくがき。
今日は簡単更新ですみません。

それにしても食中毒怖いですね。
私も今日腹こわしたので(食中毒じゃないですよ)、恐怖がリンクしていて、
他人事じゃない感じがしました。

シスとの戦い

テレビでスターウォーズエピソード3やってたので、
こんなふざけた漫画を描いてみた。

昼、コンビニにて。
1

2

3

4

5

6

悪ふざけでした。すみません。w

それにしてもエピ3は救われない話だなぁー。
でも、これがないとルークの話が始まらんのよね。

続き描いております

バンプルシュテンプルバルバンプル

例の漫画の続編を描き始めています。

今日は仕事で疲れた。
最近忙しい時に頭がポワ~となり、判断力を欠くときがたまにあって、
これは血の巡りが悪いのか?いよいよ体が衰えてきたか?と心配していたが、
今日健康診断の結果が来て、ほぼ問題なしだったので安堵した。
酒もタバコもやる私ですが、でも量がほどほどなので、
肝機能も呼吸器系もまるっきり大丈夫でした。
強いて言えば脂質代謝が若干…でしたが、
まあこれから暑くなるので、自転車通勤で汗でもかこうかなってな感じです。

丸デザイン(西陣織)

まるデザイン

先日の博多織に引き続き、今度は
西陣織の財布をスキャンしたものを流用してみた。

このがまぐち、端っこが擦れてほつれてしまって
トホホな状態なんですが、でもその年季の入った感じが絵にマッチしたかも。

何だか織田信長の緋羅紗のマントを思い出します。

漫画「へうげもの」の信長も格好良いけども、
映画では黒澤明「影武者」に出てきた信長も格好良かった。
派手な南蛮服を着ていたっけ。



それに比べ、やったことはないが、見る限りでは、
近頃のゲームの戦国武将は、女性ウケを狙ったイケメンに
改変されたものばかりでつまらない。
本屋で戦国武将の解説本みたいのをよく見るが、
やはり8割がたイケメンな少女漫画に出てきそうなイラストにされている。
こういうのをみると、私の中の「男気」とでもいうようなものが
みるみる萎えていくのを感じる。
もはや「こんな戦国武将いるわけないだろ!」と突っ込む気力も失せる。

でもそれはしょうがないことなのだと、30過ぎてから気づいた。
個人差はあるだろうが、(誤解が無いようもう一度)個人差はあるであろうが、
女性はイケメンが好きなのだ。これは揺るがしようも無いことなのだと。
華やかなものに惹かれてしまうのだ。仕方ないのだ。
そうして夢を見て、活力を得ながら日々を生きているのではないか。
昔の江戸でも、歌舞伎に見に来る人は、演技や芝居を見る人もいれば、
女性の何割かはイケメンの役者が目当て。あくまでも個人差があるであろうが。
なんたって大奥ですら役者と密通するくらいなんですから、
当時の女性の入れあげようは凄かったと思います。

今日のテレビドラマも似た様なものだと思います。
そういう図式は昔からあるんです。これはバイオリズムだから、
本当にそういうふうに出来てるんだから、しょうがない。

もはや30過ぎた男が「イケメン」という最近の単語を使うことすら
恥ずかしくて顔から火が出そうだが、
とにかく私の中ではそういう理論に落ち着いています。

だらりん

土器

こないだの描きだめがあるので
今日もそこから一枚アップ。
土器っぽい絵。アクリルと墨です。

今日はひさしぶりに一日だらだらしていた。
たまには体を休ませよう。
休みの日も絵描きどおしだと疲れるしね。

たまには俳画でも

根無し草

俳画です。

根無し草 頭もたげて 西東 根も定まらず ただふらふらと

句はけっこう前につくったものです。
自分のことを詠んでいます
自らを戒めんがための句です。

物事を考えすぎ、頭ばかり重くしては、すばやく動けない。

パウル・クレーへのオマージュ

fishman

こないだ描いた絵。
これは実は3枚の絵を重ねています。
一番後ろの黒っぽいやつ、波模様のやつ、一番手前の鉛筆画PhotoShop彩色。

ちょっとクレーの絵っぽくしてみました。

私はクレーの絵が大好きで、一番初めに見たときは衝撃を受けました。
以来、何とかあの色彩を盗めないものかと水彩に手を出し、
一時期水彩画ばかり描いていました。

盗めたか盗めてないかはわからないですけど、水彩画は私に合っていたようで、
新たな表現を開拓できたと思います。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter