PAINTING

昨日描いたA4サイズのアクリル画3点。
他の作品を描いてるときの余った絵の具で、遊んでみた。
生乾きの絵の上に紙をベタ!と押し付けて転写したり、
絵の具をはじかしたり、たらしたり、こそぎ取ったり。
私の絵はどちらかというと計算的な細かい絵が主ですが、
こういう荒々しいのはたまに描いていて、頭がほぐれる。
fossil

青いストリーム

朱と黒のストリーム
スポンサーサイト

しゃけとば


簡単更新ですみません。
鮭とばを食いながら描きました。

celebration



友達からメールが来た。先日入籍したようだ。
おめでとう。

HAND


ブログツールで落書き。手をモチーフにしたデザイン。
もうちょっと暖色系を入れても良かったかもしれん。
絵描きツールの他に、絵文字エディタというのもあったので、
↓こんなんつくってみた。


フッサフサ猫

猫2

PhotoShopで描いた。
たまにはかわいい絵でも。
何だか耳のバランスが狂って、狸か狐、または
フェネックみたいになっちゃった。

前に一度、上野動物園でフェネックを見ましたが、
真っ暗なところで、ほとんど良く見えなかった。
穴居性の動物なのでそういう展示方法だったんです。
でもかわいいですよね、フェネック。

寄り道と音楽

円環2

今日は仕事が早く終わった。だんだん日が伸びてきたようだ。
明るいうちに帰れるよいうことで、何だかウキウキして、
まっすぐ帰らず、遠回りして下北沢をぶらついてから帰った。
すっかり暗くなった帰り道、うちの近くの団地内を通ったら
野良猫に三匹も会った。集会でもあったのだろう。

さっきYouTubeでまた、音楽を聴いていた。
仕事の後の疲れもあってか、音楽が心地よい。
良く聴いてるのはジャズとかブルースとかソウルとかです。
ブラックミュージックですね。(でも日本のも聴く。)

サム・クック/ワンダフル・ワールド
 サム・クックの名曲です。とにかくすばらしい。

ライトニン・ホプキンス/Baby Please Dont Go
 かっこよい。乱暴なのか細やかなのかよくわからない、
 とても魅力溢れるギタープレイに惹かれてしまう。ハードなブルーズ。

筆の赴くまま

sprout

昨日描いた絵。昨日はパネルの下地塗りをするかたわら、
余った絵の具でこんなドローイングを数点描いた。
明日以降他のもアップしていきます。あと、漫画もそろそろアップ予定。
今、さっきコンビニで買った「キリン・世界のキッチンから」シリーズの
新商品、ソルティ・ライムというのを飲んでいる。私の大好きなシリーズ。
塩とライムの味がとてもスッキリとおいしい。
このシリーズ、はずさないなぁ。

最近またCDを中古で買った。
こるとれーん
「ジョン・コルトレーン/ザ・ジェントルサイド・オブ・ジョン・コルトレーン」
アルバムタイトルどおり、激しさよりも静かなゆったりとした曲が多い。
ぼけーっと何か作業をしたり、酒飲んでるときに聴くと非常に良い感じ。

4コマ漫画



ブログツールで漫画描いてみた。
自転車乗ってると、脇道からこっち見ないで飛び出してくる車とか
たまにいて、むっとさせられたりします。
逆に車運転してると、やはり自転車の鬱陶しさを感ずるときがある。
イライラカリカリしちゃだめですね。
譲り合う気持ちが良い関係をつくると思う。難しいことだけども。

「意味不明」を大切に



よくわからないキャラクターを描くのは楽しい。
何だか仮面をつけたシャーマンみたいです。
何も決めずに線を描き色を塗っていると心が落ち着く。
とかく何でも意味や法則を付けたがる世の中ですが、
だからこそ意味不明であやふやなものって、すごく大事だと思う。
何でもかんでも意味合いづけて法則を持たせて、四角四面に物事を
考えてばかりいると疲れる。社会で働いていると特に。
だから私は、家に帰ってくると意味不明な歌や踊りを舞ったりする。
呆れる妻を横目に見つつ、意味不明ダンスを踊る。
これは一種の儀式であり、疲れて堅くなった脳に対するアンチテーゼとして
適当に作った意味不明な言葉を叫んだり、意味不明な行動をするのである。
脳をほぐしてやるのだ。
あと、車を一人で運転しているときにも、意味不明ソングを歌う。
見えてきた看板の文字をメロディーにのせて歌ってみたり、
またはインストゥルメンタルだったり。
もちろん誰にも聴かせたり聴かせることもない。もし聴かれたら
恥ずかしさのあまり死んでしまいそうだ。
そんな浮世離れした混沌を抱えつつ、私は社会で働いている。

プリミティブ



今日の絵はプリミティブな感じ。
ようやく喉の調子が良くなった。

最近pixivという絵をアップロードできるコミュニティみたいなサイトに
登録して、何枚か絵をアップしています。
アクセス数に繋がればよいのだが。

はんこ2

はんこ1

今日はホームセンターで木工道具など買ってきて、
板と角材でパネルを作った。
昔は額縁やらパネルやらたくさん作ってたのだが、
実家に道具一式置いてきてしまったうえに、
今の家は狭いので、作業しにくく、あまり最近
日曜大工やってなかった。だが、
この期に道具などそろえて色々作ってみようと思う。
余った角材でハンコも作った。
桂材を小さく切って、カッターではじっこを整え、彫刻刀で彫る。
とても簡単。
たくさんハンコ作ろうっと。

ドローイング



ブログツールでの落書きです。
最近は帰宅後、夜ジャズを聴きつつポケーとしながらお絵かきツールで
グリグリ描いている。
今日は疲れてるし適当だし線も粗いし、いまいち。もう寝る。



榊莫山(さかき ばくざん)の「書百話」という本を読んでいる。
中国の書や碑文の拓本、または日本の著名な文人の書などを、
莫山先生独自の観点によるわかりやすい説明で紹介している。
表現が非常にやわらかで面白く、気構える必要なく楽しく読める。
字の楽しさ奥深さ、書の楽しみ方が伝わってくるようだ。

そんなわけで私も書を描いてみた。
「襤褸(ぼろ)」の二字を文字絵ふうにしてみた。

あと、昨日の絵を壁紙にしてみました。
よければお使いください。
花柄壁紙

植物的なデザイン



ブログ絵描きツールで。
レイヤーと薄描きだけでもけっこう遊べる。
レトロな感じもする。昭和っぽい花柄パターン。
服の柄なんか見てても、わりとイマジネーション湧きます。

瓢箪



ブログの絵描きツールで描く。
合間にちょっと描くのにはちょうど良いツールだ。
ヒョウタンのフォルムによるデザイン。
ヘンリームーアの彫像に見えなくも無い。

quatroom

quatroom

まだ喉が痛い。声が嗄れている。
声がかれるというのは、口に夏と書くんですね。
変換して初めて知った。夏=暑い=乾燥、ということですかね。

好きな音楽アーティストの昔のライブとかTVショーの映像みたいなのを
YouTubeで探したら、ことのほかいっぱい見れて、ノリノリで探していました。
ユーチューブはこういう使い方もあるんですね。
私の好きなサム・クックの映像もあって、うれしい。
Sam Cooke - Twisting the Night Away & The Riddle Song (The Jerry Lewis Show - Dec. 7, 1963)
すごく元気をもらえる歌声です。

もう半分の。

朱(あけ)の山

今日の絵と昨日の絵は、両方とも半円の絵ですが、
もともと合わさって一枚の円の絵だったんです。
それが気にくわなかったので半分にやぶいて、それぞれ描き足しました。

それにしても喉が痛い。簡単更新ですみません。

枯れ

枯れ山

つい最近描いた絵。
題は「枯れ山」に今決めました。
枯れるつながりで、今日は声がかれている。
軽く風邪をひいたらしく、喉が痛い。
昼間は図書館へ妻と出かけて本を借りてきて、
あとはTVを見たりゆっくり過ごし体を休める。
そういえば先日CDを買った。

ジョン・リー・フッカー

ジョン・リー・フッカー/ミスター・ラッキー。
渋い声です。この方の歌をはじめて聴いたのは、
映画「ブルースブラザース」の中ででした。かっこいいおっちゃんだなあと、
そのときから気になっていて、初めてこのCDを買った。
私も養生しないと、こんなブルーズマンみたいな声になってしまうなあ。

漫画 「アンフォルメル」 第13話

unformer13re

13話です。無理やり終わらせましたが微妙なネタだった。
何か、自分がイメージしてた面白さをうまく描ききれなかった。
よくあるアクション漫画の要素を全部記号で表したらどうなるか、
ということを描きたかったのだが…うーむうまくゆかなかった。
(↓オマケの絵)
arrowbattle

パフェ的な絵

ぱふぇ

今日は漫画をアップしようと思ったんですが、
フォトショップで微調整しているときに何と誤字を見つけてしまった。
オーマイガ。直さないといけないので今日は他の絵をアップします。
描き始めのほうで見つけたら、最初から描き直すんですが、
もう全部1P描ききってしまったので仕方なくホワイトで直す。
ホワイトで修正するのは嫌いなんです。私は神経質なので、
余白と墨のみで構成された紙面に快感を覚えるのです。
ホワイトの部分だけ盛り上がっちゃってたりするのが生理的に嫌。
また、ホワイトの上に描き直すと、紙とホワイトの上とで墨の発色が
違ってくるので、それもとても気持ちが悪い。

ちなみに今日の絵はフォトショップで落書きしたものです。
カラフルにしていったら、なんかフルーツパフェみたいに見えてきた。

アノマロカリス



昨日の猫に引き続き、ブログの絵描きツールで描いた。
このツールで落書きしてたらちょっと慣れてきた。
半透明でグリグリ塗り重ねると面白い。

アノマロカリスはカンブリア紀の海を泳いでいた、肉食生物です。
前方についている腕で獲物を捕らえ、身体の下にある口で食べます。
色は赤じゃなかったかもしれないけども。
カンブリア紀は様々な生命がばく大に増え、カンブリアン・エクスプロージョン
(カンブリア大爆発)と呼ばれています。

つかれたサイン



今週は仕事の勤務時間が不規則で、身体が疲れたサインを出している。
自転車通勤ということもあってか、足腰膝が痛い。
妻には「おまえはジジイか」と言われた。
マッサージにでも行ったらスッキリするのだろうか。
西洋の、中世の拷問道具にアイアンメイデンというやつがありますが、
あれのトゲを、先を丸くした硬質のゴム製にして、バタンと閉じると
身体中のツボを一度に押すことができる、
健康アイアンメイデン、みたいなのがあったら入ってみたい。

よんひき


ブログの絵描きツールで描く。
今日は仕事の帰りが遅くこんなものしか描けなんだ。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter