スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトショップで絵を描く

妻

最近は休みの日に、日がな一日ぼーっとしながらペンタブレットで
絵を描いていることが多い。多い日は四、五点描く。
妻が見ているテレビの音をただぼーっと聴きながら、
考え事をしながら描く。
こんな感じ。
 あー、「いいとも」やってるなあ。今日のテレホンショッキングは誰かなー、
マイナーな人やオッサンがゲストのときと、イケメン・美女等若人が
ゲストのときとの客の反応が露骨に違うなぁ~、とか、
友達紹介でこれまたマイナーな人やオッサンの名がでると、客の
「だれだよこいつ知らねーし」という反応がありありとうかがえるな~
でもそれって差別じゃね?かわいそうじゃね?とゲストの立場になってみて
不安になったりとか、またタモリがヘンなこと言ってるよおもしれー、とか、
一応バラエティ番組として成立させなきゃいかんのに、おすぎとピーコは
好き勝手やりすぎてねーか、流れ読もうぜ、とか、
千原Jrは色々と言いたいことを遠慮して押さえてるんだろうな、とか、
そんなことをぐだぐだと考えながら描いている。
画面は見ていないので、大雑把に番組の流れをつかみつつ、しかし
番組構成や人物の裏表・本質を詮索し読み取りつつ聴いている。
そんなふうに、例えば通勤途中や何か単純作業しているとき、
どうでも良いような考えから始まり、独り深く思い巡らすのが好きです。
口や手足よりも耳や頭を使うのが昔から好きだったんでしょうね。
スポンサーサイト

勝利の美酒

肴01

給料日までまだ長いというのに財布がピンチ、というわけで
今日は下北沢に本を売りに行った。

いつも行ってるその店は実際買値が高めで、マニアックなものを
ちゃんと高く買ってくれるので売る側としてはとても気持ちが良いです。
そういうのもあるのですが、それプラス、やはりわたしの蒐集眼または
良い作品を見極める眼力が凄いということも認めざるを得ないだろう。

…調子にのりましたすみません。

ちょっとしたお小遣いが増えたので、そのまま下北沢の骨董屋で
小皿や、片口酒注ぎにも使えそうな取っ手無しの急須を買った。
後は酒の肴にとマグロの切り落としを買い、先日作った皿に
盛ってみた。ちょっとこの皿やっぱり小さすぎたかも。
でもまあ、感じ出てるから良し。
お酒は「吟醸 黒部峡谷 幻の瀧」というのを買った。
辛口なんだけども、ちょっと濃厚です。濃厚な鮪にはもう少し
淡い口当たりなやつのほうが良かったかも。
只今更新しながら一杯やっております。たまの贅沢で~す

作陶。

雪苔乃景

今日は陶芸をやりに行ってきた。
井上さんという陶芸作家の方が下北沢のギャラリーで個展をやってて、
そこで手捻り陶芸教室をやっている。1、2ヶ月おきにやっていて、
最近では毎回作りに行っている。今日は妻と二人で行った。
着いてすぐに、前回作った皿が出来ていたので受け取った。(上写真。)
すげー。色とかどんな注文をしたか忘れてたが、何とも面白い出来に。
グッジョブですよ井上さん。ありがたや。
萩か志野のようなポッテリとした艶やかな白釉の、
まるで砂糖菓子のような見事なカイラギ。
端っこには緑のビイドロ釉みたいなのを垂らしてあり、アクセントに。
まるで雪が溶け、苔むした土が顔をのぞかせているようではないか。
「雪苔乃景(せつたいのけい)」と名付けたよ。
寿司や刺身を盛ろうと思いますが、他には何が合うかな?

ちなみに今日は徳利を作りました。こないだはぐい呑みを作ったし、
徳利が出来上がればオリジナル酒器セットが一揃いできるじゃないか。
うしししし。

TV番組

ドア

木曜の夜10時から、NHKでやってる
「ブラタモリ」という番組がとても面白い。
知人に薦められ、先週から見ている。
タモさんが東京の色んな街をぶらぶら散策しつつ、地域の歴史や
それにまつわる場所、また珍スポットなどを、解説とともに紹介する、
まあなんともタモリさんらしい番組。
先週は二子玉川で、今週は銀座特集だった。
実際自分が行ったことがあるところも出てきて興味深かった。
「タモリ倶楽部」なんかも企画が面白くて好きですが、どちらの番組も
何気ないことや誰も目に留めなさそうなものを真面目に追求している、
そんなスタンスが好きだ。
こういう番組もっとやって欲しい。

KABUTO

壺

今日は図書館へ行き、焼き物の本や
江戸更紗の柄図鑑とか鎧兜の本とか借りた。
安土桃山の兜の造形美ってすごい。
動物や物を模したものや、およそ実戦には向かないような
大胆あるいは華美な装飾がされているもの。
奇抜なデザインのものがあって心ときめく。
下手をすると今のデザインよりアバンギャルドで斬新だ。
あと、日本の鎧って複合素材なのがまた神経細やかだ。
今だと、直江兼ツグ(字忘れた)の「愛」の兜が有名ですが、
あれもインパクトあるけど、もっと面白いのもあります。
私が好きなのは、黒田官兵衛の合子形(ごうしなり)兜や
本多忠勝の鹿のような角の生えた兜。

チャリンコ

ドライブ

私は自転車を仕事に趣味にと、よく使う。
だが悲しいかな、東京の駐輪事情というのはあまり良くない。
これだけ都市部は自転車人口が多いのだから、ひとつ
都や国のほうで、登録制無料駐輪スペースでもつくったらどうか。
そうすりゃ美観も損ねないし、
その粋な計らいに国のイメージもアップするというもの。
要らん建物建てるのよりも有意義だと思うが。
無理かねぇ。

ねこ。

猫1

今日は猫の絵。
私は猫好きなので、猫の絵をよく描く。
実際に昔実家で猫を飼っていた。
いつもよく動画サイトで猫の動画を見たり、
猫の写真集を眺めたり、猫のブログを見たりして
ニヤニヤしています。
猫の表情って絵になるなぁ、と思う。
犬も、まあいいけども、猫のほうが勝手気まま自由で、
しがらみなど何処吹く風、ってな感じの渋い面もあれば、
甘えたいときは可愛らしい顔も見せたりもするし、
何を考えてるのか、深淵な哲理にひたっているふうでもある。
まるで舞台の上の役者のような豊かな表情を持っている。
そんな神秘な猫が、気になるのです。

フォト加工

夕焼けスマイル

今日の絵はフォト加工です。
近所の公園を夕暮れに撮影したものです。
木のシルエットが美しかったので反転させて左右対称にし、
自分の絵(墨や絵の具が飛び散ったもの?)を半透明にして
レイヤー重ねしてみました。
前に反転写真が少し流行っていくつか本がでてましたね。
ちょっと前にそれを思い出して、近所で撮った写真を加工してみたら
楽しくて、いくつか作ったのです。
面白いので是非やってみては。
プロフィール

ノブヤ

Author:ノブヤ
■絵を描く人です。
つまらぬ日常の中、
せめて内より出づる創意を
絵等にしたためています。
お楽しみいただけたら
私はそれで幸せ。
*リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
絵や漫画の感想      絵のお仕事依頼など。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
pixiv投稿作品
twitter
(ツイッターアカウント)
リンク
このブログをリンクに追加
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
access counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。